半導体コンディショナー


セミコン(半導体)電子ドーピングの可能性



DBM鬼パラ(16)・・・・



AC100V半導体通しで異次元ワープへ・・・


過去に電線病とか云う、ケーブル交換したい病がありましたが、半導体通し中毒はもっと厄介、、、変わり方がハンパ無い、ケーブル交換とは次元が違うw


導体の一部を半導体にするコトで、半導体自由電子がシステム全体に浸潤(ドーピング)する














電気(電子)を半導体に通過させる意味・・・・   電線と半導体の違い・・・・


アンプの終段、真空管トランジスタ・MOSFETで夫々音が違うのは有名な噺ですが、共通点があるかも・・・・
音質・画質と電気質の関係・・・・まだ理論はありませんが、超高性能測定器である耳と目を使えば、その違いと方向性が分かるハズw
半導体自由電子と、電線の自由電子には違いがある、そんな噺・・・・音質・画質は、最先端自然科学なのよw



電気の通り道である電線ですが、銅の純度を上げた6Nとか9Nなんて電線が高音質だと云われてきましたw ブログでも純銀線(低抵抗)を取り上げたりしました・・・・
今回の話題は半導体ですわ、半分導体、一方通行のダイオード、一見すると、電線より電気が通り難い様な気がする・・・・
電線は抵抗値ありませんが、半導体は順方向電圧なんてロスを伴うので、電気の通りが良くない、抵抗があるように見える・・・・・変デショw
わざわざ、抵抗がある処を通す必要無いワナ、、、ところが、ドッコイ! 半導体を通すと音質・画質が向上するんよ  メチャ変デショw


流れるツウ概念、例えば、ホースを水が流れる噺と電線を電気が流れる噺は違うみたい・・・・



SBD鬼パラ、140本ブチ噛まし!


こんなコトして、何の意味があるのか?     だよなw


電線は自由電子で、半導体は電子と正孔・・・・自分で書いててワガンネw   理論無し、、、超越した世界w
今有る理論を当て嵌めるのは、到底無理デショw 



考えるな! 心で漢字ろ!      だよなw



考えるな、云うても、考えるしかない、デショw 何度も何度も考え直すしかない・・・・
幸いなコトに、結果・現象は出るので、空想・妄想とは違うw



SBD鬼パラ(100)


兎角、SBD(高性能ダイオード)に目が逝きますが、比較するために、一般整流ダイオードでも製作して比較を考えています
単純比較のため、FMビーズは無しで逝きます


メンドクサイので、最新のダイオード関連を全部、AVシステムに付けてテストしたら・・



             


     SBD関連とデジタルAVは相性バツグン!



さて、どんなモンだか、、、大して変わらなければイヤだな・・・・内心そんな漢字でしたが、トンデモ御座いません!


音質・画質共に「バァ〜〜ン!」 テストじゃなくて、朝から大いに楽しんじゃった・・・・


視聴し始めは、何時も通りで大差ないなと漢字ましたが、時間(30分位)と共に大場家、途中から理解不能な世界が展開・・・・



絵がメチャメチャ綺麗で、音質バツグン!


プロジェクターのブライトを5コマも下げた! 暗部の透明感はDLPの常識を遥に超えて、ゾクゾクしっ放し
音も音量がガクっと下がり、響き・余韻、そして高域再生がダントツ向上! ナニがナンだかワガンネ!



SBDの自由電子がシステム全体に行き渡ると大変なコトに鳴る



嗚呼、チャンと勉強しとけばヨガッタw           大学時代はバイクと鳥人間コンテスト以外興味がナガッタw




SBD鬼パラしたら、慌てるな! じっと待て!






















         里親を探しております



大改造品・見てくれは、×ですが、音には相当自信あります!



デジアン特有の軽やかで繊細・開放的な鳴り方、爆音は無理ですが、中小音量であれば・・・100万円アンプに楽勝w  私もこのアンプでデジアンの見方が変りましたw
ヘタすると・・・・聴かなきゃヨガッタ!  音が耳に憑き易く、、、困ったアンプw
電球・シリーズ電源・スイッチング電源共です、違いが楽しめますw 現状だとシリーズ電源に分がありますが・・・「整流どん」デラックス他でグレードUP可能w
LED点けたり・・・遊べますw  見ての通り、試作品レベルですので・・・・マニア向け



ヤフオク  https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q204778480



サブシステムはUCD180(180Wデジアン)へバトンタッチしたので、里親の方を探しています
保証に関しては、特殊な物ですが、可能な限り修理対応(実費にて)致しますので、ご安心ください









新登場!!!


ZDシャントパス



所謂、シャントレギュレーターですが、ソラーパネル(太陽電池)はシャント電源かも知れん・・・・



クルマのソラーパネルは逆接にスンと「バァ〜〜ン!」 



散々LEDを絶賛してきましたが・・・・本質は最新半導体有りきで、LEDギリカス点灯はその入口だったのかも知れん・・・・
半導体は日々進歩しており、その代表格がLEDだとして、ノウハウは全ての半導体製造に生かされているハズ・・・20年前のダイオードと今日のダイオードが同じワケない
ジャンク屋で古い格安LEDを購入し、ギリカス点灯させても「ピン」と来なかった・・・・パワーLEDとは比べモノに鳴らんw
最初に古いLEDで実験したら、もしかスンと、音質・画質向上を気付かなかったかも
言い換えると、LEDは鮮度が命、最新半導体を不安定領域で使ってこその、電気質改善ではないか・・・・
大昔から、自作アンプ世界では、シャントレギュレーターが絶賛され続けてきましたw  正直、私にはワガンネ世界でしたが・・・・タブン、気付いた方が居たのデショw
時代は変わり、今やZDシャントパスを実験する時が北! ナンともアホな実験ですが、、、最早SUPERアホにしか新しい発見は無いのかも・・・・


ZDシリーズ接続で、電圧上げて低圧電源をパス



正常な脳の方は、絶対ヤリません、、、マジ脳味噌腐るかもw  例えば、無理矢理頼むと激怒すんかもw


アタリマエのように書いてますが・・・・初めてブログ読んだ方は「コイツは救い様が無い馬鹿だ!」「電気の知識0」だと思うハズw



今更ですが、LEDはギリカス点灯以下、完全消灯で使用・・・・



自慢できる噺じゃありませんが、、ZDシャントパスを逆接してシリーズ電源飛ばしてしまい(お釈迦)・・・以前から考えていたスイッチング電源へ変更w
今やスイッチング電源は完璧に使いこなせるので、素晴らしいの南野! メンドクサがらずもっと早く交換すべきだった・・・・
パワフルで透明感溢れるサウンドに大変身、、



ZDシャントパス、 整流ダイオードパス  共にブラボ〜〜



案の定、ダイオードであれば、必ず効果が有るワナ



ZDシャントは、定格1/2をVfとして、一般整流ダイオードは、Vf=0.3V以下で計算してください


5VのZDならば、2.5V  14.5V(クルマ)であれば6シリーズ、 整流ダイオードであれば、49シリーズ、数が多いですが、1000個に比べれば軽いw



辛味の違いを楽しんでチョw



各種LED、整流ダイオード、ZD夫々のシリーズ接続、そしてSBD鬼パラ、各種半導体で遊んでくださいw




残るはSBDパスだろ!


SBDの実測Vfは、0.25Vですから、クルマ(14.5V)だと58シリーズですわ
不可能な数ではないので、トライする価値は十二分にありますw しかしながら、現状品切れ・・・・





AC100VのZDシャントパスを予定しましたが、作戦変更!



      爆笑パワークランパー・パス逝きます


                      
         ZDと整流ダイオードガチンコ!


写真の如く、双腕仕様、ZDとFRD(ファースト・リカバリー・ダイオード)を2個一にした部品があるんよw
何に使うの??? なんとスバナ回路用だとか・・・・コレをオカマ鬼パラレルにしてAC100Vをパスるんよw
そうスンと、AC100VはナニしてEEのかワガンネ・・・・ブルドーザーとパワーショベルで押合いするのと同じ
ブッチャケ、そんなコトして意味あんの?  デショwデショwデショw   でもあるのよw
逝けそうデショw 待ってました! こんなヤツ!




お楽しみに!












驚愕のツェナーダイオード         半導体はまだまだ続く・・・・




トリタン氏が持ち込んだのは、AC100Vにツェナーダイオード・・・・其れ如何やって使うの???



不安定領域を狙うなら、0〜1/2Vz部分なのか?


だとすれば、ZD(ツェナーダイオード)をシリーズ接続(設定電圧上げて)、バッテリーにパスすればEEの?
設定電圧24Vで12Vバッテリーにパスすれば、1/2Vzに鳴るデショw
ZD君にしたら、したい仕事が出来ず待機状態に鳴り、イライラ、不安定領域に鳴るべ、、、LED同様、アリエナイ使い方デショw



答えは兎も角、瞬殺・ゲロゲロの大変化! たった4本のツェナーダイオードが巻き起こす半導体不安定領域で起こるオカルト現象は計り知れない・・・・
本来の使い方を逸脱し、ワザと不安定な状態を作り出し、無理矢理システムに混ぜると、システム活性化が怒り・・・・本来のパフォーマンスを発揮する
不安定が安定を呼び込む、イヤ、不安定が強い安定を巻き起こす、安定の不活性化(マンネリ)は結果、不安定に鳴り易いので、敢えて不安定要素を注入し活性化
野球やサッカーのチームでは良く怒る現象ですが、電気回路をチームに見立てて、ワザと不安定分子を混ぜる考え方・・・・・
シークレット試聴会は、ビリビリ感電するわ、ブレーカー落ちるわ・・・・・シークレットで正解でしたw
いい加減疲れたので、トリタンT氏に詳しくレポートする様、依頼しておきました・・・・言い出しっぺですからw



お楽しみに!!!






ソーラーパネルの使い方



太陽電池を組み込んだ充電・放電回路ですわ・・・・見ると、逆流防止ダイオードが入ってる、、、コレってアタリマエな噺・・・・
太陽電池に光が当たらない(発電しない)時、太陽電池が負荷に鳴らないよに逆流防止ダイオードが入ってる


でもね・・・


光を遮断し半導体として使おう・・・って噺ですから、逆接せなアカン、、、デショw


私もココで悩みましたが、グチャグチャ悩むより接続して音聴けばINジャネ、上記回路で接続して光を遮断したら「バァ〜〜ン!」


光を遮断する前は「其れがド〜下の」でした・・・・よって、太陽電池は闇で使え!   ツウ流れナンですが・・・



もしかスンと・・・光を遮断&逆接が正解?   だよなw


















久々余談・・・・



ご存知の様に、マグペレ酒を飲んでます、メチャ美味しいです、イオン・ボールは放射線出てますが、体内にラジウム入れるワケではないので、気楽でしたが・・・・
実験した方はご存知ですが、、マグネシウムは水に溶けるのよ、呑むと口からマグネシウムが入っちゃうのよw
微妙なんですが、メチャ美味い酒になるので、誘惑に負けて呑み続けていますが、マジでヤバいかも・・・何故なら金属だよw
カドニウムは痛い痛い病だし、水銀は水俣病デショw 水素水とか流行ってますが、飲んで大丈夫なの??? ブッチャケ、水素酒呑んでますが・・・・


ところがネ・・・


気付くと、、、体調EEのよ、マグペレ酒が理由だとは到底云えませんが・・・・加齢による不調(男性更年期)は散々体験しているので、体調EEと変な漢字だよ
顕著なのが血圧・・・・ナンでよ! 考えると・・・マグペレ酒の時期と一致するような、違う様な・・・・
音質・画質に付いては、気楽だし、専門ですからペラペラ書けますが・・・・体調とか健康とか、専門家じゃないので、信じちゃダメ、、、、あくまで余談ですが・・・・
マグネシウム・・・・EEかもw



長野青年部より・・・




大工だから、電気はワガンネ・・・・と申しておりましたが、今や毎日ハンダ付けしてるみたい・・・・2500個目標だとか
ちなみに、4000個オーバーな奇人もいらっしゃいますw 頑張った人が笑う、改ざん・忖度無し! 真っ当な世界ですよw



3700個達成! だって!  もうスグ奇人だ・・・・  



LEDは作ると嵌りますw 飽和した?思いきや、足すと効果が確認でき・・・止められない・トマラナイ、、、気が棲むまでド〜ゾ!



アンプやスピーカーの自作ではありませんが、手軽に自作オーディオ世界を楽しめますよw










ダイオード鬼パラレルの可能性・・・・




LEDはギリカス点灯がポイントですが、訂正します、ギリカスを超えて消灯するまで増やしてください!


LED(半導体電気質改善)の本領発揮は、消灯後に怒る!


消灯したらOFFかと思いましたが、ソーラーパネルの光遮断との関係を考えると、LEDは通電消灯で本領発揮します!


ギリカス狙いで調整されていると思いますが、不完全燃焼ですわ、もう一歩前へ・・・消灯しちゃってください。  訂正致します



並行パスLEDはシリーズ数でナンボ、Vf使ってギリカス点灯じゃなく、消灯でナンボですが、直シリーズの場合は如何考えるべきか?



直流(DC)の場合、単純パラレル、例えば100(鬼)パラレルすれば定格の1/100動作に鳴り、ギリカス動作が実現?


シリーズ接続のLEDの場合と同じで、定格以下、不安定領域で使ってナンボ、だとすれば、直シリーズで考えれば・・・・単純(鬼)パラレルだべ
DCラインの場合、電流量はオームの法則で計算できるデショw ダイオードをパラって電流分散を図り、ギリカス動作に持ち込めばOKじゃ?
こんなアイデア、マトモな人は絶対考えませんw 
この噺、実は「整流どん」デラックスの解析にも鳴るんよ、、、「整流どん」デラックスはAC100Vを整流してデカ電解コンデンサーでパスしただけの代物w
もちろん、TKDパス(電球)の威力は前提ですが・・・・でも良く考えると矛盾だらけなんよ
AC100Vを整流してますが、DC負荷が存在しないので、電流は電解コンデンサーの漏れ電流(電球含む)のみですわ・・・・ワガルでしょw
「整流どん」デラックスの整流ブリッジはギリカス動作なんよw  整流ブリッジに不安定領域があるの?  とも云えますが・・・
結果的に不安定領域での操作に鳴ってるのよ・・・・世の中の半導体は全て安定動作領域で使うのが前提だって知ってますか?
「整流どん」デラックスは、AC100Vを整流すればデカ電解コンデンサーでパスできる・・・アイデアの原点ですが、実は整流ブリッジがギリカス動作だったのよw
効果の原点は、デカ電解コンデンサーだと思ってましたが・・・・



半導体は動作電流を下げて逝くと・・・オカルト領域(裏の顔)が表れるw



LEDを消灯するまでシリーズにするとか、ソーラーパネルを闇で使えとか「オマエ、馬鹿?」デショw



馬鹿ついでに、ダイオード鬼パラレルも有りデショw


ブッチャケ、ダイオードのパラレルは教科書的にタブーですから、誰も遣らない、ナニが怒るか誰も知らない・・・・・
 



しかしながら、パワーLEDはパラレルだわな・・・・  もしかして・・・・コレも都市伝説なのか?


誰だよ、最初にダイオードがノイズを出すなんて逝ったクソ野郎は・・・・お陰で何十年も進歩が止まったw  神事た俺が馬鹿なだけかw



アタリマエに使えば、アタリマエに動くけど・・・魔逆に使えば、魔動する





            願いましては!




          ハンダ付けの練習にピッタリw


最初、1個(手前のヤツ)作るのにイライラしながら30分かかりましたが、2個目は5分で完成w
横着すると余計に手間喰いますw  ハンダ付けの基本が学べますよw


先ずは、試金石として製作w 良ければ「バァ〜〜ン!」と逝っちゃうよw





ブラボ〜〜!



水戸黄門を超えた!!!



強烈、2段ロケット加速!!!


1段目! 瞬殺でFMビーズを80個効果が「バァ〜〜ン!」、音量がガクっと下がり、音楽全体の重心がズンっと下がったz 北北!
FMビーズはノーマルフィルターに鳴ります、ブッチャケ、AC100VフィルターでFMビーズは使いあぐねてましたから、こんな方法が見つかり、喜んだの南野w
FMビーズはバブル当時、1個600円もしましが・・・・今じゃ・・・デショw  SBDと合わせてガンガン逝ってチョw  



2段目!  5分位経つと・・・アララ高域が一気に蕩けだした! SBD40発、堪りません!  北!〜〜〜
半導体による電気質改善による高域「バァ〜〜ン!」LEDとベクトルが同じですが、並行パスとは違う直行パラパラですから、よりダイレクトに効く漢字
実験大成功! 当初、AC100ラインは、DBMパラレルで逝こうと考えましたが、よりシンプルなダイオード鬼パラレルがEEみたい・・・・
ハンダ付けがメンドウですが・・・・慣れるとバンバン出来そうだし、100個とか500個とか使ったら如何なるべ・・・・



サブに付けたら、外せなく鳴った!


サブはAC100Vフィルターが甘く、ジャンクの寄せ集め、戦力外集団ですわ、試作テストが出来ればOKなシステム、其処にFMビーズ80個盛ったら次元が変ったわ
SBD(半導体電気質改善)効果と相まって、低域から高域まで様変わり、クリアで繊細な表現は、人を聴く気にさせちゃうw
リファレンスで聴く前に、チラ聴きするつもりが、そのまま居座りそう・・・・



直Lと鬼パラは同じ!



LED直LとSBD鬼パラは、同じ原理でして・・・・LED・SBDの低電流動作(不安定領域動作)が目的



目的が同じで、手法が違うだけ













音質の意味とは・・・・画質の意味とは・・・・


音質向上を目指して、4000年に渡り研鑽してきました・・・・良い時代に生まれて、オーディオ進歩の全盛期を体験し、続く衰退もリアルに体験中・・・・困ったモンです
オーディオ再生の本質とはナニか? 音質向上の肝はナニか?   


音楽の感動! 


大前提 オーディオ音楽再生とは、音楽を聴いて感動するための手段   


音質とは云いますが、音ではなく、人が奏でる音楽・歌う音楽が条件


歌であれば歌唱力や技巧かと思いきや、実は声質が重要であり、人が声を聴いて如何感じるかがポイント、声質と歌唱により表現される世界に感動する
プラスαとして、歌手の人間性が加味され・・・・其れが現れるとTURBOに鳴るw
声質は、直感・生理的に受け付ける要素が大きく、正に持って生まれた才能が大きく作用



この話題ココでフリーズしておきますw  後日解凍・・・















高域が蕩けるz SBDオカマ直シリーズ



ナンですが・・・落とし穴がありましたw      発熱注意!


整流用ダイオードですから、熱には強いですが、、、、軽く火傷する程の発熱ですわ


迂闊でしたw 大元に入れないでください、デジタル系AV機器に夫々付けてください、とは言え、もの凄く魅力あるので・・・・
大電流対応のSBDオカマ直シリーズを改めて考えます



SBDの魅力


AC100VノイズそしてAC100Vに関する対策を5年に渡り、虱潰しして来ました、お陰で問題点の整理が進み、信じ難い音質・画質向上が実現しましたw
最期?に現れたのが半導体による電気質改善、大量のLEDや光を遮断したソーラーパネルまで登場w 
ブッチャケ、一寸前までダイオードはノイズを出す、そんな都市伝説を信じていましたw ナンせ、問題だらけ、整理不能のごった煮状態でしたから・・・
アムクロンのDBM以降、ダイオードに対する認識は大きく変わり、積極的にダイオードを使う手法を多用、兎に角ダイオードを通しましょうw 
SBDに関して云えば、俗に云う高性能、低Vfによる低ロス・低発熱が優位、使える処には使おう、そんな認識でしたが・・・・
半導体を使った電気質改善を考えた時、もしかして、相当EE半導体かも知れん・・・・使ってみると「バァ〜〜ン!」
高域の蕩け方がハンパ無い、高域の魅力が堪りません・・・・一度知ったら元に戻れんわ


LEDは並行パスでしたが、SBDは直シリーズで使える・・・・しかし発熱問題を忘れていたw



SBD直シリーズを大元にガチ入れたい!   だよなw




如何にも我慢できず・・・チャチャと製作w



アルミ・ヒートシンクに銅箔テープを貼り、イオン化傾向の高低差を利用してプチ・イオン化


金属同士のイオン化傾向を利用すると、その高低差でイオン化(電子循環)が発生し、トータル・ポテンシャル向上が実現
物理的なポテンシャルは、1+1=2の世界ですが、イオン化が伴うと、1+1=1.2、そんな世界があると考えていますw
イオン化(電子循環)は電荷と密接に関係しており、言い換えると、静電気対策(除電)と関係していますw
帯電しなければポテンシャルは上がる・・・・塵も積もればと同じ、小さな変化を積上げ大きな変化に変える・・・そんな世界w



SBD・DBM2S5P     SBD40個相当


DBM2シリーズ、5パラレル、ダイオードのパラ接続は神経使いますが、DBM自体がブリッジ(シリーズ接続)ですから問題無いみたい・・・・
DBMパラレルは鬼門だと考えましたが、アムクロンも上位機種はDBMパラレル接続でしたw


コレが凄いんです!


DBMシリーズ接続ですから、Vfは2倍は覚悟して1.2Vは逝くかと予想しましたが・・・ナンと0.5V以下


つまり、SBD40個通して、Vfは0.5V以下しかありません  つまり発熱ほぼ0


オカマ直シリーズの件があり、発熱を危惧しましたが、リファレンスでフルパワー再生して全く問題無し!


AC100VフィルターのDBMもSBDパラ接続に換えた方がEEみたい・・・・



試聴スンと・・・



    す、す、凄い威力だ!


フィルター効果なのか、半導体イオン化効果なのか、整理できません、DBM10発なんて経験値が無いので判定できませんが、DBMの検証が甘かったのは事実
まさか、DBMシリ・パラがココまで効くとは、ココまでVfが低く鳴るとは考えませんでしたし、SBDの半導体効果がココまで大きいとは・・・・


AC100Vフィルターでは、DBMを多用しているため、トータルVfは6V近くに鳴ります、その対策としてノイズ・ゼロ・トランスを特注して106Vタップを使用
電圧降下分をトランス昇圧で補う手法を使いますが・・・・この方法だとその必要性が無いかも知れん


大電流OK、発熱僅かで、効果が大きい、EEコト尽くめ、マイリマシタ! 




高域のみ鳴らず、、、音楽全体がトロットロ・・・・


LEDギリカス点灯の重要性は何度も書きましたが、SBDのギリカス動作は如何考えればEEのか?   SBDは光らないので、判定のし様がありませんw
DBMをギリカス動作させるなんて、思考停止・・・理論もヘッタクレも在りませんが、、、今回DBMパラレル接続にヒントがあると漢字ますw
電子工学の教科書には、ダイオードのパラレル接続はタブーだと書かれていますw もちろん、知った上でのテストですが・・・
ダイオードはアナログ部品ですから、特性のバラつきが在り、パラ接続するとアンバランスが強調され、電流が特定のダイオードに集中すると書かれています
ブッチャケ、その通りだと思いますが、、、其れは単純パラレルの噺であり、DBM(ブリッジ)接続だと噺が変るのでは?
パラレル接続とは単純分散ですが、ダイオードには当て嵌まりません・・・今回各ブリッジを手で触りながら温度変化(電流変化)を調べましたが・・・
10個のDBMに固有の変化はありませんでした・・・・つまり、動作が均一だと云えます
もしかスンと、タブーのパラ接続がDBMのギリカス動作を実現しているかも・・・・まだ仮説ですw



 


5年掛かりました! 八神純子ZARDが遂に再生完成!


鋭く突き刺さる高域、ガチャガチャで、埃っぽく、エレキで脳天掻き回される音でした・・・・コレは無理デショw 何度も諦め掛けましたが・・・・遂にヤッターマン
限りなく透明で澄み切った美しいボーカル、冴え渡るエレキ、ガチャガチャがリズムに鳴り、透明で可愛いボーカルに「コレだよ!」思わず・・・・
ブッチャケ、ノイズ対策後も高域再生に関して、問題アリアリ(90点以下)でしたが、ようやく95点レベルまで到達、あと少しだ・・・、惜しいですが、、、不満は解消


 
 


オーディオ音楽再生は、一流の音楽家に我が家に来て頂き、目の前で存分の演奏をしてもらうのが目的


連日・連夜の音楽三昧・・・・ジャンルは問いません


大事なのは音楽家が込めた「強い思い」と「気持ち」をダイレクトに漢字てブルブル感動三昧


オーディオ音楽再生とは、脳内麻薬をドバドバ絞り出す手段、音に不満がある内は、感動がブロックされて麻薬に鳴らんのですw
感動には、方法・理屈はありません、脳が勝手に動きだし、理性で制御できなく鳴る現象w










決定版!  AC100V直Lコンディショナー



手間要らずでLED600個・・・・・





半導体コンディショナー夫々の違いとは・・・・


直L、ソラーパネル、SBDなど色々ありますが、どれがイチバンなのか? 質問されましたw
ブログ読むだけでは、夫々の違いが明確に鳴らず・・・・ドレ作ろうかと悩ましいのも事実、、、其処で一発整理してみましたw


ベクトルは同じ・・・・けど味が違うw


違いを例えると・・・・辛味の違いかな、唐辛子・山葵・洋辛子・各種スパイスの違いに例えられる
辛味のベクトルは同じで、味と辛味レベルが違う・・・・ブッチャケ、自作するしかないので、色々作って遊んでくださいw
期待を裏切るコトは無いと思いますw

















ソーラーパネルは光りませんw  だよなw



動画のように、LEDで太陽電池が作れますw だったら、ソーラーパネルに通電したら光るか実験しましたが・・・・ダメでしたw
ソーラーパネルは、光に反応しても、自ら発光しないみたい・・・・アタリマエかw



ツウわけで、太陽電池コンディショナーの基礎実験開始



サブのDC15Vラインに、ソーラーパネル(DC12V)を接続、室内照明でも僅かに発電してますw
試聴しますが・・・・ナンも漢字ません、単純にソーラーパネルをDCラインに入れても、、、それが如何した・・・・そんな漢字!
見ての通り、LEDがテンコ盛りですから、相当EE音してます・・・但し、ソーラーパネルの優位性は漢字ません


ところが・・・・




光を遮断すると・・・「バァ〜〜ン!」   マジかよ!




音質云々ではなく、部屋の空気感が一変! 音楽家の生命力がビンビン伝わり圧巻のオーディオ再生!



コレ、凄いわ!



ソーラーパネルへの光遮蔽するだけ、笑えるツウか・・・・引き攣るわ、まるでマジック!


音出しながら、遮蔽とオープンを繰り返すだけで、音がゲロゲロ変るz
変化のベクトルは、LEDと同じ・・・・つまり、ソーラーパネルは巨大LED、まるで万馬券、   大穴的中!  ヤッターマン



                 



     LEDは光らせるな! ソーラーパネルは闇で使え!



アタリマエに使えば、ナンも起きない・・・・モノ事には、裏と表が存在する



光遮断のソーラーパネル4枚でブリッジ組んでDBMにしたら・・・・   だよなw



ツウか、もっとカンタンに考えると・・・



ソーラーパネルダイオード)にAC100V通すだけでINジャネ   だよなw



だったら、コレでもOKかよ!



でもコレって、DBMと同じだろ・・・・もしかして、、、スゲ〜遠回りしてDBMに戻って北のかよw



ごめんなさい、 コレはダメです、LEDと違い整流ダイオードでコレ遣ると、もの凄い電圧降下しますw



正解はコレ!



SBDオカマ直シリーズ  with FMビーズ



支離滅裂、意味おネェ〜さんですが・・・・コレってメチャEEですわw



直Lはじめ、LED関連は、並行パスが前提ですが、本来的には直シリーズが本筋デショw 並行パスで効くなら直シリーズの方が、ストライクw





             EEわコレ!





            半導体直球勝負!



直L並行パスを変化球だとすれば、直シリーズはストレート直球ですわ、LEDで半導体特有の電気質改善効果が確認され、1000個だ2000個だと騒いでますが、
ヤッパ、直シリーズが如何鳴るか知りたかった、直シリーズの原点は整流用ダイオード・ブリッジによるDBMデショw  当時は相当驚いたw
以降、DBM三昧の日々が始まりましたが、、、欠点が一つ、それは電圧降下・・・・ブッチャケ、Vfがあるので電圧降下しちゃうのよ
直Lは正にVfのお陰で成立する回路ですが、直シリーズだとVf=電圧降下で発熱と合わせて、超使い難い・・・・そこで、SBD(低Vf)が登場ですわ
LEDは高輝度タイプが優秀なのと同じ、整流ダイオードもSBDが優秀、拘りの電源整流には皆さんSBDをお使いですw


D3S6Mのデータ         https://www.shindengen.co.jp/product/semi/datasheet/J533_D3S6M.pdf


Vfはたったの0.58V(max)で、直シリーズ使用なら、耐圧は無制限OK


特殊なDBMチョーク自作用にラインナップしていましたが・・・・・



     直球勝負!!! 遂に登板機会がやって参りましたw



電子なだれ(アバランシェ)で電子加速が発生! 音質・画質に喝を入れる!


        





      ブラボ!〜〜   特大アバランシェ発生!



ヤバいよ・・・・落ち着く処か特大雪崩に巻き込まれた!!!


もの凄いエネルギー、直Lと同じベクトルですが、ドッカン!加速サウンド、ツウか、快感の高域サウンドに陶酔!
読んでもワケワカメ、だよなw でも凄いのよ、SBD32個とFMビーズは異次元の高域再生を可能にする、マイリマシタ!
ブッチャケ、アリエナイけど、SBD通すと・・・・抵抗が下がり電圧が上がったように漢字るw


回路もヘッタクレもない、SBDオカマ直シリーズ(16*2)しただけ


分かる方は即製作してください、快感! 陶酔! 耳タコ・ソースでも全身金縛り保証します!



LEDの次は、SBDオカマ直シリーズで決まり!


光遮断のソーラーパネルも相当EEですが、並行パスが基本、ココはやはり、直シリーズで逝きたいw
キーワードは半導体による電気質改善、仕分けすると、量と質で音質・画質が決まり、並行パスから始まり、直シリーズへと流れた 半導体テンコ盛りw


















太陽電池コンディショナーの可能性



LED = 太陽電池、つまり太陽電池ダイオードとして使える



太陽電池の構造・・・・



半導体の大きさ・量に注目


何故、LEDの個数が多いほどEEのか? つまり、半導体の大きさ・量と、比例関係にあるのでは?


だとすれば、表面積が大きい太陽電池半導体は豆粒のようなLEDより遥に有利に働く可能性大
LEDはギリカス点灯で使うので、ブッチャケ、光る必要無し? だったら、太陽電池の表面積と半導体の絶対量は圧倒的有利に働く可能性大   ココに注目していますw
つまり、太陽電池をLEDに見立て、ギリカス点灯で使えば、LEDより遥に大きな仕事をしてくれるかも・・・・知れんw


この論法が正しければ・・・・・太陽電池パネルは巨大LEDと同じデショw


太陽電池(LED)をギリカスで光らせるツウ考えですわw
トンデモナイ方向に走りはじめたz  メチャ面白いワナw
この考えが正しければ、太陽電池に光を当てちゃダメ、ツウ噺に鳴り、大笑いだw
太陽電池に光が当たり、発電が始まると、LEDが発光している状態と同じ・・・つまりナンも起きない
逆に、光が当たらなければタダのダイオードにしか鳴らず、Vfギリで動作させれば、LEDギリカス点灯と同じ働きをするデショw
チマチマLEDハンダ付けするより、太陽電池パネルで「バァ〜〜ン!」と逝けばOK、、、ホントかよ!


イヤイヤ、逆かも知れん・・・・何故なら、太陽電池が発電する時、イオン化MAX状態かも知れんw


ナンと猛しましょうか、、、電子の世界はワケワカメw


動画に有る様に、電子が剥奪されると活性化し、元に戻ろうとする、つまりイオン化だw
LEDが発光する際、電子の移動(押し出される)が起きて不安定状態が怒る・・・・不安定は安定化させるエネルギーを生み出し物性変化が怒る=イオン化ですわw
ブッチャケ、ワザと不安定状態を作りだせば、活性化して元に戻ろうとする、活性化により本来のポテンシャルを発揮する


     イオン化 = 火事場の馬鹿力


      



煽ててナンボのイオン化



人は褒めると勘違いしてハッスルw・・・・そんな世界ですわ



1+1=2 紛れもない道理ですが、1+1=4、そんな世界がありますw
特に人が関わる事象の場合、人のポテンシャルは絶対値では在りません、何故なら、人は気持ち次第でその能力は大きく飛翔したり、逆に減衰したりしますw
この考え方を、状態の変化と捉えたのが、量子力学とEEます、つまり、物質には状態と云う考え方が在り、同じモノでも状態によってポテンシャルが変るw
例えば、温度・湿度が分かり易い・・・・同じシステム・部屋でも天候・温度・湿度(空気の状態)で大きく音が変わるw




光と電子はお友達、半導体は電子不安定状態で、通電すると、電子が飛び出しイオン化が怒るw


ラジウム・イオン塗料は2液性シリコン樹脂を使いますが、シリコン=半導体、だとスンと、ラジウム放射線により、シリコン樹脂から電子が剥奪され、煽てられるw
すると、元に戻ろうとする力がより大きく鳴り、イオン化による大きな変化が怒る・・・・・ナンとなく繋がったよ・・・
以前、除電イオン化のとき、電子が云々と沢山書きましたが、半導体を使うと似たような現象が起きるw
故意に不安定な状態を作りだし、元に戻ろうとする力を使っ活性化させるw



AC100Vコンセントに太陽電池を挿したら・・・・直Lと同じゃネw