ノイズ・フィルター総集編


RSKNをスピーカー・ラインに入れたら・・・・


毒を喰らわば皿まで・・・


今や、FM・CMチョークをスピーカーラインに入れるなんざアタリマエですわ
スピーカーにFMチョーク入れたらハイ落ちになると思ったら逆で、微細高域情報が溢れるように出てきたw
今までの観念・常識・知識・経験の崩壊が始まっている・・・・


ツウか、アタマ硬すぎでバカの一つ覚えだったのかも知れんw


ナンつうか、書いてて自分が怖く鳴って来たw
もしも、RSKNをスピーカー・ラインに入れて音質向上したら如何しよう・・・・ヤバイよ、マジ・・・・


音質向上したら革命だよ


実はスピーカー・ラインがイチバン汚かったなんて・・・・アリエルわ


奇想天外な実験を繰り返している背景には、今年のスピーカー・コンテストへの採用テストを兼ねチョリまして
CDCと各種貝殻は決定、実はその先に大きな法螺貝ダクト(法螺貝ホーン)と言うアイデアがありますw
FM・CMチョークも決定してましたが、代わり(プラスα)にRSKNと言う手段もある、ナンでも有りよw
ツウか、オーディオ世界が余りにも閉鎖的で凝り固まっていただけ・・・・なのか




ダメなら他に流用できるので、RSKN−2030(ハイエンド)を投入!


ブッチャケ、電源フィルターをスピーカーに入れた人は、タブン居ないハズw
アリエナイ・アイデア、ツウか狂っているワナ、まぁ〜話題提供も兼ねてお楽しみ頂ければINジャネw
とは言え、もし良く鳴ったら・・・・大事件だ



CDCのアンプ一体化


単一6本で9VのDCDCでしたが、電池外付けだと・・・・ナンだか・・・・ツウわけで
アンプB電圧(90V)でDCDC噛ませますw  アンプ自前の電源なら、世話要らずだしネ
さして根拠は無いですが、電圧高いほうが電子の勢いも良さげかと・・・・タブン・・・・
もし美味く逝けば、流用性が高いしw




この手のハイパー・アンプだと、変なコトして発振しようモンなら、スピーカーが一瞬でお釈迦ですわ
自作とは言え、オイ其れと交換できるモンじゃないので、ビクビクしながら作業w
先日138ESR焼いた(丸焦げにした)ばかりだし・・・・果たしてどんなモンだか・・・・


先ずは、現状で音出しして確認


ブッチャケ、不満が殆ど無いので「コレ以上良く鳴るんかね・・・・」
もちろん、完璧ではありませんが、この先の音質向上は、PC側の改善(グレードUP)が必要だと考えています
AC100Vフィルターに関して言えば、電気駄々漏れ状態ですからコレ以上増やすとブレーカーが落ちそうw
ある意味、飽和していると感じますw



先ずはDCDC一体化


CDCを9Vから90Vへ・・・・

それが如何したの、大して変わらないとイメージしていましたが・・・・


活き活き活性化したサウンドに変身!


ナンなんデショ、ボキャが出ませんが、目が醒める様な、覚醒したような音・・・・正直、驚きました
生命力のある音? ウキウキする音? 演奏や歌唱がヤル気だした音?
強いて言うなら、高電圧真空管(1000V以上)から出る音に近い!


もちろん、正解の音、一度聴いたら「コレEEじゃん!」 


CDC効果がUPしたように感じます
言い換えると、DCDC電圧は高いほど良さそう、パワーアンプでヤルなら、B電圧を使うのが正解
但し、乾電池だと24時間通電できますが、B電圧だとアンプON時だけゆえ、立ち上がりに時間が必要かも・・・・
アナログ・アンプはDCDC掛けてナンボかも知れんw
コンデンサー容量含め、試聴しながらテストする必要がある、コンデンサー容量は未知数ですわ
仮にB電圧を使うのであれば、アンプ出力はB電圧以上に鳴らないワケで、つまり逆流(発振)しないので
大容量コンデンサーが使えるかも・・・・ワガンネ・・・・音聴けば乾電池に戻す「気」は失せます



RSKNサウンド


ご想像の通り・・・


史上最高の透明感と情報量


バツグンの響き・究極の男女ボーカル


艶と繊細を極める弦楽器



気味が悪いぞ!驚いたの南野!


部屋全体がフンワリとした音場感に包まれ、ステレオ感がまるで違う、何処に隠れてたのよ「この音!」
ベクトルとしては、AC100Vフィルター系と同じゆえ、電源ノイズがスピーカーに漏れていたと実感!


ア〜も、ス〜も、アラヘンで、一聴秒殺でイチコロ!


ご存知の方も多いと思いますが、富士山にはクセがあり、低域過多だけじゃなく低域ノイズが出てしまう
コレはノイズだな〜〜と感じていましたが、殆ど消えた!


RSKNはFM・CMチョークより効きます!


相乗効果かも知れませんが、RSKNの方がガツンと効く、アンプから見ればスピーカーはCMノイズ源であり
オマケに発電機ですから堪りませんw アンプとスピーカーはアイソレートするべき存在なのか?
FM・CMチョークはその先鞭だったのかもしれませんw
スピーカーとアンプの犬猿関係にダンパーとして働いているのかも・・・・・
スピーカー・ケーブルで悩むのではなく、互いの存在を干渉しないアイソレーター効果こそ求められるのでは・・・


難易度を極めたビーチ・ボーイズが・・・・サイコ〜〜



ついに、スピーカー・ケーブルにフィルターかよ!



そんだったら、ピン・ケーブルにRSKN入れたら如何鳴るかね・・・








クラスDの威力


DEH−6200



中華デジアンでワガッタ、クラスDアンプの優秀性、DCDC不要でスピーカー・ラインの活性化が実現
SW電源でOKなのも気に入ったw







皆さん、ちゃんと考えましたか?


それでは私のアイデアを発表しますw



hotアクティブ方式


壁コンセントは2極あります、一つが100V(hot)、一つが0V(GND)ですわ
一般的なスイッチOFFとは、回路を遮断するコトを言いますが
極性を利用し、スイッチOFFでも100Vラインを切断すること無く、電圧が掛かった状態を維持します
一般的、普通に考えれば殆ど意味無いように見えますが・・・・
電子の流れと言う観点で見ると、回路を切断するのではなく、一時停止して電子をキープする考え方
hot(100V)ラインは生きているので、電圧は掛かっていますが、回路的には切断されたのと同じw
電子的には閉回路と鳴り、電子が抜けずキープ可能システムの立ち上がり時間の短縮を狙います



コンデンサー・アイドル・チャージ方式


デカ・パスコンカップリングとして使用、漏れ電流でアイドリング状態を維持させます
コンデンサーの大きさでアイドリング調整が可能、電子の流れを止めずに、活性化を継続させます
俗に言う、待機電力が無駄に鳴りますが、システム立ち上がり時間ゼロを実現、スグEE音でますw



駄々漏れ対策、用途・ご希望に合わせてお選び頂けます















AC100Vノイズフィルターに嵌るとタイヘンな目に遭うワナ


スピーカーやアンプ、DAC自作の10倍は音が変わるので、一旦足を踏み入れると抜け出せなく鳴る
ブッチャケ、汚いAC100V電源でスピーカーやDAC自作しても殆ど意味無いわ、時間の無駄ですわ
人間の聴覚は恐ろしく敏感ですから、変なコト知ってしまうと無視できなく鳴り、トコトン逝かされるw
ノイズのモグラ叩きに巻き込まれてタイヘンな目に遭いますw
AC100Vノイズは、住環境に大きく左右されるため、共通(普遍)のスケールで測れないw
ハッキリ言いますが、部屋の違いなんか如何でも良くて、AC100Vの電源質が音質・画質を牛耳っています
その電源質は、天候や温度、湿度で大きく変わるので、ブッチャケ、堪りませんw
40年前、オーディオ趣味はシンプルでした、誰でも違いが分かり、予算に応じた整理がキッチリできたw
ワケわかめの高価なケーブルやオカルト・アクセサリーなんかナガッタよ
ケーブルで音が変わるとか言うバカも居なかった、事実として変わらなかったw
昔の人は、鈍感で細かいコトを言わないオーディオ・マニアばかりだったのか・・・・
トンデモ御座いません、物価換算で見れば、オーディオは今より高価でしたし、マニアの数は20倍以上居たハズw
ナニより、音(音楽)聴いて感動できたし、製品見て欲しく鳴ったw 次の目標が有った・・・・
ブッチャケ、AMラジオの音楽放送ですら貪るように聴いたモンですw ところが今は如何よ
全て逆だよ、俺が今若かったら、オーディオなんて興味無いとマジで思いますw
一般人から見れば、オーディオマニアは変人にしか見えないのでは?
如何でもEE小さな違いに一喜一憂し、ワケわかめなオカルトだらけ、コレじゃ退くワナ、ツマンナイ趣味だよ


この矛盾の根源的理由はナンなのか?


業界全体でこの問題に向き合わないから、この様だ、タイタニックだよ
技術は進歩し、当時から見れば、夢のようなスペックが実現した現代ですわ
雑音の出るオーディオ機器は皆無デショw 雑音も無いけど、感動も無いのよ
感動が無ければ、心ときめかなければ、人は興味が無く鳴る、人は求めなく鳴る


感動が無い! 馴れてナ〜ンも感じないw  馴れは怖い、ブッチャケ、インポw


実は、映像(画質)も同じだと考えています
感動ってナニ? 其れは音質云々じゃないのよ、人は人の出す「気」に感動する、スポーツの感動が正に其れだ
音楽も同じ「気」が伝われば、人は何度でも感動できるし、感動は馴れません
もっと、もっと感動したく鳴るハズ


「気」が伝わるか否か  この一点で全てが決まる!


感動できない、伝わらない最大の原因は


AC100Vの変質、重畳・誘発するノイズ


電気文明の進化に巻き込まれ、知らぬ間にノイズだらけに鳴ってしまい
AC100Vの中にノイズが溶け込んでしまっている
其れに気付いて、AC100Vノイズ・フィルターに嵌っているんですが・・・・
傍から見ると、泥沼の中で勝手にもがいている様に見えるデショw
つまり、ブログ見て同じコトをしようと思えないデショw
遣ってる本人は必死ですが、外野は冷ややか、面白想だから見てるだけw だって、長々とグチャグチャだもんな
極め様とヤレば遣るほど、お金と規模・範囲が大きく鳴り、オイ其れと出来ない・・・・


其れに気付きました!



もう止めますw  「違うだろ!」



ノイズ・フィルター総集編ツウことで


今までのノウハウを全て豆乳に混ぜ? コスパMAX入門フィルターを開発 


ナニは無くても「先ずはコレをお試しください」を作りました


神経質な面、ノイズが消えてノイズが現れるような欠点が出難い構成
言い換えると、甘さが残るのは事実ですが、ピリピリした感じではなく、即感動できる音質・画質を体験できます
コレを使ってブログを読むと、理解度が深まり、泥沼へ・・・・ですが、自制すれば大いに楽しめますw
自制が効かず、泥沼へ嵌っても知ったコトじゃありませんw、自己責任でご勘弁を・・・・
マァ〜、泥沼で動けなく鳴ったら、レスキュー隊を派遣しますのでご連絡くださいw
そして、AC100Vが如何に汚いか、 感動の邪魔に鳴っていたかお分かりに鳴るでしょうw
AV機器を買い換える必要は全くありません、勿体無いデショw 「お金が」


其れ処か「アララ、こんなに良く鳴るの? こんなに綺麗に映るの?」



白須が保証します!





DBMは今回パス、電圧降下は無視できるレベル
デカ・パスコンによる付帯音、デジタル特有のキツさを抑えます
RSKN−2010とパスコンの2重連接続は驚異的透明感を再生
漏れ電流は0.9A(90W)あるので、駄々じゃありませんが、それなりに・・・・です
この後、駄々漏れ対策を参考にしてください
シンプルですが、AC100Vフィルターの重要性と汚いAC100Vを実感できると思います

















水銀灯サウンドはGOOD!


一度は試さんとマズイと思い、バラスト水銀灯(40W)の音聴いてみましたw
巨大なバラスト(安定器)が必要、値段も高価なので抵抗ありましたが、メンバーズの人柱だと思い・・・・


ところが・・・


コレEEわさ、透明で繊細、一聴でGOOD!



ブッチャケ、バラストレスよりEEわ、ツウか、同じベクトルで効果がデカい
特に、女性ボーカルがEE、透明・繊細で柔らか・・・ゾクゾクする・・・
小音量での相性もGOOD! 道理でマニアが水銀管使うワケだ



電球は面白いわ・・・



前回の試聴会でトリタンTさんが持ち込んだ


改造プラズマ・ボール


シリーズ電源駆動に変えて調光付きで、中に貝殻まで入ってますw


感触的には、水銀灯とソックリで、透明・繊細で情報量UP、そんで見てて綺麗w
水銀灯は眩しいだけ・・・・2000円以下で買えること考えると、コスパ高杉・・・・
放電系に共通する音質だと感じます、深夜、コレ点けて音楽聴いたらEEかも・・・
ツウか、ジャンルや好みで調味料のように使えるw


同じく、トリタンTさんから・・・・



単巻きトランスのレポート


電子ドーピング試しましたよ。確かにリラックス出来る音です
オイルコンにちょうどいいのがなく面倒臭いので40μFをつけましたが悪さはしないようです
なのでこのまま使っています。


ところで課題の単巻きトランスさっそく購入して試しました。
結果ですが、オーディオ利用として十分OKじゃないでしょうか!
絶縁トランスは使ってないので比較は出来ませんが良いと思います。
このトランス、未使用品だったせいか、最初は細い音で少しガッカリでした。
透明感は、ものすごく向上したのですが、少し神経質な感じです。
その後予定通りトランス間にDBMを入れたのですが劇変しました。このダイオードは800V100A仕様です。
中古の廉価品ですがこれなら熱にも強そうです。音はぶっとくなりました。
もうこれで良いんじゃないかって感じです。とりあえず様子をみたいです。
それから裸のままでは感電やショートしそうですから早くケースにも入れないとなあ。


単巻きトランスの仕様ですが
1.5KVAで0,100,115,200,220,240Vから選べるので負荷によっておおよそ出力を100Vにすることが可能です。
それと唸ることを覚悟していましたが、全く振動は出ません。
このトランス優秀っことか!?ちなみにトヨズミトランスです。


ところでパソコンは90Vを下回るといきなりダウンです。何度かやらかしました。
真空管アンプのヒーターは100Vで合わせてあるので電圧はとてもきになるところです。
パソコンは大食いなので、別系統に電源を作った方が良さそうです。


単巻きトランス、問題なく使え、コツはDBMを入れること、音がまるっきり違います。



ありがとうございました


単巻きトランスはGOODですね
綺麗に巻けるためか、啼き少なくて尚GOOD!
DBM噛まして、音質向上&電圧降下した分を持ち上げられるのもGOOD!
ヤフオク等で手頃な価格で玉数も多いので、自作オヤジにピッタリw



ブレーキが壊れた信州の大工さんから・・・


[


板追加しました
仕事で余ったステンレスパイプを吊るしました
法螺貝を壁に付けました
鉋クズを巻いた物をスピーカーに載せました&前に垂らしました
見た目は完全に狂ってますが…


感想は「へぇー、効くなぁ〜♪」 







電気の駄々漏れ対策


AC100Vフィルター付けるだけで、電気が駄々漏れですわ


原因はデカ・パスコンによるノイズ&電気のバイパスによるロス


パスコンが悪モノに鳴ってますが、音質・画質を知ればパスコン・カットなんて絶対不可、減量すらしたくない
つまり、視聴中は駄々漏れを黙認するしかないw 駄々漏れでしか再生できない世界が素晴らしい
視聴しない時、AC100Vフィルターをコンセントから抜けばOKなんですが・・・・


整理すると・・・


パスコンは漏れ電流増大


*DBMは電圧降下


*T・O・Sによるプチ昇圧は、電流量UP



これらのバランスと塩梅で音質・画質、そして消費電力が決まる


噺を戻すと・・・


視聴しない時は、AC100Vフィルターをコンセントから抜けば電気を捨てずに済みますが・・・・


システムから電子が抜けちゃうデショw


タツムリのスピードで移動する電子ですわ、せっかく時間掛けてシステム内に電子を満たして調子出したのに


コンセントから抜けば、電子が止まるし、タブン・・・・その後、抜けちゃうデショw 


電子の実態はようワカランですが、噺の流れから逝けば、十分考えられるw
たんび、通電してウォームUPすればEEツウ噺ナンですが、オモシロク無いワナ・・・ツマンナイだろ!



そこでカラスは考えたw



フィルターOFFで電子をキープする方法  マジかよ 



オッサン、笑ってる場合じゃないよ、ココでクイズ!  


電源OFF、スイッチOFFの状態で電子をキープする手法がありますw
条件は、コンセントは抜きません、スイッチを付けて電源OFF状態にします、当然ながら電流は流れませんw
この条件で、AC100Vフィルターの電子をキープする配線方法を考えてくださいw


ヒントは、3路スイッチを使いますw


コンデンサーを使えば・・・・ムニャムニャw
一連のDCDC原理が深く理解できれば・・・・・正解できますw


3路スイッチとは・・・

廊下や階段の照明スイッチ配線に3路スイッチは使われますw



オッサン、宿題だよ!


クルマでアイドリング・ストップつう技術がありますが、其れを電気で応用スンと・・・・



ちゃんと考えましょうw













CDCレポート  カップリング電子チャージ(通称:電子ドーピング) 


ハマちゃんからも届きました


今後の予定として、①アンプ出力のDCDC、②信号系のCM対策、③信号系のDCDC
④主幹にトランス追加・・・などなど企んでおりますが、材料調達の関係で今週は、
アンプ出力のDCDCをやってみましたので、ご報告させて頂きます。



(1)こんなの作ってみました


一応、ON/OFFできる電池ボックス使って、1μFのオイルコンデンサ余ってたので、
抱き合わせでこんな形に。接続はアンプのバインディングポストに直結のためY端子使用しました。




(2)設置したらこんな感じ


DC電圧計ったら、電池直で9.71V、けっこう高いですね。で、コンデンサ経由すると表示上は0V。
コレって電池食うんですかね〜?ON/OFFスイッチなんか要らなかった?


で、肝心の音出し・・・あらら、明らかに中高域が滑らかで耳触りがいいわ。
ですが、情報量劣化はありません。いや、逆に増えたんじゃね?こういう効き方するんですか〜。
コレはノイズフィルター?最終段階でのローパスフィルターて感じですかね。
スピーカーラインにチョークコイル入れてる訳ではないので、コレ単体で激変までは逝かないんですが、
違いは判ります。これも一回入れちゃうと外せませんね。


やっぱり、「ノイズ対策モグラ叩き」状態、こっちを潰せば、新たにこっちにまた出てくるの繰り返し。
AC100Vはけっこうイイ線まで来れたという感触を持ってましたが、トランス追加でもっと上逝きそうですし、
やってみると信号系やアンプ出力系でも、CMノイズがけっこう乗っているのが判ります。


もしかしたら、AC100Vの大元対策無しでは、この違い明確には判らないかもしれませんね。


部品調達でき次第、現在使用中のボリュームボックスを作り換えて、ボリュームボックス内にCM対策、
CDCを入れ混んじゃう作戦です。またご報告できればと思います。




ありがとうございました


今後が楽しみですね


>もしかしたら、AC100Vの大元対策無しでは、この違い明確には判らないかもしれませんね


その通りですねw
知らなければ済む世界、認識が沢山、例えばハマちゃんが釣った鯵w  知ると・・・・に鳴るw
JBLカップリング・チャージも次第に効果が薄れてしまった・・・・タブンAC100Vノイズが原因デショ
想言えば・・・・と思い出したタイミングがヨガッタのかも知れませんw
電池がどれだけ持つかも楽しみw
パワー・アンプを改造して、自らのB電圧でDCDCが出来るように改造しようかと考えてます
オーディオ回路設計では、電子の速度なんて認識は全くありませんが、時間経過による音質向上は誰もが知ってるw
聴覚は最高の測定器w










石川県のSさんより・・・・


最初に質問がありました


本日、実験的にプレーヤーからの出力(RCA)にDCDCを入れてみました。効果は抜群でした。
音が力強く澄み、余韻も増えました。
気を良くして、メインのXLR出力にDCDCを入れようと考えたのですが
XLRには1、2、3の端子とアースのようなものがあり
どこに接続すれば有効かつ安全なのか、分からなくなりました。


返信内容・・・・


XLRで考えると、1−2、1−3で夫々DCDCだと思いますが・・・・
大袈裟かも知れず・・・1−2だけ良いかも、気楽にテストしてくださいw


レポートが届きました


とりあえずXLRケーブルの1−2に接続してみました。
実は、提案された片chに2個のDCDCは全くの予想外、同一容量のコンデンサーを用意してなかったため
やろうと思っても出来ませんでした。あはは。
本当は、やってみたかったので、コンデンサーを買いに走ろうか、しかし、とりあえず実験ということで我慢
RCAの時は1000pをつけたので、同じだとつまらないと思い、今度は1200pで試しました。


結果は、「うーむ、よく分からない・・・」
分からないと言うか、RCAの時の変化が強烈だったので、「あまり違いが分からない」が本当のところです。
しばらく悩んだ後、RCAに変換アダプタをかまして、XLRと連結し試聴。
RCA単体の時よりは変化がある(一応DCDCが効いている)と確認。
思い切って、もう1セットのXLRケーブルにもDCDCを追加。今度は、1500pを入れました。
その後、接続を プレーヤー ー XLR(1200pのDCDC) ー プリ(FMトランス式のアッテネーター)
ー XLR(1500pのDCDC) ー パワードモニター として試聴。


「おー」、音の出た瞬間に違いが分かりました。
当方の構成がやや特殊なのと、プリ前後のコンデンサーの容量を変えたことで悪影響が
出るのではないかと心配していたのですが、今のところ問題は出ていません。
それどころが、自分史上最高のレベルに達したと感じています。気持ちいい音が出ています。
 ただ、良い結果が出て喜んでいる自分がいると同時に「これであがりかな?そろそろ終了?」と
感じて、寂しい気持ちの自分もいます。(やっかいなもんだ)


何はともあれ、すばらしい方法を伝授して頂いたことを感謝しています。
本当にこれが広まったら高価なケーブルは全滅ですね


写真が送られてきました



信号ラインにFMチョーク(7A)を入れるとは・・・・ナンとも豪快(豪華い)ですw

製作時の写真はないので接続状況を送ります。
XLRケーブルを切断してFMチョークを接続。
その後、DCDCを取り付け、FMシートを巻き、更に星の砂を巻いています。


オマケ・・・
もう一つはトリタンの星の数詰めです。
以前作ったトリタンのアンチスタ漬けは液漏れを起こしてしまい
取り外していました。それを再利用する目的で製作して見ました。
接続すると無音時さらに静かになる?ような気がします。(プラシーボ?)


ありがとうございました


効果が出ているようですねw
写真を見ると、相当ワケわかめで笑いましたw
XLRはインピーダンス600Ωですから、0.1μF(104)あたりが良いのでは?(参考までに)
FMトランスATTをご使用なら、DCDCは相当効くと思われます
0電位伝送には相当問題があると感じていますw


>「これであがりかな?そろそろ終了?」


トンデモ御座いません、終了ではなく、ようやくスタートラインに立てた心境です
つまり、ノイズを退治した程度では序の口だと考えていますw
私自身、最近ようやく弩ツボがワガッテきましたw
CDCはじめ、アイデアがまだまだ有りますよ、貯金しておいてください、お楽しみにw


余談・・・

バランス(XLR) vs アンバラ(RCAピン)の話題は何十年も繰り替えされてきましたが
CDC無しだとすれば、アンバラが有利でバランスはバットの芯に当たらないw
ところが、DCDCを入れたらバランスはインピーダンスが低い分、信号線が多い分有利に働き、XLR圧勝かも・・・
インピーダンスが低い=抵抗が小さい=電流が流れ易い
ナンとも噺がシンプルでしょ、オーディオは難しく考えるとダメよw
ブッチャケ、信号伝送だと考えれば、電子を流さなアカンわな、電位0じゃ電子は流れんぞ!







電気駄々漏れのAC100Vフィルター


嫌な予感はありましたが、やはり想でしたw


調子こいて、ドンドン作ったはEEが、電力メーターもグルグル回りますw
電気がAV機器で消費されるのではなく、フィルターのパスコンで篩い掛かり、ノイズと電気(汚い電気)がUターン
音質・画質は劣化しませんが、汚い電気がUターンすれば、その分含め電力メーターは回ってしまうw
駄々漏れと書きましたが、漏電ではなく、正規ルートなので漏電ブレーカーは動作しません
汚い電気は、フィルターでブロックされますが、正規ルートでアースに落ちるため、電力メーターは加算される


汚い電気は要らんと逝っても、残念ながら、その代金は払わされる


タブン想だろうと考えてはいましたが、シカトしてましたw
ところが、トランス使ったT・O・Sとパスコン組合わせるとフィルター効果はバツグンですが
捨てる汚い電気が増えるので、電気駄々漏れ、ヘタすると2倍以上の電力を消費してしまう・・・
DBMの発熱も無駄な漏れですが、電圧降下分を昇圧しようモンなら、流れるの南野w


ショールーム不使用時に電力メーターのグルグル回転見たら 愕然!   マジかよ・・・・


AC100VフィルターはA級アンプ(無駄飯喰らい)だべ



フィルター使うのは視聴時だけに   方針転換


ツウわけで・・・


単巻きトランスはGOOD!


単巻きトランスを使ったT・O・Sフィルターの製作


ヤフオクで安価入手したダウントランス(200→100V)を使い、T・O・Sフィルター兼ステップUP
DBM使い放題の電圧降下をキャンセルさせる決定版を製作w
啼き易いトランスを黙らせるためのトランス金縛り手法も紹介しますw


まずは結論から・・・


トランスは啼いてナンボ


コスパ優先、ヤフオクでトランス買って啼きに悩むオヤジさん、居るデショw
其れってアタリマエな噺で、啼かないトランスは低性能なのよw
世間一般レベルとして、トランスの唸り許容量があり、ビンビン唸れば故障だと認識されますが
多少の唸り(啼き)は正常だと判断されます、ところがオーディオマニアの常識は、無音動作が前提
この差が、ネックと鳴り悩まされるw


電流(交流)が流れると啼き易い = 低抵抗 = 高性能


低抵抗 = 電圧降下が少ない = 優れたトランス


磁束密度が関係してまして、密度が高いほど啼き易く、高性能
啼かないトランスは・・・・その逆ですわ
啼かせないためのノウハウが色々あるんですが、一般的に大きなコアに線を細くしてユッタリ巻くのが常道
低磁束巻きと言われるヤツです
しかし、啼きが少ないだけで、啼かないトランスは出来ません


つまり、小型・高性能を追求すれば良く啼くトランスに鳴っちゃうw


ブッチャケ、マジで高性能を追求するなら、トランスは部屋の外に出すのがイチバン



単巻きプチ昇圧T・O・Sフィルター




1段目は、高いタップから出して、DID(バッチリ放熱させてね)へ流し、2段目は低いタップへ入れて昇圧
塩梅はケース・バイ・ケースですから、負荷を掛け(掃除機など)電圧を確認しながらタップ位置を調整



そんで、こう鳴ります



駄々漏れ具合は・・・・



バカ逝ってんじゃないよ〜〜♪


無負荷フィルター単体で275Wだぜ!



電球と抵抗焼き止めてもコレだぜ!



音質・画質逝くなら、ムダ料金払う太っ腹が必要だ!



この状態で、110V出力ですわ
多めに見えますが、負荷が掛かると電圧降下するのでOKなのよw
典型的なアバウト・アナログですわ、デジタルのようにキッチリ逝きませんw
府中のAC100Vは、実質103Vありますから、110Vでも気にする必要無しw




RitmoとHDD用のT・O・Sに単巻き昇圧トランスをプラス



DBMをプラスしてチョイ電圧調整


こんなモンでも、300W弱の消費電力でして・・・・
RitmoとHDDは(音楽サーバーとして)、24時間稼動してるから堪りませんw
フィルター無しだと汚い電気で内部を汚されるので、視聴時以外は簡易フィルターにチェンジ!



コレなら62Wで済むw




トランスを固める


トランスの啼きは、内部のスキマが原因でして、含侵材(ニス)を使い固めていても巻線が振動してしまう


単巻きは、スキマが少なく啼き難いですが、複巻きはスキマが大きく振動し易い
だったら、スキマを埋めてしまえ・・・・
低粘度エポキシ接着剤(高価)を使い、流し込んで固めます



ポイントは、上から流し込むと下から漏れるので、予め下側をエポキシ接着剤を使い塞いでおく



DIYレベルが上がりますが・・・・ご参考ください
啼きが止まりますw








絶品!東京湾鯵(アジ)を堪能させて頂きました


ハマちゃんワールド訪問記



まずは見てよコレ!



本漆で仕上げた自作竿・・・・


釣りが趣味、筋金入りだ!

竹の採取からはじまり、油抜き、そして10年以上寝かせ、一から全て自作するんだそう・・・・
1本作るのに数ヶ月掛かるとか・・・・そして其れが繊細で美しいの南野!
私は釣りに関して弩シロートですが、一見しただけで「スゲェ〜なオーラ」出捲くりw
作った本人は分からないコトが多いですが、丹精込めた手作りには、つくり手の「気」が充填され、発散するんよ
だ〜から、意味分からないけど「スッゲェ〜〜」と感じる


本人曰く「俺はオーディオマニアじゃない」


ブッチャケ関係ありません「音は人鳴り」そのもの、手を掛けたオーディオ・システムにはその人が投影されるんよw
ただ買ってきて接続しただけじゃ、ナンも変わりませんが、一度手が入り始めると激変するのがオーディオw
典型的なのが自作オーディオで、ある人が作ると全て同じ音に鳴ったりして笑えるケースが沢山ありますw
本人は色々と変化させたつもりでも、傍で聴くと同じに聴こえるw そんなモンですわ


肝心のオーディオは・・・


スピーカーの間隔は1Mチョイ、リスニング・ポイントまで1.5Mのニア・フィールド試聴
アンプの出力は5W+5Wのスモール・パワー、自作専用PCにフェーダーでアンプへ・・・


例えると、鉄道模型ジオラマ



一見すると、制約の多い環境でチマチマ・ケチケチ風ですが・・・次元が違うw
私のオーディオを真逆のドンドン・バリバリ(右翼)だとすれば、極左オーディオと言えます


言い換えると・・・


もの凄く精巧でシビアなオーディオ世界


ハマちゃんは、ブログを参考に独自の対策を進められていますが、右翼と左翼は極めれば背中合わせの典型
ブッチャケ、求めている世界が真逆なブログが参考に鳴るとは普通は思えませんw


余談ですが・・・

体験上、大音量派はアバウトな性格の方が多く、小音量派は繊細で超耳の良いお方が多いw 人夫々w
大音量で逝け逝けとは違い、小音量と言う制約により、ドンドン研ぎ澄まされて逝くのですw
ですから、小音量派の方の指摘は鋭いw



試聴して分かったコトは


ハマちゃんの各種レポートにある通りの音
音質レベルが相当高いだけに、ホンの僅かノイズが載って付帯音と鳴り、目立ってしまう・・・
「今日は最悪だ」ハマちゃん嘆くことしきり・・・・
当日は、晴天・乾燥・北風という3大悪に加え、休日午後のマンション(住人多数)が重なりました
強力なAC100Vフィルターにも拘わらず、音質トロ部分を汚してしまうノイズは厄介だ
マンションは好条件だと思ってましたが、ケース・バイ・ケースだと実感、ノイズ対策は難しい・・・
当日は、FM・CMチョークと真空管プリを持ち込んだので、ハマちゃんならヒントに鳴ったハズw
トランス増設やDCDC言うアイデアもあるので、まだまだ先が有りそうw


ココまでが前座・・・


いよいよ、鯵の本番デショw



「だって鯵デショ」だと思ってましたw


鯵は庶民のお魚で、干物含めてその味は誰でも知っているワナ
拙い経験ですが、新鮮な鯵のたたきは何度か食べてその美味しさは知ってます!


ところが、ドッコイ!


脳内記憶データは全てブッ飛んだ!



「ナ〜ニこれ・・・」「ホントはこうなの?」「コレってズルくね!」



コレも美味いわ・・・・


ハマちゃんは、釣りを楽しむと同時に、美味しく食べるコトが絶対条件のようで、全てVIP対応で処理するそうです
つまり、東京湾の漁師さんから購入しても同じ鯵には鳴らないそうですw
恐れいりました、コレ読んでる方は100%体験できない鯵(味)なので詳しく書きませんが
半年位は、鯵食べれんわ(もっとかも知れん)
ブッチャケ、今日食べた鯵は、違う星のお肴だと考えるのが正解w


この後、ガンガン呑んで喰ってベラベラ喋り捲くり    久々の二日酔いでしたw



ハマちゃん殿、大変ご馳走様でした


豊かな東京湾・・・・


下水処理が進み、生活排水のメリットであるリンが植物プランクトンの増殖を助け、お魚さんが大喜び
多摩川の鮎遡上はハンパありませんw 府中あたりの多摩川では泳げるほど綺麗に鳴ったw
河川河口の汽水域は豊かだと思ってましたが、同じ海釣りでも岸壁と沖合いでは同じ鯵でも味が違うそうデス
自然界の回復力には驚かされます、ガキの頃、アレだけ汚かった海や川がウソの様に綺麗・・・・
原発事故の影響で、福島・群馬・茨城などの川釣りで食用禁止とか、山菜・キノコも不可だと以前聞きましたが
自然治癒力で近い将来、回復できると思っています






















ダイソ〜はAV宝島w



店内は安価で効果バツグンのAVアクセサリーだらけ・・・・


この貝殻は、機器内部に入れるのにピッタリ!













イオン・フィルターの見直し


ブッチャケ、答えは自然の中に有ると実感します
人の知恵は高が知れてますが、自然そして生体の進化は合理性が高い、自然を観察し、その仕組みを流用
ツウ観点でイオン・フィルターを見直してみると・・・・


イオン水は塩水(海水濃度)を使う必要があるのでは?



貝の共鳴・制振能力は、水中(海中)で発揮されるのでは?


だよな


イオン・フィルターを塩水に変えて中に貝殻を入れたら・・・・




電線は3.5スケア(リボン線)に網線(3.5スケア)被せ、FMシート&SSマグネ・チャージ



イオン・フィルターに貝殻は必須条件かも知れませんw
イオン効果は時間が掛かりますが、制振効果は即分かります
貝殻を電線制振に如何使うか考えていましたが、イオン・フィルターで使うと手っ取りは早いw
ちなみに、元ネタは信州のTさん(大工さん)からです


イオン・フィルターも繊細感と滑らかさが3割UPの様・・・・


容器も色々試しましたが、果実酒用ガラス容器(2L)が貝殻入れやすくてGOOD!
電線は導体部分の性能より、外皮周りの条件で音質・画質が決まるようですw
スタートは手探りでしたが、イオン・フィルターがカタチに鳴ってきましたw


中身は、貝殻、塩水(4%)、ラジウム、水晶パウダー、ゼオライト、金属シリコンと超豪華



T・O・S&新イオン・フィルターの画質インプレ


音質が劇的向上!


プロジェクターのAC100Vフィルターを強化すると、画質はもちろん、そんで音質が劇的向上するんです
画質がどんなモンかと見始めた途端、音質が劇的向上して毎度、毎度驚かされるw
プロジェクターに入るノイズより、プロジェクターから出るノイズは半端じゃないのよw
映像は光HDMI(業務用)ですから、電線によるノイズ伝染は考え難い、AC100V経由でノイズが駄々漏れだ!
もちろん、AV信号系にも凄いフィルター入ってるので、プロジェクターは相当ヤバイよ


薬師丸ひろ子にドキドキ・・・



コレは2008バージョン


目タコ、耳タコの2年前のSONGS「薬師丸ひろ子」見ててドキドキですわ


ボーカルの透明感が突き抜け、映像の質感にエロティシズム(色気)を感じるw


リアル=エロなのか  錯覚ワールド



それまで隠れていた「色気」がモロに出て、ドキドキしちゃう   ホントだよ、ビックリ!


歌いながら内面「気」を表現できる、女優(プロ)の凄味を感じる


解像度、コントラストと言う表現は、オーディオで言う付帯音みたいなモンで
解像度が低い=表面に膜が有ってモヤモヤしているとも言える
また、解像度が高いと言いますが、肉眼で見る風景や生活の中で「解像度が高い」とは絶対に思いませんw
つまり、解像度は、低くても高くても不自然なのです
同様に、コントラストも低くても高くても不自然


意外と思われでしょうが・・・・


刺激の無い、肉眼で現実を見るような「ユル〜〜イ画質」がホンモノ


その代わり、被写体から出る「気」がビンビン伝わらなければダメ!



大画面スクリーンは全暗で視覚を制限するので、その醍醐味はサイコ〜〜
今まで、画質自体が低かったので、グタグタとパラメータを語ってましたが・・・・・
解像度やコントラスト、ノイズ感が気に鳴って楽しめナガッタw
ところが「ユル〜〜イ画質」ですから、そんなモンは気に鳴らないw


オーディオ同様、一見して脳が如何感じるかがポイント、想理解できるように鳴って来た




同時に行ったのが


怒涛のCMノイズ対策



マルチCHダイレクトにCMチョークを付けると、音質だけじゃなく画質が向上するから笑える
音質向上は、TOS入力でもデカいので、CMノイズの厄介さが分かります
音質画質は、AC100VノイズとCMノイズに牛耳られている




機器をケーブルで接続すると、CM(コモンモード)が形成され、ノイズが発生します
除電初期段階で気付き、家中の電気機器電源コードにフェライト・コアを付けました
効果絶大で音質・画質が向上しました、ツウわけで、ピン・コード、SPケーブルなど全てのケーブルに・・・・
信号系の場合、フェライト+FMシート巻きが有効で実践してきましたが・・・・・


富士山にCM・FMチョーク付けて、CMノイズの残党が判明


ま〜だ居たのかよ!


フェライトやFMシート巻きでは、可聴帯に居残るCMノイズが取れない・・・・・
ノイズ対策をセンズリすると、次から次にノイズが表れる
呆れるツウか、其れが目立つのよ、ノイズが湧いて来るイメージ・・・・「気にスンな」と言えない「気に鳴る」
コチラもノイズ検知感度が上がっているので堪りませんw


ノイズが取れてノイズが出てくる



CMノイズ除去効果バツグン!


各種ノイズ対策をするまでは、CMノイズの実態は良く分からず、情報量を掻き消す働きをすると考えていました
ところが、一通りノイズ対策をした上で明らかに鳴ったCMノイズは、明確な高域付帯音として認識できます
付帯音の底にCMノイズが潜んでいたとしか考えられんわ
フィルターで透明度が上がり、より深く見える様に鳴ったら、底にCMノイズが溜まっていたとは・・・・


頂点を極めたい方は・・・




コスパ優先でキッチリ効果出したい方は・・・・




FMトローチ、1.6Fケーブルとカナレ5C用ピンJで製作



スピーカーに関しては・・・


FMトローチでも効くには効くんですが、FMチョークには敵いません


電流量がケタ違いに多いので仕方無いのかも、但し、小音量派の方ならソコソコ逝けると思います
ご予算と音量に応じてお選びくださいw 有ると無しでは雲泥の差かも・・・・








愛知のIさんより・・・



安心してください。
スピーカーが火事にならないように配線に注意してDCDCを試してみました。
多分大丈夫だと…。0.5マイクロしかなくて並列に使用。


それと基本的なセオリーを失念していたことを思い出しました。



昨年11月に、電力計の5年サイクルメンテで、電力計が回転盤からデジタル
に変更されていたことを思い出し、新品の電力計なら、当分は汚れないだろう
と判断して放置…。


急遽、ご近所の視線が少ない早朝に簡易的施工。


まずは、電力計の施工「やっぱりなぁ」以前ほどの感動は薄れますが、
透明感が増します。


次にDCDCです。
半信半疑で試しましたので、これが本当に効いているのか正直自信がないですが、響きが半端ないことが確認できます。
いつもコスパが高いのでテンション上がります。


パーツ自体が全部名古屋大須アメ横の数千円程度の半端品ですから、いずれ
当ショップで推奨品に切り替え予定です。


段々、若かりし頃の車への人柱精神がほんの少しずつですが戻ってきたようです。
もう復活はないと思っていましたのでありがたいことです。
今後ともワクワクでよろしくお願いします。


レポートありがとうございました






電源トランスは、ACコンディショナー


AC100Vフィルターによる電圧降下を補うために、プチ昇圧兼ねてノイズ・カット・トランスを導入
昇圧、ノイズ・カットはもちろん、フィルターと言われるのにAC100Vフィルターとは喧嘩しませんw
音が抑えられ、鈍るとイメージしていましたが、全くの間違いでした
「もっと安くやんべ」と考えたT・O・Sフィルターですが、AC100Vフィルターの後に足すと


音質ベアリングと鳴り、超滑らかに仕上がるw


例えると、チャリのコンポで、アルテグラデュラエースのように違う



若いと(知らんと)アルテグラでも大喜びw   人生ヘタに知ると不幸に・・・非力な爺は、メカに拘るw


カテゴリーが違うので、分かり難いと思いますが「コレでEEだろ、十分だ」と「やっぱコレだろ」の違いw
ちなみに、バイクと逝ってもついに、オートバイ買っちゃいましたw



余談はさておき・・・


俺のオーディオ人生の中で、トランスに対する考え・イメージが180度反転したワナ


変圧器とかインピーダンス変換とか如何でも良くて・・・興味ナガッタですが・・・・



電源トランスはACコンディショナーだよ


つまり、電源トランス本来の使い方じゃない使い方を知ってしまったw



トランスには音質デメリットが無い


デメリットは邪魔なのと、負荷変動による電圧降下、そして啼き


邪魔は如何にも鳴らんが、電圧降下はデカ対応、啼きは固めるコトでパスできるw
特注で巻けば全てOKなんすが、お金が掛かるのでNG、お金使わずアタマを使えw


AC100Vフィルターの結にT・O・Sしたらベアリング効果


ベアリング効果で何処まで良く鳴るの?


ベアリング効果は、ノイズ低減による結果なのかはワガンネすが、パスコンをデカくしても同じ効果は得られんのよ
ツウか、トランスはノイズフィルターとして使え、同時にベアリング効果も得られるw


ベアリング効果とDCDC効果は似ている


音はもちろんですが・・・


プロジェクターに付けたら如何よ    だよな


オーディオ系対策が進み杉てしまったので、AV系を補強しますw


プロジェクター専用T・O・Sフィルター




ダイソーのネオジは、台紙のまま四角に切って使います(N極)
バラすと、納まりが悪いので最近はこの使い方がGOOD、台紙はアンチスタHを吸ってくれるのもGOOD
磁石は大地アースの代用になります(地球は磁石だし)それに絶縁トランス使うので大地アースが・・・・デショw



パチンコ24V(1KVA)、RSKN2010、RSKN2030、EZPE15μFで構成


電圧降下を嫌って、DBM系無し、SW電源専用ツウか、お試しで製作w


本来なら、単巻き115V(125V)トランスを足して、ガッツリDBM効かせたい処ですがw
其れは後日として、先ずはプロジェクター専用T・O・Sフィルターの実力が知りたい


動作チェックを兼ねて、工作室のサブで音聴いたところ、相当EEわw