AC100Vフィルターいい加減にします


ノイズ・コンパンディングをSW電源の前段に使用



SW電源は、イキナリAC100Vを整流噛まし、直流化してデコデコしちゃう原理ですわ
イキナリ整流するモンだから、重畳するノイズに丸腰で、一旦直流に鳴るとノイズは混ざったママ、耳まで届いちゃう
整流ブリッジはDBMと同じ部品ですが・・・・ノイズは筒抜けw
1年前は、ダイオードがフィルターに鳴るとは考えもしなかったし、逆にノイズ発生源だと認識していたw
変われば変わるモンですわ、でもナンで途中のパスコンでノイズが無くならないかは、ワガンネ・・・・謎ですわ
つまり、オシロで途中のDC見てもノイズが有る様には見えないのよ・・・・
もう少し詳しく書くと、シリーズ電源出力をオシロで見てもリップル以外は目立たない・・・ノイズは見えん
SW電源の出力はGND含め、オシロで見ると汚いですが、SW素子によるノイズとの仕分けができない・・・
何故なら、デコデコの出力も同様に汚いわけで、PCオーディオ的にはデコデコはOKですから、整理がムズイ


整理スンと


ノイズ対策は、AC100Vがポイント、整流(DC)すると対策が厄介


てなワケで、AC100Vフィルターで盛り上がったw


つまり、ノイズ対策はACとDCで分けられる



繰り返し書きますが・・・


現代の電子工学はAC100V性善説がベースの噺


ノイズ云々の噺は、イレギュラー、つまりタマタマ条件が悪いと言う噺で、身近な問題とは思われて無いw
AC100Vは様々な条件でノイズが発生し、大きな問題だと書かれた教科書は無いのよw



キーワードは、トランス、ダイオードコンデンサ


シリーズ電源(フィルターの一種)そのままだと言えますが、実は組合わせ、接続を変えるとAC電源フィルター変身w



「想なんです、川崎さん」




「我々は、通り一辺倒の使い方しか知らなかった」



トランス、ダイオードコンデンサー、そして電球やヒーターまで・・・



AC100Vフィルターに鳴るんよ


正に、灯台元暗し、FMのような新素材に注目し勝ちですが、目の前のありふれたパーツでもフィルターに鳴る
言い換えると、トランス・ダイオードコンデンサーなどを美味く使い、要所にFMを使えばEEんよw




SW電源の肯定化への一歩


カラスは考えるw
SW電源の否定化からスタートしましたが、反対意見ばかりじゃ進歩船のよ、如何したら明るい未来を築けるか?
SW電源自体が悪いとばかり考えていましたが、問題の本質は、AC100Vノイズに有る


プロジェクター(TVも)しかり、LX90、そしてLX91などSW電源機器は、AC100Vフィルターで激変w
ブッ魂下の音質・画質向上ですわ、問題の本質はAC100Vノイズに有ったとしか思えんw
本命PCオーディオにしても、巨大なシリーズ電源(フィルターの塊)のママじゃ、アホなオヤジだw



総重量40Kg以上だよ いい加減にします



CPU&マザボの交換を考えていましたが・・・「止めた!」 



何故なら、このママ逝くと、アホを晒すだけだと気付いたw 



2016へ向け、良い区切りが着いたw


「それでは皆さん、良いお年を・・・・」




























劣悪なAC100Vノイズ


都会でも場所により、AC100Vノイズ・レベルが全く違う


愕然としました「コレじゃ普遍性もヘッタ暮れもない」
従来の認識では、同じSPやアンプを使えば程度の差こそあれ、似たような音が出ると考えていましたが・・・・
マンションと戸建て住宅で音質が異なる以上に、地理的条件(都会/田舎)で音質が大きく違います
其れ処か、都会でも場所によりAC100Vノイズ状況が全く違う
其れは、透明感・付帯音に始まり、音楽再生の感動の有無に大きく関わって来ます
言い換えると、同じコーヒーでも「水」で味が全く違うのと同じ
味と言う尺度と音質の尺度は似ていると感じていましたが、AC100Vノイズの状態で音質はガラガラ変わってしまう


この問題は、言い訳がましく鳴り易いため


テーマとして取り上げ難かった


つまり、全てAC100Vノイズの性に、責任転嫁出来てしまう・・・・
ブッチャケ、ショールームの音質・画質向上を目的として、その過程でAC100Vノイズ問題が明らかに鳴り
ならば「EEフィルター作ったるぜ」と進んできましたが・・・・
コレで良し! と作ったフィルターを各所でテストすると、その結果がガラガラ違う・・・


コレって相当マズイ状況ですわ


例えば、「某ラーメン店が美味い」としましょう、その店に逝けば誰でも「その味」を普遍的に体験できます
大変分かり易く、具体例として明快な普遍性がある


ところが、音質・画質は想鳴らん


良く言われる「自分のシステムで聴かないとワガンネ」



つまり、普遍性が無い



オヤジの性か昔噺が多いですが・・・・


昔は「JBLサウンド」と言う普遍性が有った!


ガキの頃、アキバ歩いて店から漏れてくる音聴いて JBLだとワガッタ!



言い換えると、ワザと音聴かせて客寄せできたw
アピールするために音出せば皆の足が止まったw 笑えるデショw
まるで、煙モウモウ屋台の焼き鳥屋と同じw


つまり、JBLサウンドと言えば、誰でもワガッタのよ、味みたいなモン



今や、そんなモン、無いわ


其れ処か、当時の機器を揃えても、当時の音なんか出ないw


ブッチャケ、幻よ、まるで妄想


例えば、ビンテージのハレーだと、当時の乗り味を現代でも知るコトができますが
オーディオに関して、其れは無い・・・・ツウか、酷い音が出てきて愕然とする
もっと言えば、粗ばっか目立って聴けたモンじゃない



「昔はこんな音だったの?」  んなワケないべ!


画質に関して言えば、昔は大画面スクリーンは映画館しかなかったので、記憶云々ありませんが
音質に関して言えば、感動と絡めて記憶にバッチリ残っています


ブッチャケ、スリコミで感動したから、何十年も趣味(今は仕事も)として続けられるワケですw


この問題を解決船と、将来オーディオは趣味として消滅する



ツウか、消滅し掛かっている・・・・ 手遅れに鳴る前に・・・・









仕事納めは集大成フィルター


RSKN2006を3パラ2シリーズで使用


マジ大変でしたw


DBMの発熱には悩まされる・・・



CチャンWで対応

DBMの発熱は不思議・・・・大して流れなくても、熱い場合があり、悩まされる
発熱の原因は摩擦抵抗だと思いますが・・・・イマイチ理解できないw
発熱に比例して電圧降下するかと言えば・・・・想でもない・・・ワガンネ
熱=ノイズだと解釈していて、発熱すればDBMがEE仕事している



ナットの手も借りたいw


ナットシンクと命名






偶然、キャンディーズはタイムリーでしたw   http://www.110107.com/mob/pageShw.php?site=OTONANO&ima=3713&cd=candies_memories


キャンディーズの後楽園解散コンサートADは持ってますが、凄まじい音、充満する「気」、ドキュメンタリーですわ
3人のメス(SEXシンボル)を取り囲む数万のオスの雄叫びの記録、コンサートとか音楽とか言う世界じゃないw
正に生録、EE・悪い云々を語るのは意味ありませんw  時代の空「気」そのものw
噺代わって、レコードの時代、同じ曲でもシングルとLPでは音質が違いましたw
LPに比べ、シングルはドンシャリイコライジングされてましたが、CD化されてもマスターがシングルかLPで
音質が違うコトが判明しましたw CDリッピングで古き良き時代の音を楽しめますw
シングルは歪っぽい音でしたが、リッピングすればパンチある音で楽しめますw
来年は、いよいよAD vs PCのガチンコ勝負が実現するかも・・・・







トランスの重要性・・・・


26年前、初めてパワーアンプを設計した時、マルチ・トランスが話題で8トランス仕様で設計しました
ブッチャケ、理屈は大したコトありませんw トランスは1巻線が理想と言う考えだけでした・・・・
間違いではありませんが、トランスの数がやたら増えてしまうw
同時に、200V駆動も相当悩みましたw 100Vそれとも200V、ドッチがEEのよw
当時、考えに考え、200Vは意味無いべ・・・・と結論しましたw
ブッチャケ、実験して選べばOKでしたが、予算が無いのプラス、若かったので、考えれば分かると思ってましたw
トランスは必要なAC電圧まで変圧するモノだとすれば、入力が100Vだろうが200Vだろうが関係無いワナ
この噺は、アンプの入力電圧が100Vと200VではどちらがEEの? ツウ噺ですわ
100Vより、200Vの方が音がEEと言う方がいますが、思い込みだと判断していました
何故なら、EE理由が全くワガンネから・・・・ 


ココに落とし穴が・・・


つまり、ある角度だけ、からしか考えて(見て)いなかったw  日本語はムズイw


市販のパワー・アンプで200V入力というモノはあらへんw


エアコンじゃあるまいし、200V入力のパワー・アンプなんか日本じゃ売れないよw
仮に売ったとして、コンセント接続の問題含め、トラブル続出だんべ
海外製のアンプは、コンセント電圧が200Vだったりするので、そう言う作りに鳴ってるだけ・・・
この見方をすれば、200V入力のアンプの必要性は考えられないw・・・・・と結論できる



想じゃないのよ



200Vの音がEEと言う噺は、200Vから100Vに変圧するトランス使用が前提の噺



つまり、200VがEEと言う方は、200Vー>100Vのトランスを使っての噺


200V機器を使う噺と、200−>100Vダウン・トランスを使う噺は全く違う



トランス=フィルター      なのよw



200VがEEとか言う噺じゃなく、トランスを使うか否かツウ噺なんよ


AC電源はノイズまみれよ、トランス(フィルター)使った方がEEに決まってるジャン!



整理スンと・・・



AC電源はトランスだらけw


大笑いデショ、これだけトランスを介してオーディオ遣ってるのよw


詳しくは・・・http://www.chuden.co.jp/kids/kids_denki/hendensho/yakuwari/



一体何処からノイズが来るんよ?


当初、発電機に問題があるとも考えていましたが・・・・これだけトランス(変圧器)使っているので考え難いw
やはり、端末の6600V以下(住宅・工場)で発生(コモン・デフ)して逆流すると考えられる



噺がバラけるので、元に戻すと・・・・


トランスのノイズ・フィルター効果を前提にすれば



200Vー>100Vトランスは大変有効    整理できた!



音質・画質の問題は、AC電源をカンファレンスして考えるべき



年末に向け、問題点が整理できて来たぞw
このブログは小説とは違い、構想や設計図があるワケではありませんが、ブログのお陰で問題点の炙りだしが可能w
気ままに書いてますが、気付くと・・・・




















ハマちゃんが持ち込んだフィルター?



瑞泉酒造   http://shop.zuisen.co.jp/pdetail/1812/72/



コレ美味い(ヤバイ)わ・・・


4合瓶で¥3500−と高価ですが・・・・
ブッチャケ、有名焼酎に換算すると、コスパ4倍以上の価格に匹敵する美味さですw
国産ウイスキーなら、「響」17年クラスより上でしょうか・・・
泡盛特有の香りと極上の米焼酎の甘さを兼ね揃えた、正に絶品!



朝起きて見たら、殆ど無くなっていたw・・・・知らなきゃ良かったクラスの酒


「アララ・・・買わなアカン」








割り込み・・・


ついに飽和したぞ!



フィルターを追加する度に、音質向上して困ってましたが、ついに飽和しましたw
ノイズ・カット・トランス&サンプル・フィルターを足してリッピングすると・・・・
ホンの少しだけ音質向上しますが・・・以前のように一聴で失望を伴う向上は無くなりましたw


良く鳴るコトは理解できても、ココまで遣って「コレだけかよ」と言うレベルまで下がったw   落ち着いたw


もちろん、最上の音質ではありませんが・・・・ついにAC100Vノイズの限界点が聴こえてきましたw


永かった〜〜〜


ナンだか、年末と重なりタイムリ〜〜ですが・・・・


いよいよ、CPU&マザボのグレードUPを試せるワナw


今までAC100Vノイズに邪魔され、本来のグレードUPが出来ませんでしたが
ようやく、スタート・ラインに立てるw  仏茶毛、ホントに音質向上するんか? とも言えますが・・・












クリスマス〜新春企画



近所のハード・オフで発見、ヘェ〜〜ライブ盤なんてあったの? レアだと思い購入
ブック・オフの場合、店員さんに目利きが多く、掘り出しモノが少ないですが・・・・ハード・オフは・・・・
店頭売り中古CDの場合、100%出会系・・・・見逃したら2度と逢えないw
ネット通販では掘り出しモノは皆無ですが、店頭には出会いの楽しみがある
CDを手に取った瞬間、ジャケが微笑むのよw 外盤CD購入と似ているw 「捨てる神あれば、拾う神あり」
以前は「コレ音EEかな?」なんて余計な心配してましたが、今は違うw 音の悪いCD探すほうが大変w
音が悪いと思わず「ヤッタね」なんて喜んじゃうw ドレもコレも優秀録音だらけなのよw CD最高w
中古CDは宝の山、PCオーディオ万歳!



リップしたら・・・ウルトラ優秀録音・超銘歌唱


驚くコトに、ネット上にメタ・データが皆無・・・まるでプライベート盤みたい・・・
2枚組みで、分厚い解説書まで付いてるのに・・・信じられんw


初めて聴いて、その場で泣けた、信じられないレベルで「気」が録音されている


何度聴いても感動できる録音は、沢山ありますが、初めて聴いて知らぬ間に涙するほどの録音は滅多に無い
素晴らしい音楽、見事な歌唱、感情を揺さぶられる、ちなみに私、彼女の特別なファンではありませんw
音楽(歌唱)には凄い力(パワー)があると実感、同様の体験は越路吹雪のライブ盤(AD)でもありましたw
DENONレーベルなのに、メタが無いほどレア、発見したら絶対に買いです
音楽的・オーディオ的にもお宝間違いなしの名盤、素晴らしい出会い、クリスマス・プレゼントの様・・・








ノイズ・コンパンディング・フィルターの製作


コンパンディングとは     https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0


一旦圧縮して再度伸張し、元に戻す技術ですわ


カセットデッキに付いていたドルビーB・Cやオープンデッキのdbx、レコードのRIAAカーブも同じ原理
SN比が悪いアナログ・テープ、ブッチャケ、テープヒスを少なくする技術で、オヤジ連中にはお馴染みw
昔は大変だったw イヤ、楽しかった、 金無いからレコード買えず、深夜のFMをエア・チェック・・・・
レコード買っても、減るのを気にしてテープに録音して聴いたモンですw
メタル・テープにドルビーCだの噛まして、苦労しましたw ブッチャケ、ノイズリダクション使うとダメなんすが・・
ノイズ真美麗のAC100Vをコンパンディングして、ノイズリダクションしちゃおう、つうアイデア


今やダイオードは立派なフィルターでしょw だったらトランスもフィルターにしちゃえw



ノイズ・カット・トランスは高価デショw お金使わず、アタマ使ってジャンク・トランスで遣れんか考えたw
自作オヤジは余計なトランスを持ってるデショ、其れを使うんよ
料理で言えば、冷蔵庫の余りモノで作るみたいなカンジ・・・



ノイズ・コンパンディング原理


真空管アンプに詳しい方なら、トランス結合(インピーダンス変換)が優れている理由が分かると思いますw
電球と言い、トランスと言い、発熱と言い、真空管アンプが何故優れているかを遠回しで説明してるみたいw
例えば・・・



若い頃「何時かは佐久間アンプ」と憧れていましたw



このシンプルな回路を見ると、トランス=フィルター(L)なのが一目瞭然・・・
私が真空管アンプ作らない理由は、感電恐怖+若すぎて先達の後追いするしか道が無い、のが嫌だからw
ココまでシンプル&高い完成度では、もはや私の脳力では手出しが出来ませんw
アナログ回路は、シンプルに鳴れば鳴るほど、設計者の顔が見える、回路図見れば誰のかスグ分かる、魅力的デショw
シンプルは難しい、理屈が分かれば分かるほど、その欠点が見え、躊躇してしまう・・・
ところが、デジタル回路には其れが無いのよw デジタルだから・・・・だ〜からツマンナイのよw



噺を戻すと・・・



同一トランスを2個使い、間にFMとコンデンサーでパス、圧縮・伸張してノイズリダクション


トランスの持っているノイズ低減効果を使い、FMとコンデンサーを組み合わせたノイズ・フィルター
極めてシンプル、誰も考え付かなかった? 過去に実例が有ったら教えてチョンマゲ、コロンブスの卵かなw
一旦低圧にすることで、ノイズ・レベルも低減させるのがミソw
美味く逝ったら、白須式ノイズ・フィルターで実用新案でも出すかネ


コレ、小さいの作れば、充電器のフィルターとして使えるかも・・・・



コイツで逝くでぇ・・・


トランスの狙い目は、パチンコ用だw
パチンコ業界はAC24Vが標準で、昔からAC24Vで動作してるみたい・・・業界の習わしかな?
タブン、システム的にAC100Vじゃ電圧高杉なんでしょ、メンドウだから大元でAC24Vに下げて使う
つまり、メインが低電圧で動くモーター、ブッチャケ、玉を流す装置が24Vだったのか???
言い換えると、AC24Vのジャンク・トランスが山ほど有って、安価に入手できるw
このアイデアは、AC24Vのトランス眺めていたら閃いたw



1KVA(1000VA)でごわす、コレで4320円、1VAあたり5円以下と高コスパ


普通は1VAあたり100円以上、古い読者なら、PCのシリーズ電源化で登場したトランスと同じだと気付くデショw



見るからに、ジャンク!


「こんな古いトランス使えるの?」と思うのはシロートさんw
この手の裏方部品は、メチャクチャ信頼性が高いのよ、何故ならコイツがダウンしたらパチンコ・ホールが止まる
責任重大ですわ、なんせギャンブルです、故障なんて許されないw
其れに、メチャクチャ悪条件で酷使される(見ればワガルでしょ)それに耐えられる設計(高安全率)と品質なのよw
多少の劣化は値段考えれば・・・・トランスの劣化は絶縁不良による短絡(ショート)ですが・・・・気にしないw
奴隷のような酷使から解放して、余生はオーディオ電源の裏方を勤めて貰いましょうw


お疲れ様w


















ウルトラHD・BD


いよいよBDがUPグレード、来年は話題に鳴ると思いますが・・・・
ブッチャケ、AC100Vノイズを放置して、スペック追及しても不毛だと思いますw
LD−DVD−BDの様な流れは作れないと感じます
音質も想ですが、画質に関しても、AC100Vノイズはモロに影響します
もっと言えば、大衆の方々は現状に何ら不満を感じていない・・・AC100Vノイズも関係ありませんw
十二分に高音質・高画質であり、不満を聴いたコトがないw
リビングのTVは50インチ(プラズマ)ビエラの720Pです、それなりにフィルター入れてますが・・・・


寒気がするほど高音質・高画質・・・


いい加減古い(9年目)ので、買い替えを検討するんですが・・・食指が動かないw
TV見る度「スゲェ〜〜綺麗じゃん」と感心しちゃうのよw 特に最近は超自然に鳴った・・・・
ツウか、ココまで綺麗なのに買い替えるのは勿体無いw(基本ケチなモンで・・・)
今までも、何度か65インチ以上にしようかと検討したんですが・・・改めてTV見ると・・・


「ま〜だ、コレでEEか・・・勿体無いし」  納得しちゃう・・・


「いよいよ壊れそう」まで逝くか・・・と、鳴っちゃうw


ブッチャケ、TVは想想買い換えるモンじゃないべ・・・・前プロフィール27(SONY)は20年近く使ったし
実は私、あまりTVを見ませんw 特に民放は・・・・だ〜からCMや流行言葉に疎い・・・知らないw
ご存知にように、ブログ書いてる時間の方は遥かに永いw
現代は情報多杉、スマホもしません、ガラ系だし、ラインなんか宇宙語・・・メールも嫌いw(老年性遠視ゆえ)
TVはエア・チェックの確認とBDRダビング操作がメインw



AC100Vフィルターについて、音質向上を主点に展開して来ましたが


実は、画質向上も著しく、今年最大の収穫です


画質の場合、音質のような「気」が再生されないコトや、それまでの画質に不満が無いので・・・・
つまり、「鳥肌立つような映像」ではなく、限りなく自然に映るだけ・・・なので、脳内での衝撃が無い
今の処、音声44K・16ビットのように完全再生に程遠い状況と同じく、映像も再生出来ていませんw
かなり以前、24P再生の優位性を書きましたが、今は違って1080iでOK
もっと言えば、地デジの720Pですら完全再生には程遠いと実感しています


何故なら、エアチェック系にフィルター入れると、音質・画質が一変してしまうのよ



スペック云々気にする前に、ヤル事が山のようにあるんよ









前代未聞・・・・


牡蠣殻チューンUP


NBさん、「美味しかったです」ご馳走様でした 中身食べた後、殻の有効利用w


以前、蛇の抜け殻が話題に鳴りましたが「牡蠣殻でも同じだべ!」 得意の勝手に解釈w




   *** コレは魔法だ! ***



アソビ半分で試したら・・・ ヤッバイわコレ   久々のオカルト



詳しく書くとアタマが変だと思われるので・・・・・騙されたと思って試してチョw   費用掛からんし・・・・
法華経BD」並み以上・・・・こんなモン知ったら、居酒屋から殻だけ貰って帰りたく鳴るのは必至w
コスパMAX、ブッチャケ、ゴミだよ、コレは天然ミネラル力?、地球の力?、海は偉大だ・・・・
そして、感激しても決して人に話しては鳴りません、ナイショw  その後の人間関係が如何鳴っても知りませんw
AV機器の中に入れたらEEかも・・・・マジでクルマに試す価値あるわw
もしかスンと、ガソリン・タンクの中が・・・・


来年のスピーカーコンテストに採用決定!


ニャ〜や法華経と同様、説明なんか出来ません、不思議だの謎だの
世の中、人がまだ分からない、気付かない原理が山ほどあるw
特にオーディオ関連は多いと感じるワナ、ナンとか鳴らんかね
電球の方が遥かに理解し易いw














絶好調 ハマちゃんレポート


先日の日曜日、いろいろ遣ってみて効果がまたまたアップしましたので、
まとめてご報告させて頂きます。


①ACノイズフィルター全体像


以前、ご報告した時点と比較して電球の数が減り、見た目少しシンプルに鳴りました。


ここ数週間、焼き抵抗の温度と音質変化の実験を行なって参りましたが、
精神的にけっこう遣られるので、こっちは一旦休憩とします。
実験の間、温度計測と音楽再生の繰り返し、かなり分析的かつ神経質な音の聴き方に
なっていたわけですが、遣りながらイイんだけどナンかチャウんじゃね?
優秀なんだけど面白くない・・・相なんです、心に響かない、感動しない。コレだ!


もしかして何かが飽和状態を超えてしまったのかもしれん!?
・・・との勘頼りに、焼き抵抗はそのままに電球の数をバッサリ減らしてみたら大正解!!
思い切ってエジソン球22涸→10個へ撤退してみたらバァ〜〜ン!!こうくる佳代!






②焼き抵抗は250℃台(実験上240〜270℃がスィートスポット)


温度が上がるので、少し浮かせて、除電対策としてダイソーのワイヤーブラシを加工して、
左右にサンド。トリタン棒7.5cm10本巻き。コレだけで電球10個減らす威力があります。
自称電球ドラッグでしたが、音が良く鳴って電球減らせるんだったらこっちの方がエエわ。


実験としては300℃台も検証予定だったんですが、なかなか、思い通り発熱してくれず、
こちらは部品発注など再検討。何か判りましたら、別途ご報告させて頂こうと重います。



パワーアンプ部のパスコン増量


これまで総容量で102.75μFだったのですが、パワーアンプ部を15μFに増量(C4)。
総量、114.75μFとなりました。聴いた感じ、正直激変はないんですが、エエ感じをキープ。
白須さんの環境では、数十μF台で飽和されたそうですが、拙環境は全然OKってナニ?
試しに、F2とF3のパスコンの容量をそれぞれ30→20、50→27に減らしてみたんですが、
減らした途端、直感的にウラ目に感じたので、すぐ元に戻しました。
・・・ということで、我が家は未だ飽和未満のようです。





④電球の皿なる低電圧化(T1とR2の追加)


電球減らしたら電球はもとより、いろんなモノが余ってしまい、何か使えないかな?
思い付きで3号機のL2の手前をトランスで40Vに降圧。
トランスは簡易的に紅茶の缶を利用して、蓋開けたら32V〜40V、2V単位で段階調整可能。
屋根は省コストでダイソーのスポンジヤスリで帯電防止(のつもり)。


L2は部屋の照明点いてると光っているの分かりません。部屋暗くしてようやくボンヤリ程度。
抵抗も余っちゃったのでパワーアンプ部のL3にR2(22+22+15=59Ω)を追加。
従来、100/4=25V個だったのですが、電圧降下で一気に桃色燈火へ・・・。
ココの抵抗は発熱がまったく無いので、個々にFMシート巻いた後、全体を耐水ペーパー巻き。
この併せ技が今回、電球減らした後、ガツン!と効きましたわ。
繊細感、情報量ともにアップ。やっぱ電球、暗くしてナンボですかね・・・。


今まで、某曲の女性ボーカルのサビで、高音に付帯音が取れずに悩んでいたのですが、
コレが付帯音ではなく、旋律と同じテンポで打ち込みの効果音(高音)が入っていて、
ゴッチャに聞こえていたことが今更ながら判明する蟻様。まだまだですねぇ。





⑤湿度管理について(おまけ)


自室の場合、冬場に暖房入れると湿度が下がってしまうのですが、今んとこ、
オイルヒーターの専用ハンガーに濡れタオルぶら下げて、しばらくすると60%台をキープ。
この方法、部屋も暖かく音も劣化せず順調です。


上記の通り、いろいろな追加と撤退により歴代最高の達成となりました。
もしかして、音おかしくなったら、勘で調整できる術が着いてきたのかも?しれません。


拙環境の場合、壁コンで100.3V、パワーアンプの手前で99.8Vと電圧降下は
あまり無いんですが、白須さんの試作品ノイズ除去トランスに興味深々の今日この頃です。





鳴るホド、完成度上がってますネェ〜〜


年が明けたら、ハマちゃん家に乗り込んで、美味しい肴(魚)を詳しくレポートしますのでお楽しみにw
その前、今週末にハマちゃんがアークスに初のご来店、音は兎も角、お酒(アルコール・イオン)で洗脳する予定w








マンション(集合住宅)が優位???



戸建て OR マンション、ドッチがEEのよ?


AC100Vフィルターだの、コモンだのデフだの逝ってますが・・・・
戸建て住宅(一軒家)とマンション(集合住宅)、どちらが音質・画質が有利?
今まで整理できなかったので、漠然と戸建て住宅の方が良さそうだと考えていました
理由は、コモン・モードが戸建てのほうが少ないし、対策も容易だと考えました
マンションは巣箱状態ですから、条件設定がバラバラで不利だと考えました


ところが・・・



コイツを戸建てとマンションに持ち込み、その効果を聴き比べると・・・


マンションの方がEE感じなのよ


ブッチャケ、サンプルが少ないので、断定は出来ません、あくまで直感的に感じただけ・・・・
想は逝っても、今まで戸建て(超高級住宅)とマンション(超高級)で仕事してきた感覚とイメージを総合すると・・・


戸建てより、マンションの方が音質・画質で有利な感じが強い!


言い換えると、マンションは悪くない


都会と田舎で比べれば、田舎が有利、都会で戸建てとマンションを比較するとマンションが良さそうw
マンションだと音量が出せないため、粗が目立たないだけ・・・とも考えましたが、想とは言い切れない
イメージ的には、戸建てが有利ですが、良く考えるとあくまでもイメージであり、明確な根拠が無いw
住んでいる場所のAC100Vの電源状態は、まるで運命・宿命的な要素でしたが、整理するキッカケに鳴りそうw


ナンでよ!



キュービクル(6600V受電設備)が臭い


ブッチャケ、高圧トランスがEEんでは?


ノイズ・カット・トランスの話題とも共通しますが、トランス自体に元々ノイズ・カット性能があると考えます
つまり、ノイズ・カット性能UPを目指し製作されたトランスを、ノイズ・カット・トランスと呼ぶw


トランス自体が元々持っている周波数特性を美味く使っているだけでは???



だとスンと・・・・



EEアイデアがあるんよw



怖いモノ知らず、自作オヤジ向け・・・



ブッ魂下ノイズ・コンパンディング・トランス


ノイズをカットするのではなく、ノイズをトランスで圧縮・パスり・伸長する技術w
昔のdbxとかドルビーB・Cみたいにノイズを圧縮・伸長して抑えるアイデアをトランスを使って自作するんよw
大したモンじゃありませんが、コロンブスの卵的発想のノイズリダクション・システム
AC100Vの性悪説を前提にした新たなノイズ・フィルター、我ながら良く出来たアイデアだと自画自賛
プラス・フィルターです、原理は超カンタン、まさにコロンブスの卵


ま〜だ秘密w     妄想しててネ



美味く逝ったら、実用新案モノw    ホントかよw



2016 新春特番で詳しくご紹介しますw