LED大好き!


BLUEコロナ放電



昭和43年、当時はトランジスタ黎明期、真空管全盛でした・・・FM放送が始まる直前? AMラジオの音が良かった時代・・・・
もちろん、このレコード持ってますが、、、LED噛ましたPCオーディオの方がEEかも知れんw 青い光がポイントw



高輝度青LEDをコロナ放電端子(アンテナ)として除電を行う



笑っちゃうデショw でもマジですよw いつの間にやら帯電し、知らぬ間に放電する静電気、得体が知れない
静電気エネルギーは、物と空気と物の間を循環していると考えています・・・循環が滞ると帯電、湿度が下がると空気中の静電気エネルギー溢れ、物に帯電し易く鳴るw
気温が高く湿気が多い夏は風吹いても、帯電しませんが、冬場の乾燥時に風吹くと摩擦帯電が発生し、建物全体が帯電し・・・・・


あくまでも、感覚的な噺ですが、青LEDによる音質向上は除電の其れと似ていると漢字ています・・・


青LED(半導体)には静電気を引き込む力(押し出す力)があるかもしれない・・・感覚的でしかありませんが雨の日の音に酷似しているのです
半導体とは半分導体で電子が流れ難いイメージがありますが・・・電子のアンバランスは活性化であり、静電気(電荷)を磁石のように引き付けるイメージがあります
特に高輝度青LEDはもの凄く敏感で定格の1/100電流でも発光するほど活性化(電子流れたい症候群)しており、静電気回収とコロナ放電を組合わせて・・・・
















パナ電気二重層コンデンサー    サンプル入荷


正式販売しますので、暫くお待ちください



上が秋月で売ってるヤツ、子供と大人みたく違うw コイツで、 TKDパス・デラックス 作んべw



1億μFでパスって如何すんの?   2.7Vですが、タブン3Vデショw 5シリーズで20F?ですが13.5(15)V、バッテリーレス(新宿二丁目)時代が遂に北かもw


まるでピカソ   支離滅裂ですが・・・・   抽象回路だべw


傑作TKDパスのデラックス版作ろうと弄ってますが、、、傑作に手を入れ茶ダメ、、、傑作ですから、ベートーベンの第九を編曲するみたいなモンw
とは云え、乗り掛かった舟デショw 降りるワケにも逝かず・・・・漂流難波してますw



間違いの始まりは、電球とLEDのハイブリッド化でして・・・5W(220V)電球を以てしても、電流バランスが取れない・・・・ヨ〜ク考えれば、だよなw
原始的な電球と最新高効率LEDじゃ、バランスしないわ、LEDはギリカス点灯に意味があるとして、電球だと電流永れ杉・・・・
言い換えると、電球に比べてLED(半導体)の方が、電子弄りには適している・・・・


整理すると・・・


ハイブリッド化するより、LEDだけで纏めた方がEEかもw


使い難いと思っていたLED電球をシリーズに入れるコトで、強力な電流リッター(定(低)電流LED)に鳴り、LEDの数を減らせて、ギリカス点灯が楽w
LED電球は、AC・DC共に使えるので、工夫次第で・・・・・まるで将棋w




TKDパス・デラックスは、電球&LED電球のハイブリッドに落着きましたw


LED電球シリーズ接続だと電流減り杉・・・・



パナの100F見て、急遽ルビコン100F(秋月?)で対抗するみたい・・・・夜中の2時半に写真が届きましたw マジ哲也する気みたい・・・・


見ると、DBM組んでるみたい・・・・
ココだけの噺ですが、私はルビコンが嫌いでして・・・・80年代に糞ブックゲート・コンデンサーで散々騙された経験がありw フザケタ会社だと思ってますw



ルビコンで来るなら、パナで応戦すんべ・・・コチラには50F付けて







迎撃準備完了!


参加される方には相当オモシロイ比較試聴(差が大きい)ができると思いますw 思ったより佐賀出て、少々困惑気味・・・・パナの100Fは凄い(音EE)かも・・・
ツウか、反則だわ・・・アキバで売ってないしw 納期90日とか逝ってるし・・・EZPEしかり、OSコンしかり、パナが本気出したら敵わない



独断と偏見でコレ逝きますw ブッチャケ、極悪・再生不可ソフト、脳味噌ダイレクト掻き回される音がLEDパスで如何鳴る???



        高ご期待ください!


AIの進歩が著しいですが・・・音楽は人が奏で出てナンボ、最高の演奏を残すための録音が重要、毎度同じのDTMじゃ感動できない!


















LEDとマグネシウムは相性抜群!



響きが抜群! タメ息出るホド「美しい!」       堪りませんw



LEDとマグネシウム、そしてFMの相性を探る中、仕分けるためにLEDとマグネシウムで試聴したところ・・・・タメ息でましたw
LEDで電子が光って、マグネシウム(高イオン化傾向)が電子をキャッチ吸収しているのか? 妄想だらけですが、他に説明が付かない・・・・
基板には銅箔が使われてますから・・・・ナンらかの反応(電気質変化)があると・・・・


















トリタンTさんから・・・   


LED が除電とのこと、感覚的に理解できます。


車の話ばかりで恐縮ですが、運転していて見えない何かから解放された感覚です。
静電気にがんじがらめに押さえつけられていたものがほどけた感じでもいいんじゃないでしょうか!
乗り味が改善されたのも、サスペンションに貯まった静電気が放出されたからではないかと推測。
エンジンは、ペダルを少しさわるだけで加速。なので、発進時にちょっと踏み込むとかなりの加速で進みます。
エンブレも右足の踏み込み量で調整できるようになりました。止まる手前で3速、2速、1速とシフトダウンしてくれます。
悲しいけど、この走りなら買ってもいいかなと言うレベルです。


そして今日も会社のカローラフィールダーに乗りましたので少し報告を。
今日もお気楽なDレンジとし、更に、いつもはオフにするアイドリングストップをオンのままにしておきました。
停車する度にエンジンオフですが、ブレーキ話した瞬間にエンジン始動し、発進のもたつきいっさいなしです。
以前はスターターモーターがけたたましく鳴って、普通の神経の持ち主ならアイドリングストップは、オフにしなければ乗ってられない状況でしたが・・・・
なんとほとんど気にならないレベルになりました。


夜なので、ライトつけて、寒いからエアコンもつけて、ラジオも聴いても停止後1分位はエンジンオフのままでした。
その後、勝手にエンジン始動しましたけど特に問題はありませんでした。


なぜ家の車はそれなりの変化はあるものの、カローラフィールダーのような激しい変化はないのか!?
鍵は、もしかするとLED ショートの仕方ではと感じました。会社の車はバッテリーマイナス端子とシャーシは直結です。
なのでバッテリーマイナス端子にLED を繋げているけど、シャーシアースのそれと同じなのでは。
それに対し、家の車はマイナス端子とシャーシの間に高耐圧高電流ダイオードが入っている。
写真を見ると白須さんは、2号機を車体のどこかにアースしていますよね。そうじゃないかと思った理由です。
土曜日にLED のカソードを車体アースを試してみようと思っております。


流石鋭いですね!


ネタ明かすと、長山氏から情報貰いましたw
「LED凄いから付けようよ!」LEDパス作って長山氏のクルマに付けましたw・・・・「ナニこれ!」其れ鳴りに変化が有り、メデタシでしたが・・・
後日「バッテリーの+と−端子のパスより、車体アース間の方が効くよ」と申して・・・トリタン氏が云うLEDカソードを何処に接続するか?  ツウ噺ですわw
静電気は得体が知れない、、、LEDで除電ができる・・・・ブッ飛んだ仮説ですが、そんな仮説でも立てないと、如何にも説明が付かないレベルの変化・・・・
高が、LEDをギリカス点灯させただけ・・・ですが、オモシロイ現象が頻発しておりますw



LEDアーシングの真実が明かされるかも・・・・知れんw









LEどんブリッジ勝利への道


LEDパス緊急対決の噺が決まり、コチラとしても手を子招いているワケには逝かない・・・・最近、トリタン星人にヤラれっ放しだ!


ココらで一発反撃せな、カッコがつかないw      ヘラヘラ笑ってる場合じゃないBE!


AC100Vフィルター完成後、「整流どん」デラックス完成後、音質・画質の鍵は、電気質にあり、電気質は電子がポイントだとワガッタ!
電子を弄るには、半導体を使えばOKAY、つまり、ダイオードであり、LEDじゃないか・・・・と進んでいるw




電解コンデンサーに意味はありませんw たまたま近くに有ったので付けただけw  ミテクレ納まりがピッタンコw
ブッチャケ、理論もヘッタクレも無い、妄想世界の噺、遣って見なければワガンネ・・・結果、マグネシウム・イオン化できて・・・・EEかも知れんw






相当馬鹿逝ってるデショw


ワケワカメなLED、クルマは速く鳴るわ、音質・画質は向上するわ、アタマが変に鳴るワナ・・・・ブッチャケ、深く考えないのがイチバンw



LEどんブリッジ完成!



AC100VをLEDブリッジで整流して、LED(88個)ギリカス点灯させただけ


電子工学を舐めとんのか! そんな漢字ですが・・・・実は奥が深いのよ、AC100Vを直接LEDに入れ、電子ロンダリングして、最後までLED三昧で完結
フィルターは上流に付けろ・・・なんて云うデショw  LEDは上流で光らせろ!   だよなw
極めつけは、ノーマル・ノイズはAC100Vのアース(地球)へのリターン(バイバイ)ですから、「THE・END!」完璧なシナリオ(妄想)デショw



インプレ!



そんなモン、対決終わるまで書くワケないデショw


チラっと書くと・・・・マグペレ&FMシートはメチャ効きましたw エネルギーの最終処分を如何するか・・・ベストは燃やすか、空気中に発散、磁性体に吸わせる
麻は、自然素材による静電気対策ですが、マグネシウムはイオン化による電子吸収、FMシートは電磁波吸収だと理解していますw
ブッチャケ、エネルギーを吸収するとはマイナス要素と考えられますが、LED発光は電子灰汁だとすれば、、、灰汁は取ってナンボw










ダイオード = LEDパス = 電子ロンダリング = 電子洗浄


ではないか・・・イメージしています、半導体を電子が通過する際、発光するのがLEDだとして、発光時に電子ロンダリング(洗浄)が行われる
電子の汚れ・乱れが発光によって、洗浄され生地状態へ戻る、音質は繊細感・透明感UP、画質の透明感UPはリアルな深み表現へと・・・バッテリーは活性化される
ダイオードを通すだけで、電子洗浄が起こる、DBMを見た時、ナンなのコレ? 3年掛かりましたが・・・LEDによって半導体による電子洗浄が判明w
こんな理屈・理論はこの世に存在しないので、ノウハウとして分かる人達の間で使われて北・・・・ツウ噺デショw
電子の噺は、視覚化できないため、全て妄想世界で展開されていますw



ダイオード・ブリッジは奇跡な回路


直流なら通過するだけですが、交流なら順方向・逆バイアスを使い、整流に鳴る、4本のダイオードをブリッジ(橋渡し)しただけですが、奇跡が起こる
超シンプルに交流を直流に変える、最も効率の良い手段が、ダイオード・ブリッジ、バイパス付ければDBMやブリッジ・アイソレーターに鳴る
電子回路で最初に習うのが、ダイオード・ブリッジですが、音質・画質向上にコレほど関係しているとは思わ難だw



LEDエンジン・アーシング



電子洗浄がホントなら・・・JODEN可能デショw



LEDの噺から除電が出て北、帯電とは電子の噺であり、迷惑静電気をLEDを使って除電できないか? 電子ロンダリングですわ
クルマは静電気達磨ですから、除電は「バァ〜〜ン!」の連続、洗車しただけで走りが変るのは、レース界の常識、皆パドックでクルマ洗ってますw



バッテリー+端子 <−> エンジン間でLEDギリカス点灯でJODENすんべ!



RGB3色自動点滅LED+青LEDで製作


LEDを選んだ理由は、どんなモンだか・・・使って見たかった、Vfが5Vと大きく使い易いのでは? 実際には敏感なLEDで3V位でピカピカ始まりますw
電圧によって、光り方(順番・時間・照度)が異なり、定格で使えばRGB3色がキラキラと順繰りに点灯するみたい・・・・
今回の使い方としては、イグニッションOFFで消灯、ONでキラキラ輝く設定を狙い・・・・青LEDを入れてアバウト感覚で調整しましたw
正解・不正解は全くワガンネ、試してナンボのアナログ世界w  まるでガキの悪戯w



オルタネータ電圧は13.8Vだと思ってましたが、実情は14Vチョイみたいなので、テスト電圧を上げましたw アナログですからアバウトですわ
15VでもOK、、、充電が進めば、バッテリー自身が電流を拒否(お腹イッパイ)するので、実質何ら問題ありませんw
問題なのは、イグニッションOFFで消灯、ONでキラキラ、毎日乗ればOKでも、放置駐車が多いクルマはバッテリーが上がるw



電圧は+から−に掛かりますが、電流(電子)は−から+へ流れる


この噺も実は怪しい・・・電流の流れ自体を見た人は居ません、つまり、否定も肯定もできない世界、アタマの良い方々が、多数決で決めた証明不可な妄想ワールドw
光は何? 電子は何? 答えられる人は居ません、音は波動ですがw 電子は流るけど、光は光るだけw  スピードはドッコイかなw
妄想だと思えば、気が楽w 新発見の要素がゴロゴロ有る(沢山遊べる)と云える



電子洗浄がホントならば、エンジン帯電はLEDを介してバッテリーへ運ばれ、途中LED発光でロンダリング(洗浄)され、消えるハズ



見ての通り、ネオン管で除電している動画、昔のオーディオ機器に沢山使われていたいたネオン管は静電気対策に鳴っていた、ツウ噺ですわ、笑えるデショw
ネオン管は電球と違い放電ですから、端子導通はありませんから電子が光る原理、LEDも電子が光るとすれば、同じデショw
帯電しているモノに動電気を流し、LEDをギリカス点灯させれば除電できるかもしれない・・・・




           コレ! ヤバイわ




     エンジンの回り方がハンパ無い、ガチでパワーUP!




     パワー・トルク・噴け上がり、全て「バァ〜〜ン!」  



            TURBOのブースト上げたみたいだ・・・



一体ナニが起きてるのか・・・・ワケワカメですが、ガチで「ドッカン!」まるでTURBO付けたみたいw
普段、2000回転以下しか使ってません、走り出して、様子が変なので、アクセルべた踏みしたら・・・・・       ナンじゃコレ!   危ないわ
LEDチューンの凄いのは、低速トルクが大幅に増えるコト・・・・もちろん燃費も向上する、コーナーリング性能云々はクルマの性格上コメントできませんが・・・
走り易いクルマに鳴るのは事実、ブッチャケ、、、LED点けただけですよ・・・・信じられないw



          命名:TURBOパス


ナニが如何して、如何鳴ったとか、全くワガンネ・・・・理解不能ですが、コレは凄い! 変杉・・・・
LEDを付けてから、時間が経っているので、エイジング効果&相乗効果なのか・・・・バッテリーの活性化なのか? セルの回りも軽い・・・・
どちらにせよ、LEDはトンデモ御座いません、この先、ナニが起こるか・・・・













緊急 LED・PAS対決試聴会



例に依って、ワケワカメな代物・・・・




     トリタン星人より挑戦状が・・・



    アイデアがあるので、「整流どん」族と対決試聴したい!



     2/25(日) PM1:30〜



        判定ジャッジ及び、観戦ご希望の方はご連絡ください  参加費無料w



同時開催・・・・


OPTOMA 4Kプロジェクター UHD65



視聴して頂きます


変なLED比較試聴だけでは、余に偏屈なので、マトモな新製品プロジェクターも視聴して頂きます、もちろん、LED有る無しで・・・









トリタン号のLEDレポートw



車がおかしくなっています。


会社のカローラフィールダーです。先週から付けっぱなしです。
で、今日仕事で走りましたが、この変わりようは、何と言えば表現すれば良いのか!?   1.5L?1.3L エンジン?
そんなことどうでも良いです。普通に走っているだけで、回りの車はついてこれません。別に飛ばしているわけではありません。
旋回性能も上がっている。運転していてストレスフリー!勝手にエンジンが軽やかに回って行きます。


普通に走ると前の車にすぐ追い付くので、すぐアクセルオフ。メーター見てもガソリン減ってないし、燃費もかなり良さげです。


しかしね、この車にはDBM も、猫も、ファインメットシートも、麻も、マグネシウムも、な〜んも、着いてないんですよ。
ただ、緑のLED6個 と1F のスーパーキャパシタを付けただけですよ。それなのにこの変わりようはね、尋常じゃない。
家の車を完全に超えた変わりようです。


車のチューンアップは、LED とスーパーキャパシタあれば、それだけで十分じゃないですか!
確かにこれはすごいことになっているとしか表現のしようがないですね。



だって!



私もクルマの変化は確認しています・・・まだ分かりませんが・・・LEDによるバッテリー改質が起きているとしか思えませんw
早速、ハイブリッド車のバッテリーにも効くとか云う噺も出ている・・・・今後、LEDアーシング、高輝度LED光除電なんてコトも考えていますw
電子の正体が分からないデショw つまり、否定も肯定も出来ない、ナンでも有り、試してナンボ、ココ掘れワンワンw




試す価値のあるアイデア並べると・・・



LEDシリーズでブリッジ組んで、電気二重層コンデンサーでパスる・・・LEどんブリッジ


LEDでブリッジ組むのはカンタンですが、パスに電解コンデンサーは使えませんw DC流れないから、回路が成立しませんw  ゴメン、負荷が有れば流れるわw
ところが、TKDパスの様に、電気二重層コンデンサー使ってLEDでガードすれば、回路成立w
LEDシリーズでギリカス点灯させ、ブリッジ組んでDC2V整流回路を組んで電気二重層コンデンサーでパス、手のひらサイズの「整流どん」が出来るw



この動画は相当オモシロイw LEDをダイオードとして使い、光らせながら回路動作を説明していますが、コレがLEドンブリッジに鳴るw



高輝度青LEDをコロナ放電端子として使うBLUEコロナ除電


ブッチャケ、光と電子はお友達だとしましょう(お友達レベルは知りませんが)、電子=光、光=電子の関係が成り立つデショw
LEDは電子−光変換、太陽電池は光−電子変換、、、だとスンと、乱暴ですが、、、LED=太陽電池とも云えるw
LEDは光と電子の架け橋だと云えるデショw  だとすれば、高感度LED(高輝度LED)はコロナ放電端子として使える
つまり、LED光除電が成立するw  何故青かと云えば、高輝度青LEDは超敏感でして、定格の1/100電流でも光る、光と電子と空気のお勝手口に鳴るw
玄関から入るとメンドウですから、勝手口から・・・・意味ワガンネw




対決ですから、LEどんブリッジ(LED版TKDパス)で逝きます





LEDパスを整理すると・・・



ギリカス点灯で沢山点けたが勝ち!


芸が無いツウか、IQ低いワナ、バカみたいデショw しこしこハンダ付けしてて、ナンだかネェ〜〜、沢山点けてナンボなら、全てのダイオードをLEDにしちまえw
そんなアイデアが、LEドンブリッジ・・・・果たして意味あるのか? 対決に合わせて製作しますw
仮にLEDの電子ー光変換に電気質改善効果があるならば、、、数使わなければダメ



余談・・・・


古いLEDはダメかも・・・物量作戦が始まると「欲しがりません、勝つまでは」って鳴るのは必然デショw 大量のLEDが必要ですから、コストが馬鹿に鳴らないw
LEDならドレでも同じだろ! 出来るだけ安いLEDを求め、アキバのジャンク屋回り・・・・1個3円を見つけて「ブラボー!」
300個で1000円以下、千石でも10円がローエンドですから「ヤッタよ、勝利は俺モノだ!」ところが、、思った音が出ないのよ、ギリカス点灯も巧く逝かない・・・・
想像するに、、40年以上前のLEDかも知れん・・・・最新のLEDはVf電圧付近のギリカス点灯はスムーズですが、極端に古いLEDはダメみたい・・・
真空管は古いほど価値ありますが、、、、半導体はダメみたい・・・・ガッカリw









電球&LED、ハイブリッドPAS         名前大杉で覚えられないw




メンドウですが、地道に逝くしかない・・・


アムクロン(パワーアンプ)の終段に投入するために製作、テスターで測るとDC80Vですから、青LED(2.4V)34個で試作・・・点けて見ると
チョイ明るいので、追加・・・・38個シリーズに決定w  青は敏感なので、ギリカス点灯ジャストを狙いますw



改めて見ると、ナンじゃコレ!


改造するにもホドがある、コレじゃ自作アンプと同じだろ・・・・後釜にUCD2000Wデジアンなんて噺ありますが、最期に一花咲いてもらいましょうw
アムクロンに大感謝、このアンプで沢山勉強させて頂きましたw 一般的に回路図は非公開ですが、コイツはオープンで助かりました・・・・
日本製品も80年代は、回路図がメーカーサービスで入手できました、当時、、、CDプレーヤーのコンデンサー全交換した経験もありますw



遂に北! 求めていた音が出た!



透明感とは? 繊細感とは?



瞬殺・一聴で判断できる再生が可能に鳴りました


ハードル設定を100点として、98点レベルだと考えています、、、100点ではありませんが、誤差レベルだと思います
ブッチャケ、、オーディオAVマニアは、音質・画質クレーマー、マニアとはクレーマーであり、自らクレーム(ダメ出し)を提起して、その解決策を探る種族w
再生世界ですから、元の音質・画質を知る由もありません、元を知りませんから、比較が妄想を基準として、始まる・・・・つまり・・・凄く厄介w



EE音って?


スタートが妄想ですし、数値比較、タイム比較ができない音の世界ですが、、、最初に知ったスリコミの記憶が強烈! に残る



最初に知った味(音)、感動した音楽が基準・原点


音は捉え処が無く、見えないし、その場で消えてしまう・・・・・つまり、脳内の記憶でしか残らない
記憶なんてアテに鳴らないと思われ勝ちですが・・・・感動(快感)とペアだと、脳に深く刻み込まれ、受容体(レセプター)が出来てしまう・・・・
そして、人は何度も何度もその味(感動)を求めてしまう(依存性がある)・・・・タバコ・お酒も同じ、最悪なのが麻薬・・・・
ブッチャケ、趣味の世界はコレが原点、変なレセプターが出来てしまうと、止められなく鳴るw
音楽再生、オーディオには魔力(脳内麻薬)があり、ヘタすると、虜に鳴って・・・・・私は相当ヤバイ状態だと自覚していますw
最近の若い方には、その受容体が無いので、オーディオ・マニアが極端に少ないのだと思いますw


ホント、マジで昔は音が良かった


苦労するコト無く、カンタンに脳内麻薬が手に入った・・・EE音が聴けた・・・・オーディオは単純明快な趣味でしたw
オーディオが廃れたのは、音が悪くて麻薬要素が消えてしまったから・・・・もし私が若かったら、残念ながら、オーディオ・マニアには鳴らんデショw
ステレオ装置すら買わんデショw 欲しく鳴らない、昔の様に進学祝いにコンポ買って貰ったなんて噺、聞いたコトないw


ココ8年、ズッと・・・・この問題と戦ってきました



私は、受容体持ってるので、止められないw



繊細感とは・・・


俗に云う細かい音、微妙な音が良く出る  そうではありません!


ノイズが減って、付帯音・余計な音・纏わり付く音が減り、透明感がUPすると、音楽家の歌唱・演奏テクニックの全てが聴こえる様に鳴る
言い換えると、テクニックが冴えわたる音、其れは凄味と云え、抜群のレスポンス、パワー・スピード感のあるサウンドに鳴るw


超繊細なレスポンスを伴った、フルパワー再生


俗に云う、パワフルなサウンドは大好きですが、言い換えると、逝け逝けで大雑把だったりします「細かいコト云わずド〜ンと鳴る」それで良しの世界w
パワー=電圧ですから、ハイパワー・アンプ使えばパワフルに鳴りますが、直線番長ですわ・・・・しかし、音楽再生は超テクニカル・コースを走るのと同じ



人は贅沢ですから、大パワーは欲しいし、鋭く止まって、自在に曲がって!



鋭く止まって、自在に曲がる = 繊細感   LEDの出番ですよ!



まさか、LED使うとは考えもしませんでした、、、凄い威力、信じられません、ギリカス点灯させるだけ、ぶっ飛びモンですわ
DBMはじめ、ダイオード半導体)には驚かされ続けた・・・・最期?に発光ダイオードが来るとは、、、、クルマも大変なコトに鳴りそう(鳴ってる)w



キッカケはトリタンTさん、感謝しチョリます












CPUはLEDスルーパスで逝け!



青LED(2.4V)*5=12VでCPU電源をLEDスルーパス



ゲロ変! 超透明で繊細・・・・フワッフワ、とろ〜り



限り無く透明で繊細、フワッフワしてトロ〜リとした耳触りは堪らんです!


柔らかい、優しい、其れは硬い音・キツイ音への揶揄であり、求める音ではありませんw
硬いより柔らかい、キツイより優しい方がEEに決まってますw


求める音は、限りなく透明で繊細、つまり、不純物(違和感)の無い音であり、音楽家のテクニックと「気持ち」がダイレクトに伝わる音



気にも留めなかったLEDですが、電気質を劇的に変える力が有る!


繊細感はノイズ対策だけでは無理! 電気・電子の質を変える必要がある
そして、LEDスルーパスは、高速デジタル回路に於ける電気質向上と大きく関係している・・・・・そんな気がするw



LEDの光具合について・・・・



ギリギリ・カスカスを狙ってください!


この照度だと、昼間だと消えて見えます、昼間に「コレじゃダメだろ・・・」(消えてると思った)でしたが、夜に鳴ると煌々と光ってました・・・
LEDの数を増やしたら「バァ〜〜ン!」  ミスジャッジでしたw
LEDの色との関係より、不安定動作範囲をギリで狙うほうが正解かも知れません


コレって、ポテンション・ボリュームで最高級オペアンプのDCオフセット調整の醍醐味と似ているw


決まった時の快感が堪らないw キャブレターのメイン・ジェットやニードル調整と同じw つまり、超アナログ世界w
ゴメンナサイ、、、オーディオAVのブログですから、噺を代えると、三管プロジェクターのアナログ・コンバージェンス調整の世界w   正に快感!


つまり、シリーズ接続するLEDの数(明るさ)で音質・画質が変り、ベスト・ポジションを探せる楽しみがあるんよw  スゲ〜面白いわ
デジタル全盛の今日、調整するツウ楽しみが一切無いデショw  LEDはコレ! 個数は〇〇で・・・・ってのが普通ですが・・・・
ブッチャケ、LEDはアナログ部品ですから、バラつき有るのは常識、コレ買えばOKなんてデジタルじゃない、買って作って調整する楽しみ・・・EEデショw



発光って凄い!



LEDのギリカス点灯も想ですが、電球・ネオン管も同じってコトw
微かな発光時に電気・電子に変化が起こり、音質・画質の灰汁抜きみたいなコトが起こり、超透明・繊細・しなやか、ビロードに鳴るw
リファレンスPCオーディオは信じ難い音質で鳴り出した・・・・・昔は電気が綺麗で、オーディオ機器には必ずネオン管(ランプ)が使われていたデショw
メーターバックライトは豆電球でしたし・・・・真空管しかり、当て嵌めれば辻褄の合う噺ばかり・・・・
照明としては、ギリカス点灯は使いモンに鳴りませんが、電気・電子の世界でガラガラと大変化が起きるw



電球&LEDハイブリッド



LED使用はノウハウなのかも・・・・

アムクロンのパワーアンプにはワケワカメなダイオードが沢山使われていましたw ナンで? 最近だとUCD180にもLED(ダイオード?)が使われていた
シロート目には「意味無いジャン!」LED嫌いでしたから「音悪く鳴るゼ!」思ってましたが・・・・どうやら・・・・ノウハウは絶対説明されません
マザボのLEDイルミネーションにも意味があるのかも・・・・



カッコだけとは思えなく鳴った・・・・


何故か云うと・・・・CPU電源にLEDスルーパス付けたら、再起動の速さがハンパ無い、確実に電気のナニかが変わり性能が上がっているし、音もゲロ変w
最初は余計なコトしてるだけだろ・・・・思ってましたが


LEDから発光の正体が見え始めたw



発光は電気・電子の性質を変える
























発光とは・・・・



光らせる、発光で電子の世界が見え、音質・画質が向上


ブッチャケ、光は何なのか? 未だ人は知りませんし、電子も同じ、半導体自由電子と正孔の噺は、所謂、御伽噺であり、実際其れを見た人は誰も居ませんw
偉そうな学問で世の中通ってますが、皆が納得する様にEEワケしただけ、否定できないから信じているだけw
光とは、電子とは、人の妄想から始まり、妄想をアタマがEE人達が理論で固め・・・・誰も反対する人が居なくなったので、正しいとまかり通って√なだけw



一つ云えるのは、普遍性が重要ポイント



必ず起こる、発生する、確認できる  理由は説明できないけれど、普遍性があれば信じられる



クルマのバッテリーでLED点けると、馬力・トルク・燃費が向上


LEDスルーパス、LEDのVf電圧を使い、シリーズ接続で14Vに設定してください
イグニッションOFFで消灯、エンジン始動でカスカス点灯させてください、電流はμAレベルですから、バッテリー上がりは心配ご無用
LEDの色による違いはまだ整理出来ていませんが、とりあえずLEDを使えば、馬力・トルク・燃費が驚くほど向上、燃費は最低でも2割UPは確実!
噺半分として1割UPなら楽勝、トルクが増えるので、運転が楽w カーステの音も激変w 運転しながらゲラゲラ笑えますよw
手間は掛かりますが、コストは数百円、、、電気・電子・光の不思議をモロ体験できますw


この手法、世界のクルマメーカーも未だ知らないハズ、ブログメンバーズの特典としていち早くUPしますw



人は光ると感動します!   本能かも知れんw


光の利用は、照明が主、一日の半分は夜ですから、照明が無ければ暗闇でしかない、、、光は電磁波だとか、電子と関係してるとか、考えないデショw
でもね、御来光とか、初日の出とか、そして花火大会とか、太陽が上がって昼間に鳴ればナンも漢字ませんが、暗闇から光始める瞬間に人はナニかを感じる
毎日、太陽は巡り、365日繰り返している、御来光や日の出に拘る理由がワガンネ、、、とも云えますが・・・・
電球が光始める瞬間、LEDの点灯が始まる瞬間、電気・電子に何かが起こる・・・・・



LED体験視聴会せな・・・・


既に複数のモニターの方がLEDテストを始めていますw サンプル数が増えれば普遍性が見えて来る・・・皆さん(モニター)最初は信じていませんが、体験すれば噺が変る
クルマのエンジン、ステレオの変わり方が凄いので、悪戯大好きオヤジには格好の材料ですわw  
クルマの場合、バッテリー自体(内部電子)が変化するようで、最初の変化から時間経過で様子がドンドン変るみたい・・・・もしホントだったら、大発見だよw
ブッチャケ、世の中LEDだらけなのに、その変化を誰も指摘しないのは、安定領域での動作ではナンも起きないからデショw
動作開始点ギリ、不安定領域で動作させると、電子活性化(イオン化)が起こるのかね?


本来なら、142Vでバンバン逝きたい処ですが・・・LEDの個数が必要なので、クルマ(12V)でテストして結果をマンマ流用すればEE・・・・
自作PCオーディオなら、CPU電源(12V)にLED投入したらオモシロイかも・・・相当変わるハズ



一般的な青LEDはVf2.4Vとして計算してくださいw
数に関しては、多目で設定し、視聴しながらベスト・ポイントを探ってください、カンタンですよ、誰でも分かるレベルで判定できます
色に関しては、白色高輝度3シリーズ(高Vf)の方が少しだけEE漢字・・・・でしょうか  青がダメとか云う噺ではありませんw  十二分にオドロキますよw
リビングは湿度40%以下ですが、乾燥劣化係数を考えると、LEDスルーパスによる電気質改善は相当な効果
ブッチャケ、クルマ(メチャ乾燥)のオーディオがアレだけ変りますから、乾燥劣化に対抗できる唯一の手段かも知れませんw










リファレンス・プロジェクター用142Vパワーモジュール



日立GXD 450V/10000μFですから、ハイエンド

電解コンデンサー以外は、過去のジャンクの寄せ集めですから、写真みて深く考えるのは止めましょうw


プロジェクターがDC142V駆動が可能であれば、142Vパワーモジュールは強力アドバンテージ


142VパワーモジュールはTKDパスはじめ、各種ノイズ対策、強力なコンデンサーを外付け可能ですから、デジタル部は同じでも大幅な画質向上が可能
今回、リファレンスも各種ノウハウを生かし、142Vパワーモジュールを作り換えましたw
プロジェクターのノイズ対策は、画質向上が目的だと思われていますが、音質向上も同時に実現しますw



インプレ!


画質・音質共に余裕噛まして、スーパークリア、、、イヤイヤ、素晴らしい! AV冥利に尽きる
Xeonが前に進まないジレンマがありますが、PS4proの伸び代が凄い! CD vs ガラスCDRの噺と共通、PS4proが電源質向上で大場家
デジタルAVの音質・画質は、プレーヤーとプロジェクターの線引きが難しく、電源質が向上すると、全体がエレベーターの様に上がって逝く


例えば・・・



当時は、動きの不自然さや、音の鋭さ(キツさ)が気に鳴りましたが、今見ると、気に鳴らない、、、解決している、ツウか素晴らしい!
PS4proのGPUがトロイ、音質がイマイチ、そんな評価でした・・・・やっぱパナレコがダメなの? そんな思いも有りましたが・・・・関係無かった!
結果として、AC100Vに問題の本質が有り、DC化して使うと、その問題がマンマ音質・画質として出てしまうw
その問題を、AV機器の性能が問題だと思い込んでいた・・・・つまり、AC100Vの問題を放置して、AV機器のスペックが低いと責任転嫁していた・・・・


デジタルAVのスペックは、数値上で飛躍的に向上したと思いますが、何故、体感・実感できないのか?

















TKDパスをキッカケに、LEDノイズ・パス・フィルターが生まれましたが・・・たった1日でその使命を終えましたw


低圧な電気二重層コンデンサーに注目し、高圧条件下で如何使うか、その答えがTKDパスだと思います、着眼点、そしてアイデアは見事な一手と云う他ありませんw
言い換えると、「整流どん」の大型高圧コンデンサーに対抗して、低圧・大容量の電気二重層コンデンサーでの挑戦状でもありました(本人曰く・・・)
悔しいかな、TKDパスに欠点は見つけられず、だったら、「整流どん」と合体して「整流どん」デラックスにしちゃえ!  コレも大成功! ウィン・ウィンw
その過程でLEDに注目が・・・書いてる通り、私はLEDに興味が無く、むしろ嫌ってまして・・・LEDのVf電圧なんて「馬鹿野郎。そんなモン知るか!」
「想なんだ〜〜、巧く使ってるジャン」自作アンプの世界ではLEDをスルーで使い、Vfを使ってバイアス電圧にしてるみたい・・・全く知りませんでしたw
ちなみに、トランジスタ・アンプのバイアスにはダイオード(Vf0.7V)をスルーで使うのは、定番・定石・・・・



ゴメンナサイ、スルーで使う例を示そうと思ったら、1.5KΩの電流制限抵抗入ってましたw
もしかスンと、私の勘違いから・・・勝手にスルーで使える・・・早合点かも知れんw


LEDスルーで使えるの?   だったら使うべ!



そして・・・LEDスルーパスの誕生w



LEDをダイオードとして、コンデンサー・パスの様に使ったら如何鳴る? ツウのが原点、そのためには、抵抗無しでVfカスカスで使うしかないデショw


発光させる必要無し、ツウか、発光動作開始点ギリで使う、電球フィルターの様に、ワザと暗い状態を作り出して使う・・・・如何したら、電球暗くして使えるか?
電球シリーズ接続は馴れてましたから、LEDも同じ様にしただけ、動作不安定領域でナニかが起こると考えましたw



微かに光る電球と、カスカスで光るLEDに共通点が有るかもしれない   スゲ〜有りました!



LEDスルーパスの音とは・・・



繊細感・透明感と書きましたが、アリキタリなボキャで実感湧かないと思います   云い方を変えると・・・



       心に沁みる音!



余計に分からないかも知れませんが・・・・沁みるから瞬殺で変な汗が出る・・・・琴線鷲掴みと同じかも知れません
ショックだったのは、其れがリビングで聴いた小音量再生だったコト、つまり、装置のグレード・規模・音量とは関係無い世界だと云うコト
142Vパワーモジュールでリビングのパナレコ小音量再生が驚くほど良く鳴ったと書きましたが・・・LED投入したら、沁みて沁みて・・・・
オーディオ永いですが、、、まさかこんな世界が有るとは・・・LED検証初めて1日でコレだ、LED(発光ダイオード)ってナニ?

















LEDノイズ・パス・フィルター


LEDの再結合を利用し、ノイズを光に変換するフィルター





LED&EDLC(電気二重層コンデンサー)によるノイズ最終処分


EDLCがEEのか? LEDがEEのか? 相乗効果なのか? 分かりませんが・・・・凄い効果!
繊細感・透明感は、まだ上が有ったのか? 衝撃的に効きますw  サブのDC15V、クルマのバッテリー(13.8V)をパスりましたが、驚いたの南野!
特にクルマが凄い! 低速トルクは信じ難いレベル、自宅(アークス)の駐車場には段差+スロープがあり、バックで駐車する時、ハンドル目一杯切った状態ですが
アクセルに一切触ることなく、スルスルとバックして、扱い易い・・・・燃費も向上していそうな雰囲気だし、カーオーディオが「バァ〜〜ン!」
7000円のヘッドユニット(パイオニア)ですが、信じ難い音質、繊細感・透明感が「バァ〜〜ン!」
スピーカーは純正ですが「ナンなのコレ!」音の出方が別モノ・激変!  チューンUPとか云う領域を超えているw
ブッチャケ、エンジンの回り方が静香で滑らか、点火系にビンビン効いている漢字・・・・先日D・Cパス入れて驚いたばかりですから、上には上そのモノ




LED or EDLC


ツウ噺に鳴るワナ、試金石として作ったエネループ版が参考データに鳴りますが・・・・
サブで聴く限り、EDLCを超えている漢字・・・ブッチャケ、エネループは電池ですから、ノイズ低減効果が無いとはEEませんが・・・
過去にエネループ・アシストは多数テストしているので、エネループの音は知っているつもりです
あくまで、感覚的な噺であり、数値データが無い上、理論自体が存在しませんから、妄想だと云われそうですが・・・・LED自体にノイズ低減効果があるのかも・・・


試せばワガル・・・  だよなw


でも、この噺、LED照明にすれば音が良く鳴る・・・・そんなモン、アリエナイ!
数年前、電球フィルターをテストした際、LED電球でも似た現象が起きるか散々テストしましたが、残念ながら、ナンも漢字ませんでしたw
先日の試聴会でも、トリタンTさんが持参したナツメLED電球を試しましたが、ナンも・・・・



カスカスの不安定領域で逝け!



ダイオードの電圧と電流の関係を表したグラフ


LED照明の設計や、LEDの使い方とは、LEDを安定動作させるための手法が書いてありますが・・・真逆を狙うんよ!



マグネシウム・イオン化とも共通していますが、恋に不安定領域を作り出すコトで、活性化状態にする




        普通に使ったらナンも起きない!     デショw



LEDの数を調整し、Vf電圧をジラして、ワザと不安定領域でLEDを使うと、ノイズが光に・・・


グラフを見ると、Vf電圧を境に電流が立ち上がり、同時に発光が始まり、安定動作領域に入って逝く、光ってナンボのLEDですが、光始める境、カスカス状態を使う
電子が動きはじめ、正孔と再結合が始まるカスカス状態の時、電気質にナンらかの変化が起こり、音質・画質向上、繊細感・透明感UPとして表れる
電球も同じ、光始める境で変化が起こる、抵抗焼きも同じ、光・熱は電磁波ですから、電気から電磁波(光・熱)が出始めると(不安定領域で)電気質に変化が起こる



適度な不安定領域 = 良い刺激 = 全体活性化へ・・・



細胞レベル・電子レベルの噺ですが、「人の気持ち」に置き換えて考えれば共通点があると思いませんか?



サァ〜逝ってみんべ!




         瞬殺・仰け反ったわ!


                  


   フザケタ噺だ! LEDだけだぜ! ナンでココまで変わるんよ!


嫌いな青LED、Vf2.5V(カスカス電圧)として計算、、、理論もヘッタクレも無し、タダ直列に付けただけ、緑LEDだけでも相当満足してましたが・・・
瞬殺で変な汗出マクリ! 写真ではシッカリ光ってますが、現実はカスカス、音楽に合わせてLEDの照度が変わり、オモシロイw
電流は測定限界以下、光ってますが、流れてませんw この光は一体ナンなのか?



   付けた途端! もの凄い繊細感! ビタビタ透明感! 圧倒された!



噺が出来杉? ブッチャケ、大変な発見だと思います、半導体の不思議、LEDの不思議、そして光の不思議・・・・・正にオカルト!
世の中広しと云えど、こんな馬鹿下駄テストした人は居ないと・・・・思いますw  嗚呼、馬鹿で良かったw
LEDの色に依って、音質・画質が変るのは確かでしょう、皆さんドンドン試してください、変な汗を是非体験してください!
もちろん、142Vも逝きますが、クルマ(13.8V)、DAC(15V)、ポタアンやUSB関連機器とか、メチャ効くデショw





142V逝っちゃったぜ!



千石で店員さんに「イチバンVfデカいの頂戴!」出て北のがコレ、内部で3シリーズ接続の高輝度白色ダイオード、所謂LEDライトで使うヤツ
LEDコーナーに逝くと、種類が多くて、オマケに字が小さくて・・・ワガンネ! 全く興味が無かったので知識ゼロだし・・・店員さんに聞くんがイチバンw
秋月、そして千石の店員さんは、超詳しい方ばかり、特に千石の女性店員の方の詳しい知識には驚かされます・・・・
3シリーズですから、Vfも3倍で10.4Vもある・・・・コレ使えば、LEDの個数が減らせるデショw  白色の音も聴きたいし・・・・
10本で500円を4セット購入・・・・精密電源でVfを調べると、カスカス点灯で7.1Vかな・・・・
ツウわけで、20シリーズで142Vですが・・・写真の142Vパワーモジュールは抵抗・DBM(DC)入って、実質125Vでして、18シリーズでカスカス点灯



果たして、柳の下にドジョウは居るんか?



音楽再生を始めた途端、、、、全身の震えが止まらない・・・・



モノ凄い効果ですわ・・・・   大変なコトに鳴り想・・・



私が今更如何こう書く噺ではありませんが・・・・カラヤン音楽の神髄「気」がこの歳で、オーディオを続けてきてやっと分かった気がします、マジで震えが止まらない!



楽家が録音として残した、神髄に触れる解凍方法が遂に明かされたかも知れない・・・


初めて神髄なんてボキャ使いましたが、耳タコの曲にも拘わらず、音楽が始まると、全身が震えだして止まらない・・・・
音質が如何のなんて関係ないw ましてやリビング、音量も小さいし、ガチで聴こうなんて思ってない・・・「どんなモンかナァ〜」ツウ程度・・・
ところが、脳ダイレクトに何かを感じ、ワケも分からず全身が震えだした・・・・インフルエンザを発症したかと思ったくらいw
申し上げると、私はカラヤンは好きですが、特別な大ファンではありません・・・・ですから、震えだした理由が最初分からなかった・・・
正に先日書いた、ブルースリーの「考えるな!心で感じろ!」ですわ、何度聴いても解凍できなかった神髄が突然融けだし表れた・・・・・



今後、LEDに関して、トンデモナイ事実が明らかにされるでしょう・・・