2018  AC100Vノイズフィルターの製作

我慢オーディオとの決別!



何時からか分かりませんが・・・・知らぬ間に我慢オーディオが常態化している


我々、オーディオ・マニアは、EE音を聴きたいダケなのに、知らぬ間にキツイ音を我慢する習慣がついてしまった・・・・

少なくとも、60年代そして70年代後半まで、雑音には悩まされましたが、キツイ音は無かったw   雑音を我慢すればOKだった・・・・
雑音さえ無くなれば・・・・そんな思いの方が多かったと思います、そして、デジタル・オーディオの登場ですわ、当時は喜んだの南野! 雑音バイバイ!
ところが、、、気付くと雑音は無く鳴ったけど、ワケワカメなキツイ音を聴かされる羽目に鳴るのよ・・・・
キツイ音なんて、冗談じゃない! 音楽で癒されたいのにキツイ音聴かされたん蛇、堪りません、ふざけんな!
音質向上を謳ったオーディオ・アクセサリーは大抵、キツイ音対策用と云って間違いない、キツさの象徴は、中高域の付帯音にあり、痛い音で音量を上げられない
夢の大音量が、ウルサイ大音量に代わり、挙句に我慢大会と鳴ってしまった・・・・・生来の大音量派で、逝け逝けでしたので、辛い時代を永く過ごしてきましたw
音量=スピードですから、音量上げられない=スピード出せない、そんなのお構い無しで、ボリューム上げてきましたが、途中で気付いた「ナンか変だよ!」
思いっきり音量上げたい=思いっきりスピード出したいは、同じコトですが、、、、ウルサクて音量上げれないに、変質してしまった・・・・・
大体にして、大きなスピーカーは音量を上げるために有る、音量上げないなら、小さなスピーカーでOKデショw 終いにスピーカー要らん、ヘッドホンでOK
その上、ヘッドホンも変質してしまった・・・・ブッチャケ、ヘッドホンは人に迷惑かけない大音量再生のために有ったハズ・・・・何時の間にやら、小音量専用に・・・



キツイ音の犯人は、AC100Vノイズ



AC100Vは、大元中の大元ですから、AC100Vにノイズがあると、音質・画質全てに影響する上




最も大事な感動成分が根こそぎ台無しに鳴る!



言い換えると、オーディオAVの魅力・価値観の崩壊ですわ、、、感動できないオーディオAVなんて、ゴミ同然、捨てたく鳴るデショw
何度書きますが、感動はヤラセ不可、100%受動態の世界で



感動は瞬間で起こる



感動すれば、感激・歓喜・涙も出る、オーディオAV趣味とは感動する(泣く)ための趣味であり、シンプル・超明解な楽しみ
感動は理屈じゃないので、知識・経験も不要、瞬間で心揺さぶられる、ジックリ聴く必要無しw



そして、オーディオAVの凄い処は、何回戦でもOKAY!(ドラッグ)



ホントの感動であるなら、馴れは殆ど起きません!



不思議だと思いませんか?


AC100Vノイズが原因だとして、オーディオAV機器はAC100Vから電源回路でDCに変換され、回路はDC動作していますw
AC100VはAC(交流)ですから、ノイズ(交流成分)が重畳していたとしましょう、しかし、電源回路で整流されDCに変換された時、ノイズ(交流)は消えるw
つまり、DC電源回路とは、超強力なフィルターなのよ、、、電子回路に詳しければ誰でも知ってる噺w
ですから、AC100Vにノイズが有っても、電源回路通すと消えるよ、コレが定説! だからAC100Vに対して疑問を持たないワケよ
詳しい方ほど、AC100Vに対して「想は云ってもネ〜〜〜」少しは影響あるにせよ「ナンかネェ〜〜〜」そんな噺ですわ


私も、ズッと想思ってましたw


オーディオAV界はそんな噺ですが、、、、産業界では電源ノイズに対しする認識が高く、相当以前からTDKはじめ各種フィルターが売られてるデショw
オーディオAVはデジタル化によって、雑音とはバイバイしたので、電源ノイズの噺は「関係無い!」と思ってしまった・・・・
ブッチャケ、過去に若干試したコトがあり、その時は「あんまし変わらんナァ〜〜」と漢字たのは事実でした・・・・
何度も書きますが、AC100Vを評価する測定器はこの世にありません! 誰もその実態を知らないw 知るコトができない
AC100Vは何処でも同じだと思われているし、何十年も変わっていないと思われているw


その後スッタ揉んだでワガッタことは・・・


AC100Vノイズはコンセントから目・耳まで筒抜け!   だ〜から厄介w



ノイズが溶けて音質・画質に入り込んでいる



AC100Vノイズの特徴は、キツイと漢字る付帯音だけじゃありません、透明感が悪く鳴り、微細な響き、気配「気持ち」「思い」を覆い隠してしまう


最も大事な感動成分を根こそぎ台無しにしてしまう


音に厚みが無く鳴り、ペラペラするのもAC100Vノイズによる変質、こんなコト書くだけで、オーディオAVする「気」が失せるデショw
CDが悪いとか、散々逝ってきましたが、CDの性にした処でナンも解決しないし、嫌気が挿してオーディオAV趣味から離れてしまう方が続出・・・・
それでもオーディオAVを続けるには・・・・


            我慢せなアカン!



AC100Vの問題に気付いてください、でなければ、嫌気が挿して趣味から離れるしか・・・・





我慢不要、必ず感動できるオーディオAVが実現します









怒涛のLED効果・・・・    LED半端ないって!




プチ試聴会、目立ったネタがMUSES03しか無いので・・・・


ヤケクソで大元200VにLED4800個、太陽電池7Sを追加w



サラッと余興のつもりが・・・・・瞬殺! 舐めてました、、トンデモナイ事態が発生!!!



            



確かに飽和しないと書きましたが・・・・



LEDはノイズ系ではないので、ボキャに苦労しますが・・・・・コレじゃ、ナニがホントの音なのかワガンネ!



高域方向の滑らかさ・豊かさ・余韻の気品がケタ違い!





正にイチコロ!


MUSES03(半導体)がLED(半導体)に依って本性を表したのか? この変わり方を目の当たりにして、LEDが足りなかったとしか言えない・・・・
驚いたのが、ライブ録音のワケワカメの超低域ノイズがブリブリ出て、空気感が一変!・・・・アンタ、一体何処に隠れたの?
追加されたLEDに依って、不具合(渋滞)が解消され、一気に正常化(流動化)した様な変わり方、音楽全体の情報量が「バァ〜〜ン!」膨れ上がったように聴こえる
書いてて興奮するほどの違い、読んでる方はイマイチかなw



甲鳴ったら・・・LED逝くしかないデショw





音楽の情報量・音の出方・鳴り方・響き方がまるでロケット発射のように「バァ〜〜ン!」


先ずは1万個、なんて逝ってましたが、訂正します、、、、逝けるだけ逝ってください! トコトン逝ってください!



除電・イオン化・AC100Vフィルターなど数多くの変化・向上を体験してきましたが、LED半端ないって!



ケチると損ですわ!



オーディオ大トロ食べ放題! 美味いヤツをチョコっと、遠慮は無用、バリバリ食べてください、一度喰ったらアタマが馬鹿に鳴るハズ、、、、LEDの虜に鳴る
阪神版木なら、チマチマ作って様子見上等、こんなモン、誰でもワガル驚異の大向上が体験できます、、、ホント、ヤバいって、LED
直Lに依って、AC100Vの何かが変わり、音質・画質に大変化が怒る、一長一短ではなく、一長ダケで、止めども無く向上して逝く・・・・・
馬鹿逝ってると思うデショw ヤレば分かりますよw LED半端ないって!



最初は遊び半分で喜んでましたが・・・・状況が一変!




そのうち飽和して終わるデショw ドッコイ、入口だったみたいw    巨大洞窟探検の始まりだった・・・・何処まで続くか逝くしかないw



思うに、音質について、自分のシステムを鳴らして、もし貴方が違和感や嫌な音を感じたとしたら、必ず治ると考えてくださいw
以前は、「コレは無理だろ・・・・」そんな部分を多々漢字てましたが、最近は、全て解決して、その上の上が有り、其処へ逝けそうな漢字すらします
音質は限りなく向上する可能性を実感しています、我々が知っているオーディオ技術以上にAC100Vの影響力が大きいと漢字ます
AC100Vに関して、分からないコトだらけ・・・・その分、可能性も大きい




クルマにLED600個だって!!!   もちろん、長野青年部



クルマが軽い軽い・・・・とか申しておりますw



100個レベルはご挨拶、2〜300個がMAXだと思ってましたが・・・・コチラも洞窟探検なのか?
ブッチャケ、オーディオAVで効果が有るヤツは、クルマに効果あり、もはや改造の法則ですわ・・・・ツウことは、1000個レベルで作らなアカンのか?
ココ掘れワンワン、誰がイチバン深く掘るのか? 競争だべw


現在、クルマが無いので、手が出せんぞ!













EEネ SWIFT




クルマが無いので、仕方なしのレンタカー 、静岡の磐田まで(往復500Km)打合せに逝ってきましたw
近所のレンタカー屋(ジャパレン)、特に指定なし、割り当てられたのが、スズキのSWIFT、期待云々は無し、移動手段としてのクルマ・・・・だったんですが
馴れるまで大人しく走って、様子見・・・・ところが、、、EEのよコレ! 小気味よく、シャープでカチっとした走り、車体剛性とハンドリングがマッチしているw
パワーもソコソコ、不満無し、TURBO付きなのかな? 変なクセ(ピーキー)が無く、女性でも扱い易いし、アクセル踏めば小僧も喜ぶパワーフィーリングw
シルキータッチとは無縁、所謂、ガキのクルマですわ、高級感より、若さと元気が売り、とは言え、爺が乗っても「EEネ」アクセル踏みながら、思わず昔を思い出すw
電動アクセルとは言え、制御が巧、言い換えると、無駄飯0で見事にエンジンの性能を引き出しているw そして、、、ドライビング・シートのホールド感も秀逸でしたw
1000CCデショw ココまで走れば文句無し、ツウか、現代のクルマって偉く進化してるのね・・・電子制御をバカにできないわw
機能も色々付いて、オモチャ感抜群、パドルシフトはナンと7速のCVT、彼女乗っけて、峠攻めて横で「キャ〜キャ〜」言わせたいw   ツウか、遊べるわコレw


燃費計も付いて・・・平均20Km/Lとバツグン!



返却前にスタンドで満タン入れたら、25L入らないよ、スズキは燃費データ改ざんと云われた時期があり、数値を信用してませんでしたが、「マジかよ!」




クルマとオーディオAVは似ている・・・・スペックとは別に「快感」ワールドがあり、満足感と大きく関係している、つまり嗜好品ですわw



古いクルマ(婆さん)介護するより(レコード再生)、若いギャル(最新PCオーディオ)と遊んだ方がオモシロイのか?  考えさせられたw
電子制御なんて要らんわ、アタマ硬杉だったかも・・・・今後AIが進化したら如何鳴るのか? 
同じクルマで、AI切替て全く性格が違う走りにするコトが可能に鳴るかも・・・・ましてや電動アシスト組合わせるとか、方法論も選べるし・・・・
オート魔をバカにしてましたw


2年半前に日産NOTEに乗って、EEなと漢字ましたが、今回、SWIFTは比べモノに鳴らないホド進化してましたw



電動スロットル+インジェクションは、ソフト・ウエア次第でエンジンを意のままに操れるのか?
7速CVTと組合わせて、無敵だわ、人の操作では無理な世界だ・・・・個性は無いがクセや欠点が消える、、言い換えるとクセも演出できそうw













15日はプチ試聴会・・・・素晴らしいPCオーディオ世界



XEON・PCオーディオが完成領域と鳴りました



同じCDデータがココまで良く鳴る(高音質に鳴る)とは・・・・既に5年以上の歳月を掛け、電源フィルターと並行して自作PCオーディオに取り組んできました
PCはハード/ソフトの両面で構成されていますが、私が追求したのはハード面からで、スピード・信頼性に重点を置き、シンプルな構成に心掛けましたw
FANレスには特に拘り、自然対流によるポンプレス水冷を採用、イオン化(イオン水)による音質改善にも挑戦しましたw
再生ソフトも色々ありますが、フーバー2000に限定、当初はP2D(PCM/DSD変換)から入りましたが、PCMに戻しました
ブッチャケ、白須はPCに詳しくありませんw CPUがXEONで如何鳴るの? 最初はピンと来ませんでしたが・・・・最近、音EEのよ! メチャEEのよ!
XEONがエージングで良く鳴ったのか? MUSES01&03がコナレタのか? その両方なのか? 整理出来ませんが、兎に角、音がEE!
LEDでのエージングが進んだのか? 分かりませんが・・・・私のオーディオ人生で求めていた音で鳴っています
音楽のテンポはメチャ遅、演奏家の思い・気持ちがブリブリで、音楽聴きながら胸が込み上げ、ジンジンしちゃうw
オーディオとはクレーム趣味デショw 音に文句付けて、あーでも無い、こーでも無いと、偉そうに講釈垂れるバカ大人の趣味だと思ってましたが・・・・



遂に!・・・・文句が出ない!



コレで最高! 頂点だとは思いませんが・・・・文句タラタラ領域は終わった!



PM1:30〜



プチ(本番前)ですが、参加希望の方は御連絡ください、お気楽でOK、タブン・・・聴いたらマジに鳴るかもw
音質を一言で云うと、超アナログ・サウンドですが、俗に云うアナログ・サウンドではありません、雑音・ワウフラが全くないアナログ・サウンド


雑音レスは不自然デショw   つまり、気味が悪いとも云える・・・



CDデータは綺麗な電源で、PCファイル化して再生して、初めてその真価を発揮する!



それだけ、CDディスク再生は難しいとも云える、CDデータの読み取りは簡単な様で、実はムズイ・・・・
CDリッピングに関して、SACDの場合、ハイブリッドのCDデータを読み込んでファイル化しています
SACDはDSD故、CDデータのPCMを読み込むコトは、低音質で「損」に見えますが、、、実は違います


色々と比較試聴を繰り返した結果、SACDのDSD音質とCDデータのPCMの音質差は無い



PCMは電源ノイズに弱く、DSDは強いと云え、電源ノイズが少なく鳴ればPCM音質はガラっと変わります
SACDが良くて、CDがイマイチなのではなく、SACDがCDに比べて電源ノイズに強く、高音質に聴こえたダケ・・・・・
つまり、電源ノイズを聴かされていたダケ、電源ノイズが無く鳴れば、CD音質はSACD音質と遜色なく、ツウか、同じに鳴る・・・・正にデジタル
同じ曲でショw デジタル方式の違いで極端な音質差が出るワケが無い、言い換えると、CD音質は素晴らしい、正確に再生できていなかったダケ
同じコトがハイレゾに云える、つまり、音質は電源ノイズに左右されてしまう・・・・ノイズを聴かされていたダケ
極論書くと、CDよりSACDハイレゾの方が高音質に鳴る可能性は高い、スペックの優位性は事実ですから・・・・しかし、其れは電源が綺麗だったらの噺w
汚い水・不味い水で高級食材を料理してもダメだろ、水が全てをダメにするのと同じ!



5年掛けて、分かった事実!



AC100Vノイズを放置して、高級機を鳴らしても、悲惨な音・・・オーディオが廃れた理由デショw


































自作スピーカー・コンテスト2018   詳しくは・・・・http://d.hatena.ne.jp/musenohakobune/





今年の「お題」はコイツ・・・・


ナンでも、相当EE音出るみたいw  去年は付録のオマケに負けましたが、今年は1本勝負!  上等だぜ!
最近の自作スピーカーは、FOSTEXよりスキャンスピークの勢力が強いみたい・・・・私はFOS派ですが・・・・このユニットは繊細感が良く出るんだとかw
オーディオはヘッドホンに制覇され、スピーカーは邪魔モノ扱い、オマケに自作スピーカー派は絶滅種ですわ、5年後にはこの世から消えるかも・・・・最期の一人は誰か?















新しいオモチャ選びw



キャラバンで30万キロ位走ったる! そんな意気込みでしたが、20万キロで終了してしまったw 気付けば15年落ちのクルマを弄っていたワケで、熟女趣味ですわ
メインのクルマはH3年式日産サファリ(V8・5700エンジン・スワップ)ですから、27年落ちの老女w 俺は熟女・老女介護趣味ですわw(バイクも同じw)
オーディオで云えば、ビンテージ趣味・・・・とは言い難く、マランツ7にハイレゾDACを組んで遊ぶタイプw 支離滅裂な分裂症w
さて、、、新しい熟女(新車に興味無し)を選ぶワケですが・・・熟女と老女の境は何処?
人権問題があるので、女性に対して熟女・老女なんて仕分けしたら、大目玉w裁判モンですが、クルマは喋りません、御主人様に従順・・・・
新しいオモチャ(新車じゃないよ)を如何選ぶか、もちろん、フルコースで弄る(ペンキ塗る)つもりなので、躊躇なく弄れるローコスト車に鳴るワナ・・・・


7年落ちの日産セレナかな?



車両価格は40万円以下、走行8〜10万キロ 所謂ファミリーCARとして大人しく使われていたヤツ、流行りのミニバンで球数が多そうw
2011東北大震災以降、クルマの流れが遅く(エコ・ドライブ・低燃費指向)鳴ったので、整備記録がキッチリ残っているヤツなら大丈夫デショw
2シーターに構造変更(裏技)して、乗用車登録(2年車検)でバン車として使用w 長山氏が強力にサポートしてくれますw
























緊急企画・・・・


クルマがブッ壊れた・・・・治るのか???



走行20万キロを超えた途端・・・・まるで老化と病気が同時に北みたいだw
親しいお客様から「コイツ、何時まで乗る気?」「新しいの欲しくならないの?」「ナンでペンキ塗ってるの?」ブログ見てればワガルことでも、1から説明すると・・・
クルマは、弄ってオモシロイ、そしてトラブルが最もオモシロイ「ワクワクしちゃうw」だって弄れるデショ 直すと称して改造できるw
クルマでスタイルを追求するとか、カッコ付けるなんて人は無理、クルマはオモチャ、ガチャガチャ弄って壊して遊ぶ、そんな感覚w
流石に、仕事クルマで仕事中にブッコすんとコタエました・・・・帰りはレッカー(保険会社のロードサービス)「修理工場じゃなくてEEの?」訊かれましたが、OKAY!



ブッコその1    オルタネータの駆動ベルトが切れたw


首都高C2(長いトンネル)走行中、突然、ベルトが鳴き出して「ナンかヤバい・・・」クルマから煙も出てアララ〜〜
大きな異音と共に、ナンか切れて、バッテリーランプが点灯・・・・オルタが逝った?



ブッコその2    オイルが超臭い・・・



実は、派手にオイル漏れ起こしており、エキマニに垂れて煙モクモク出てた・・・・まるでスモークCAR




ブッコその3   キンキン・カンカン、ド派手なハンマーノッキング!



アララ・・・ナニこれ、理解不能な症状・・・・挙句にエンジンがヒートするとエンスト、再始動不可・・・つまりエンコ!

目黒駅前の立体駐車場の中で「バァ〜〜ン!」泡喰ったゼ!!!



ナンと、この3拍子が同時攻撃!!!



数日前まで、絶好調! ある日突然・・・・まるで老化と同じ、老化はある日の朝、突然怒りますw
季節の変わり目と同じ、前兆は数日前からありますが、変わり目は1日を境に怒る、季節・人・クルマは同じだった・・・・・笑ってる場合じゃないw
流石に、そろそろクルマを買い換え様とは思ってましたが、燃費目標が未達成だし、クルマに不満無いし、調子EEかったし・・・・
こんな日が突然来るとは思わなんだ・・・・普通なら終了だべ!



普通じゃないので、治すべ!



ブッコ内容を整理すると、致命的なヤツがナッシング、エンジンが焼き付いたとか、ピストンが割れたとか、人で云えば心臓移植ツウほど深刻じゃないw
ブッチャケ、モノは壊れます、劣化して当然デショw でもね、其れは自分自身と同じだと考えれば、修理すれば・・・・もう少し逝けるかなw
壊れた精神的ショックは大きいですが、良く考えると、そんな噺って普通だしw
人の心理とはオモシロイ、ブツけて凹ましたりすれば修理するデショw でもクルマ自体が不調に鳴ると修理せずに買い替えたりする、もう古いから・・・そんな理由でw


この手の噺はオモロイw



内のオクサンは、ココぞとばかりに・・・


アンタが弄り回すから壊れるのよ!!!   その通りw でも違うのよ



         2018/7/7    御臨終



死因は、突然のクーラント抜けによるオーバーヒート! 抜けた場所がクランクケースの何処かで、修理不能! EEクルマだったのに・・・・人で云えば、脳卒中


切れた場所がヤバかった・・・・



漏れ箇所の特定をするためにバラして見て、、、、嗚呼残念! 終了!



                


天寿を全う、弄りマクリでしたが、見事、悔い無し、逝かれるまで使いましたw 次のクルマが楽しみw


3年落ちのセコ買って12年半、18万キロ、後半8年は除電・イオン化に始まり、蟻と荒ゆる弄りを施し、燃費は最高13Km/Lまで逝きましたw、数日前までは絶好調!
次回車検まで弄って終了するつもりでしたが・・・・突然の終了、治ると思っていたのに・・・・ しかしながら、相当数のデータが取れているので、次のクルマも楽しみ
ちなみに、今日は朝から長山氏が来てヤル気満々で修理に取り掛かりましたが・・・・途中で「コレ、、、ダメかも・・・」チ〜ン♪
結果的に、弄りが原因では無かったのが唯一の救い、でもキッカケはラジエターに墨汁入れたのが仇と鳴ったみたい・・・・
墨汁入れると、沸点が下がり、冷却系での気泡発生が・・・・つまり、人で云う血圧が上がるんよ、ソンでプッツン! ツウわけで、墨汁は入れ茶ダメ


皆様からのお香典は幅広くお受けしておりますw



EEクルマ、相当気に入ってましたから、喪失感デカ!



イオン化について・・・


クルマを変える最大要因は、ラジウム放射線イオン化によるフリクション低減ですが、同時に金属萎縮によるトラブルを容認する必要があります
年式が新しいヤツは、問題が怒るまで時間が掛かりますが、高年式のヤツは1年位で水漏れ、ラジエターのパンク等を覚悟する必要がありますw
原発の汚染水漏れは、放射線による金属萎縮が原因でボルトが緩むのが原因だと考えています、もちろん、公表されてませんが・・・
水漏れはクランプ増し締めで回避できますが、ラジエターは去年見事にパンク、今回、エンジン細部を見ると、オイル漏れが相当数確認できましたw
駐車場の路面にオイル染みが出来れば認識できましたが、微妙な漏れ故、分かりませんでしたw 気にしない手もありますが、認識は必要w
比べて、マグネシウム・イオン化は弊害が殆ど無いのでオススメですw
ちなみに、福島原発周辺は異様に燃費が良いそうで・・・・















ご紹介している動画(YouTube)はBGM(V)ではありませんw


その時々でブログに挙げている対策のチェック用だと考えてください

ブログメンバーズの皆様であれば、インターネット用PCであっても夫々対策されていると思います、ブッチャケ、AC100Vで決まる世界
直Lが話題の時は、直Lすると分かり易い動画をご紹介しています、オペアンプでれば、コレ聴けば分かり易い・・・そんなヤツです
お使いのPCに話題の対策を是非お試しください。 笑えますよw   スペックが低いYouTubeですが、十分に違いを楽しめると考えていますw





MUSES 03 2個1は大きいわ



終段ローパスはOKですが、IV段には大きくて付かんぞ・・・・    仕方ないw


勝手な理屈捏ねると、ローパス段のCHセパレーションが良く鳴る・・・・ワケないかw
所詮改造とはこんなモンですわ、回路変えて良く鳴るなら、メーカーが遣ってるデショw
MUSES01は特別ですわ、普通オペアンプ換えても大差ありません、有るワケがない、何故なら汎用オペアンプは皆同じ回路ですから・・・・
ヘタに回路弄るなら、1から全て自作するのが常道なのですw  とは言え、この状態で01との違いがあるのかな???
普通、改造当事者は、フラシボMAXで藁をも掴む思いですから・・・・改造パーツが売れる条件が揃っているw



聴いてみました・・・・



「バァ〜〜ン!」 MUSESの特徴である中高域の繊細感・響き・表現力は同じベクトルで向上している
もちろん、一度聴いたらMUSES01には戻れませんよ、鼓膜腫れ上がってタイヘン、コレぞオーディオ・マニアの世界ですわw
もの凄く違うのか云うと、大差無いかもかも知れませんが、富士山山頂の浅間神社と剣ヶ峰の違いと云えば分かり易いかもw
標高3700mでの50mの標高差、高が50mですが、最期の登りの達成感かなw MUSES01で富士山頂、剣ヶ峰がMUSES03かな・・・・
MUSES01で別世界ですから、MUSES03は必要なの??? 其れは貴方のアタマの逝かれ方次第w


ベヒシュタイン                        スタインウェイ

18分後半から・・・・



ピアノ曲のレコード再生とワウフラは宿命的な欠点、人の聴覚は超高性能ですから・・・しかし、PCオーディオにはワウフラ自体が存在しない・・・
しかし、CD再生よりレコード再生のピアノの方がEEのはアタリマエだった・・・でもね、ワウフラ無しで演奏者の気持ちがより分かるPCオーディオは無敵では?
再生クオリティーが上がれば上がるほど、極僅かな欠点が気に鳴り出す、ワウフラはその典型で体が捩れるw   オーディオはピアノを聴けばワガル



オーディオの音質は、捉え処のない妄想部分が多くあると思います、、、ましてや汚いAC100Vが原料ですから、音質にタイム(時計)のような絶対値はありませんw
何故、今迄オペアンプ交換をしなかったのか? 其れは変わらないと思っていたから・・・・私の経験値が低いからナンですが・・・
今回、アタマをリセットできましたw そして驚いたのは、JRC(新日本無線)のオーディオに対する見識・情熱の高さですわ
私がエンジニア現役当時、JRCは、高周波アンプ・高周波屋さんだと思ってましたw ナンでオーディオ遣ってるの? ブッチャケ、高周波はオーディオに通じるw
アンプですから反応速度、スペックで云う処のスルーレートが音質と大きく関係している、オペアンプスルーレートが元々低いのよ
オペアンプとは、差動入力&NFBでカンタンに使えるIC、高性能とは無縁なバカチョンICとして生まれたw
高周波アンプ作るなら、hFEの高いトランジスタ(2SC)1発で使うのがイチバン、オペアンプなんてスカは使いません、使えませんw
高性能を追求する時、其れはスピードなのよ、ましてやアンプなんてスピード命、鈍いアンプがEE音するワケないw
NFBアンプが嫌いなのは、NFB(アクセル踏みながらブレーキ・ヒール&トー)掛けるとスピードが遅く鳴るw
前述の自作DACでオペアンプ使わず、ディスクリートでアンプ組むのは、hFEが高いトランジスタを使いたいから・・・だったのですw
思うに、hFEの高いトランジスタオペアンプ作ったら高音質だった・・・・のかな? 開発裏話が聴きたいw

















ワールド・カップはアッパレ!


今回、ココまで予想を裏切るとは、お見事です
ベルギー戦が日本のフルパフォーマンスだと思いました、若い選手は日本サッカーに希望が持てたのでは? オリンピック、そして4年後が楽しみw
オーディオAVは4年後が心配・・・・















オペアンプカップ決勝トーナメント開始!



ワケワカメですが、音質が突然「バァ〜〜ン!」 LEDのお陰とも云えますが、、、オペアンプ交換せざるを得なく鳴った
オペアンプなのか、LEDなのか、両方なのか、整理せなアカンわ、最初はMUSES01入れて終わりにしようと思ってましたが・・・
整理するには、ローエンド〜超ハイエンドを同じ土俵で戦わせて、音質比較するしかない・・・・後日試聴会しますネ



参加チームの紹介



世界ランキング最下位、20円アンプ*3               文句あっかローエンド!


通称4558  http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-11236/


普通はコレですわ、特にオーディオの場合20KHzが上限だし、余裕噛まして100KHzあればOK、音よりコスト、ツウか、庶民のオペアンプ
安いオーディオ製品でEE音云々より、普通に鳴って使えればOK、贅沢逝っちゃダメ!







世界ランキング20位 400円アンプ*3              コスパ優先常識人


一応MUSES  http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-05418/


少しは拘りたい、趣味のオーディオだし・・・・そんでも駄菓子屋(秋月)で480円もするオペアンプで、サウンド・カードに付属していた交換用高級オペアンプ
音は、ブログにある通り、最高! 不満無し、ですからコイツを基準として音質評価、俗に云う高級DACの世界w




世界ランキング3位  3500円アンプ*3             僕らお金持ち



MUSES01   http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03416/



今回、コイツの実力を知りたいのがイチバン、大したコト無いハズ・・・・とは思いつつ、聴いてみないとワガンネ、知ったかぶりは禁物w  お楽しみw




世界ランキング1位  5000円アンプ*3・            散財アタマ変デショw



MUSES03 *2  http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-11843/



変換基板を使い、2個1にして合計6個で使用、オペアンプだけで15000円もする弩級企画、ブッチャケ、もっと高価なオペアンプは沢山ありますw
軍事規格(ミリタリー)や宇宙規格など、性能+信頼性を追求した選別品も存在します、ナニを持って高音質なのか良く分かりませんが・・・・
MUSES03は、オーディオ専用として開発された1アンプだと考え、選びましたw





1R 文句あっかローエンド(60円) VS コスパ優先常識人(400円)



基本、ローエンド好きなので、60円と400円に佐賀あるのか? 有るにしても価格差に見合う違いなのか? ブッチャケ、不安でした・・・・佐賀あるの?
結論書くと、非常に分かり易い差で、瞬殺で勝負あり、400円が圧勝、一気に寄り切りましたw
音の違いは、音の仕上げの違い、サンドペーパーで云うと、60円が90番で400円が240番でしょうか
楽家の「気持ち」再生はソコソコ逝くんですが、60円は大雑把で粗い、メリハリが出て活気が有って良いと漢字る一方、400円を聴くと仕上げの良さ、丁寧さに唖然w
60円は若干、余計な音が出て、音量が上がって聴こえるし、音楽のテンポも元に戻った・・・・マザボラインアウトの音に酷似していて笑えましたw
電源ノイズは同条件だと考えると、オペアンプでココまで違うとは正直思いませんでしたw やはり、過去の体験はノイズ混じりで整理できていなかった
ノイズ対策が甘いと、オペアンプの違いが埋もれてしまい、価格に見合う佐賀でない、出難い、出ても僅か・・・・だったのね
60円をジックリ聴いて良い面を引き出そうと粘りましたが、仕上げの差は如何ともし難く、3曲聴いたら飽きてしまいましたw
MUSES8920は伊達じゃない・・・バカにしていました、ゴメンナサイ、文字通りコスパ最高、ハイグレード再生に驚かされました
同じJRCのオペアンプ(見た目は同じ)ですが、価格差と音質差はキッチリ出ていて真っ当な製品だと思います




2R コスパ優先常識人(400円) VS 僕らお金持ち(3500円)



1Rで思いも掛けない佐賀分かり、正直2RのMUSES 01が怖く成った、メーカーは音質差をキッチリ付けて製品化しているみたい・・・
だとすると、400円と3500円の差はデカイわ、リニアに比例するとは思えないが、どの程度の差なのか?



アッパレ! 8920を確実に上回るグレードUPに拍手!!



舐めてました、上を逝くサウンド! 繊細感・余韻・響きの良さ、そして、、、テンポが8920より遅く体が捩れる



90年代初頭、自作DACに夢中だった頃、オペアンプを使うなんざ「オマエはアホか?」「メーカーと同じだろ、意味無いべ」そんな漢字でしたw
当時、NE5534と云うオペアンプが一世を風靡していて、自作屋は意地でもオペアンプは使いたくない、自作ならディスクリートだろ
IV変換はオペアンプ(IC)じゃなく、ディスクリートでアンプ組むのが常識でしたw 差動2段+バッファー構成ですわ
ローパスもCRもしくはLCで組んで+バッファーアンプ(NON−NFB)を付ける、オペアンプのアクティブ・フィルターはダメだと思ってました
だって、NFBアンプで余韻や響きなんてモンは消えちゃうと信じてましたから・・・・
25年経って、オーディオ専用オペアンプを使うにしても、上から目線で「オペアンプかよ」でしたw  半導体製造技術の進歩を舐めてました
正に私は浦島太郎、笑うしかないw  価格差に見合う音質差なのか? 云われると、其処までの差はありませんが・・・・



8920に戻すか? 云われたら、NO!   一度聴いたらダメだわ


似たような体験が無いか記憶を辿ってみたら、有りますw 
吉祥寺時代、20年位前でしょうか・・・レコード再生で兎に角EEカートリッジが欲しくて、各社からハイエンド製品を借り捲って聴き比べしたコトがあります
大きく分けると、20万円代の世界とその上に50万円代の世界がありました、コスパを考えて20万円代にしようと聴き比べましたが、イマイチ、ピンと来なかったw
その上の世界を知りたくて、50万円代のカートリッジを借りたらテレサテン「バァ〜〜ン!」試聴中に息が止まった・・・・生唾ゴックンですわ




MUSES 01は其れに近い、だから驚いたの南野w



8920を100点だとすると、MUSES 01は120点でしょうか・・・・たった20点ですが驚きの未体験感動ゾーン・・・ちなみに、4558は50〜60点



MUSES 01 相当EEです!   私の認識が間違ってました



オペアンプで3500円は高いと漢字ましたが、逆に3500円だせばOKとも云える、高音質が担保されていると思えば安い? 俺は考え方が古い? 気付くの遅杉だろ
スローテンポに馴れると、セッカチ再生が我慢できない、LEDが効いてると漢字ましたが、オペアンプも大事だわ  恐るべしオペアンプ
オペアンプ交換すればEE音に鳴るなら、安いわ、EEよw、カンタンだし・・・
同じ回路でココまで違うとは、オペアンプ回路をバカにできない上、今後積極的使ってみたいと思いました、LED山積みしたフォノイコなんか良さそうw




MUSES 03は仕切り直しですわ・・・・



気楽に考えてましたが、マジでヤバいわ、最新のMUSESデショw この上のサウンドが果たして有るの?  ワクワクしますw
市販の中華DACはソケット付けてオペアンプ交換せなアカンわ、、、変るに変わったとして、ココまで変わる・良く鳴るとは思わなんだ
ピアノの右手や弦楽器の、高域の染み入るような響きや、女性ボーカルのシャウトでの伸び、部屋全体を支配する空気感、そして音楽に込められた「気持ち」がストレート!
「北!北!北!」追い求めているストライクゾーンにバシバシ決まる快感「コイツは凄い!」恥ずかしながら一人で興奮しっ放しw
ハードル下げてテストしたら、大きく飛び越えて、イキナリ記録更新、いやいやビックリ! ナンなのオペアンプ



この歳でカルチャー・ショックですわ、経験十分、知ってるつもりが通用しない、マイリマシタ!


オーディオとは、録音の再生でしかありません、録音以上はアリエナイですが、未だ録音を超えられない、其れは音楽録音だからと思います
音楽には人の「気持ち」は込められている、ナマロクは現場の空気感は有れど、音楽の様な「気持ち」は含まれていない・・・のでは
ですから、音楽を音声データと捉えるか、「気持ち」の塊と捉えるかで、再生の在り方が変ると考えています
音楽再生とは、「気持ち」再生であり、音ではなく「気持ち」を漢字て感動するのが本筋! 言い換えると、音声スペックじゃない、関係無い
MUSESの説明にOFCがナンたらと書いてありますが、其れは表面上の説明に過ぎないと思いました、製造ノウハウが相当ありそう・・・・
模造品が如何だとか書いてありましたが、確かに模造品でこの音が出るのか? コイツは只の高級オペアンプじゃない、大したモンです
MUSESのHP見て、大袈裟だろ、高がオペアンプだろ、いい加減にしろや、 ゴメンナサイ!
そして、ノイズ対策やLED(電子ドーピング)が有ってのMUSESだと実感! 超A級レコード再生に迫る表現力に只々脱帽するしかない・・・・


大興奮・大騒ぎしていますが・・・・


AC100Vフィルターはじめノイズ対策+LED+その他諸々が前提条件だと思います
ノイズに埋もれていると、ニュアンス(大差無し)程度の差にしか鳴らないと思います
特に高域に関しては、ノイズ(付帯音)と背中合わせ、オペアンプを換えてもノイズが減るワケではありません
響きや余韻も同じ、CMノイズがあると、微細情報減として働くため、響きや余韻は埋もれてしまうし、キツイ高域に余韻・響きなどヘッタクレもありません
その代わり、ノイズが減って透明感と付帯音が減っていれば、オペアンプの佐賀何倍にも拡大され、その恩恵を存分に楽しめます
言い換えると、ノイズ対策をすれば、オーディオAV趣味が何十倍も楽しく鳴りますよ
貴方がAC100Vにナンも疑問を漢字ないなら、無対策であるなら、このブログは御伽噺かもしれませんw
















XEON・PCオーディオ最期の締めはMUSESなのか?



最期か如何か知りませんが、遂にXEONが鳴りだした



何年掛かったか・・・オーディオ専用PCは4代目、CPUは自然対流イオン水冷XEON、電源フィルターはテンコ盛り、お経に大麻、マグペレだらけのイオン達磨
12V・5Vにはコンデンス・チャージ+エネループ・アシストも搭載、ここ5年間の全てを投入! 自分で見ても「コレ何だっけ・・・・」困ったモンですw
「整流どん」デラックス+直L600個じゃ飽き足らず、ATX電源フル・ドーピング、オペアンプ交換に際し、サウンド・カードの12VにLED180発噛ましたワナ
リッピング専用PCも本格稼働し、待ちに待った本番データで鳴らしてますw
1080グラボは未稼働ですから、PCAVは後日、、、兎に角、PCは奥が懐が深い・広い、言い換えると、超アナログ世界ですわ、ゲテ自作PCは超オモロイw
PS3オーディオも相当なモンですが、コレと比べれば、天才小学生と大人博士の違いですわ



驚愕の別世界が展開!



ナンと、ナンと、ナンと・・・音楽のテンポが遅く鳴ったぞ!



ナンじゃコレ!   80年代、CD再生に対し、レコード再生よりテンポが早いと云われました

当時は、ナンのコッチャと思いましたが、CD再生はレコード再生よりテンポが早いと、、、話題に鳴った、CD再生(クロック・時計)の方が正確だと思いましたから
レコードの回転数が違うんじゃネ、その程度の認識しか・・・・確かにレコードはユッタリ鳴り、CDは忙しく鳴るのは事実でしたが、原因は不明・・・・
テンポの違いは、プロの音楽家も指摘していたので、タブン事実でしょう、とは言え、できないよ、理論で説明できない
私は音楽家ではないので、テンポの違いを云われても・・・・・だからナンなの?  そんな程度でした



ところが・・・・テンポが遅いのよ!   俺が聴いてもワガル



デジタルだよ、PCだよ、XEONだぜ、オーディオ再生で音楽のテンポが遅く鳴るワケがないべ・・・・



全ての音楽が実にユッタリ、深い響きを伴い、朗々と鳴る!



実は少し前から、前兆が漢字られ「レコードみたいジャン」とは漢字てましたw そんなコト有るかネ? ワケワカメだわ・・・・
ところが今回、サウンドカードの12VにLED180個噛ましたら「バァ〜〜ン!」



ハッキリ分かるほどテンポが遅く鳴った、悪く鳴ったの逆! スンバラシイ!



この曲、こんなに遅かったっけ? ヘタすると我慢できないホド遅い・・・・自分の耳を疑るわ
音と音の間に音の旨味成分が入り込み、情報量が増えて全体が間延びした様、この状況をナンとか伝えたいけど・・・・文章に鳴らん、支離滅裂だわ
今迄、セッカチな音楽聴かされていたと実感、まさかこんな世界が現れるとは・・・・「気持ち」の再生は超A級で全身ブルブル! 堪りません  メチャ疲れる
音楽(音楽家の気持ち)が脳ダイレクトに心を揺さぶる、ソースは耳タコですわ、テストですから、しかし「バァ〜〜ン!」の連続・連発!
つまり、何回でもOK、逝ける、感動しまくり、疲れるけど、気分爽快、スッキリして心地良い疲れだわ、ブッチャケ、、、旨味炸裂!テストに鳴らない



オペアンプ交換前だよ、交換したら如何鳴るの?



オペアンプ云々ではなく、LEDがオペアンプの動作環境を大きく変えているとしか思えない、言い換えると、LEDがオペアンプの能力を引き出しているのか?
だとすると、オペアンプ交換は大きな意味を持つ可能性があるし、LEDが主体なら、交換しても大して変わらないかも・・・・どちらにせよ楽しみw



音質・画質向上、ノイズ対策、電気質改善などグチャグチャ書いてきましたが・・・・気付くとトンデモナイわ、ブッ飛び杉、想定外、変な反応が始まっている




LEDハンパ無いって!     Tシャツ作ろうか?





暴走する長野青年部・・・・



家のテレビの「気」がヤバくて、下手な事件のニュースとか見れません。



あのねナニ逝ってるの???  相変らずシコシコ(オナって)いる様で・・・・12000個だって!    どうやら飽和しないみたい・・・・



テレビの件ですが、先日こちらで放送されてた「なんとか警察24時!」みたいな番組で・・・・


イカれた犯人が警察に怒鳴り散らしている音声で恐怖を感じました。声質変えてあるにも拘わらず


画面見ないで、音だけ聞きながら直L作ってましたが、手が止まりました。



ナルホド、録音時の「気」が音質を変えてもマンマ転写され、ながらで聴いても恐怖を感じた?
直L(LED)は「気持ち」電気信号の邪魔をしない(強調する?)不思議です、説明できませんが、TVを見ていて私も漢字ます、現時点では説明が付かないコトばかり
以前は、早く大きなTVに買い替えたいと思っていました、つまり不満があった、大きい方が見るのが楽、ましてやローエンド720P(2007)で、プロとして恥ずかしい
ところが、最近は違うのよ、TVを見ていて満足感がケタ違い、画質「バァ〜〜ン!」不満無し、ヘタすると見逝ってしまう・・・その要因は音・音質にもあります
LED特有の繊細感がハンパ無いって、ローレベルのリニアリティーは超A級、消え入る寸前の音量でもハッキリ聴こえ、音量上げればピュアオーディオ並みw
ニュースにしろドラマにしろ、人の声に含まれる「気持ち」がハンパ無い、半年まえには考えられなかった状況が展開され・・・・ゴメンナサイ、説明できません


そして止まらない向上の件、もはやどう説明すればいいのやら、、、1万個達成で半狂乱してましたが



皆さま、、アレは序ノ口です (・ω・)ノ           だって!





LEDについて、ナンも云えません、10000個は序の口、と申しておりますw
部品だけで12000個=12万円以上のLEDですから、凄いと思いますし、大工さんで電気自作は苦手と公言してました・・・・彼を突き動かす魅力がLEDに有る
最初は、高音・高域が云々でしたが、途中からワケワカメな展開に鳴り、音質・画質、想なんです「質感」が劇的に向上するんよ
「質感」なんて、抽象的ですが、、、「質感」としか言い表せない世界で、満足度・充実度がケタ違い、ゴメンナサイ、体験しなければ理解できないと思います
音楽のテンポの噺しかり・・・・



LEDは数です!   限界は知りません



1万個は到達点だと思ってましたが、通過点の様です・・・・「気持ち」フル再生、「質感」劇的向上など従来のボキャが通用しなくなりましたw


















西野JAPAN アッパレ ‼



正直、、1勝も出来ないと思ってましたから、正にアッパレ! 相撲の様に格付けだけじゃ決まらない、サッカーに対して見方が変りましたw
選手はもちろんですが、ナニより監督次第だと実感しました・・・・決勝トーナメント出場


ココまでなのか? この先が有るのか?



         まるで、ノイズ対策みたいだ!



現代のオーディオAVは、優秀な機器でシステム組んでも、EE音・EE絵は出ません・・・・・出るならこんなに廃れるワケがない、つまり感動できない、不自然なのよ
優秀云々言い出すと、問題アリアリ・・・・・だってフルデジタルだから、ヨグ考えれば佐賀無いのよw 全部優秀なのよ・・・・闇が深いw
ブッチャケ、音が出てる(鳴ってる)だけ、絵が映ってるだけ、何故なら、大型電気店のTV売り場で見比べてもピンと来ないデショw、オーディオも同じデショw
同様に歴代の名機を鳴らしても、アララ・・・悲惨、見る影もないホド酷い、理由はAC100Vが汚いから、大元AC100Vがダメだと機器でナニしても無駄!
音質・画質は時計(タイム)のように絶対値ではないので、捉え処が無い・・・・昔噺しても「想だったっけ?」デショw
記憶をたよりにすればスルほど、客観性が薄れてしまう・・・・ 確云う私ですら、AC100Vが問題だとワガッタ(整理出来た)のはココ4年の噺
オーディオAVのエンジニアは、AC100Vの問題性に関して、1000%理解していません、ツウか、考えたく無いのが本音デショw
彼らは、オーディオAV機器の内部にしか関心がない、AC100VはナンでもEEと思っている(関係無い)・・・・確かに30年前は其れでOKでしたw
強いて云えば、ケーブル屋が存在して、電源ケーブルを売っている、機器内部とは干渉しないので、喧嘩に鳴らず共存してきた・・・・役所の縦割り行政と同じ
仮に、関係しているナンて云い出したら、収拾が付かなく鳴る、責任の擦り合いだべ・・・・だから誰も口開かないw


AC100Vから目・耳を経て感動する脳までをオーディオAVシステムだと考えれば、大元AC100Vが最も大事だと思いませんか?






サウンドカードのオペアンプを調べると・・・・




 
IV変換用が2個 ローパス用が1個の構成


意図は知りませんが、オペアンプの種類が違うw MUSES8820(400円)と8920(480円)、試聴して決めたのかな?、ブッチャケ、コストで選んだ?
400円と480円でグレードの佐賀出るのかな? コイツをMUSES01(3500円)に交換したら如何鳴る?



3個で10000円超えかよ



メーカー卸が幾らか知りませんが、市販品なら数百万のDACだろ、笑っちゃうよ、1万円の投資で数百万のDACに鳴るなら、凄い事故満だわ
音がナンも変わらなければ、詐欺・犯罪・ボッタクリ、オーディオマニアは馬鹿耳だから高いヤツを買ってくれる・・・舐められたモンですわw
とは言え、仮に音聴いて、ナンも漢字ないで「MUSES01は詐欺だ!」と書いたら、「オマエが違いを分からないだけ!」白須は馬鹿耳だと云われるw
ハイエンド商品の評価が難しいのがココ、貶しても誰も徳しない上、貶したヤツが批判されかねない・・・・だから有料ブログにしか書きませんw
過去に、長岡先生は、高額海外製品はガラクタ! と書いて想スカン喰らった事件があったw


はたまた、電源綺麗にしてMUSES01入れたら夢の様な素晴らしい音がでた!



なんて展開があるかも・・・・・・イヤ無いな!     とは言え、ナンか違うデショw  其処が知りたいw



ちなみに、現状で不満は一切ありませんw 凄い音出てますw



もしも、大事件発生なら、決勝トーナメントだ、MUSES03(2500円)を6個使って大騒ぎ・・・・そんな展開を考えています・・・・でもタブン無いなw



ブッチャケ、マザボラインアウトがリファレンスでしたから、外付けDACとか、オペアンプ交換なんて興味0でした
外付けDAC使えば、ジッター&CMノイズが増えるので、果たして音質向上に鳴るのか疑問でしたし、オペアンプ交換も同じ・・・・
言い換えると、レベルが低かったw 電源ノイズに埋もれていて、分かり難く、整理できなかった・・・・ようやくハイ・レベルな再生が可能に鳴った
山登りに例えると、悪天候とガスで周りの景色が良く見えない状態、何処に居るのか分からない・・・・そんな漢字w


外付けDACの代わりに選んだのが、サウンドカード、ジッター&CMノイズ最小を狙うとサウンドカードに鳴る


データはCPUバス上で扱われるのでジッター最小、CMノイズも0とは逝かなくても、マザボ上でハーネス無しでの展開ですから理論上最小なハズ
兎に角、デジタル・オーディオは分けたり、広げたりしちゃダメ、最短且つ凝縮してシステムUPが必要です
















DACのオペアンプ交換は果たして有効なのか?



有効だと思わないから遣りませんでしたw


言い換えると、最期の隠し味、一振りスパイス、そんなイメージ、その前にヤルこと山盛りでしたから、最期まで引っ張って来れたw
オペアンプ換えてEE音に鳴るなら、世の中高音質だらけデショw・・・・・案の定、オペアンプ交換してナンボな噺は廃れてますわw
音質は、AC100Vノイズに支配されているので、オペアンプの優劣は埋もれてしまい大きな関心事に鳴らないw しかしながら・・・・
AC100Vノイズ対策に目処がたった現在、オペアンプ交換による音質グレードUPがホントに起きるのか?   知りたく鳴ったw


オペアンプの回路構成は、全部同じ、バイポーラ、FETの違いがありますが、基本同じですわ、同じモノがゴロゴロ有る中、果たして音質優先の設計なんて出来るの?


メーカーの説明では、フレームに無酸素銅(OFC)を使ったと謳っていますが・・・・・たったそれだけかよ!


                        https://www.njr.co.jp/products/MUSES/index.html


80年代かよ? OFC使って高音質に鳴るなら、苦労しないわ・・・・その上、イクラ何でも、吹かし杉、根拠に無理があるワナ



書いてて、戦意喪失感満点だわ、敢えてブログネタだから行いますが、個人的にはトライしませんw  無駄使いデショw 
とは言え、オペアンプは、デジタルAV世界で唯一残されたアナログ部品、デジタルに比べ、アナログの方が佐賀出易い・・・・・のは確かw
グチャグチャ書いてますが、音質・画質はワケワカメ不可解だらけですから、聴いてナンボ、良く鳴れば「ヘェ〜〜」変わらなければ「ヤッパね」だよなw
模造品まであるみたい・・・・言い換えると、模造品でもOKなの? 模造と云いながら、同じ処で作っているのが中華ですから、ヘタ打つと模造の方がEEかもw
一昔、いや二昔前なら中華をバカに出来ましたが、今や中華は世界最高! 21世紀前半は中華に支配される・・・・


「気持ち」の違いが出ればベスト!


オペアンプの比較試聴なんてカッタルイ、殆ど同じモノを比較しますから、違うワケが無いw  だよなw
重箱の隅突いても、バカみたいデショw・・・・・だから「気持ち」が大事なの!
音楽再生とは、録音の再生でしかない、、、つまり、録音以上の音の再生は不可能・・・・ポイントは、録音=「気持ち」の転写、再生とは「気持ち」の伝わり次第
オペアンプを換えて、「気持ち」の違いが出るか?  電源ノイズは「気持ち」の伝わりを邪魔する、噺が堂々巡りですが・・・・
オペアンプを換えて、音楽家の気持ちの伝わり方が変れば、EEオペアンプだよ、ナンも漢字なければスカ!   だよなw



音質は、AC100Vノイズに支配されているので、ノイズが低減してこそ、オペアンプの違いが出るハズw



交換して遊ぼう!   決まれば欲が出るモンですw


MUSES01は、2アンプ構成ですが・・・2アンプなんてケチな噺じゃツマランw ヤルなら1アンプ*2の合成だよなw
つまり、高性能オペアンプは1アンプが前提で設計され、2アンプはオマケ蛇足ですわ・・・・MUSES03は1アンプ構成で開発されている


     これデショw



オペアンプ換えても音なんか変わらん!  吠えて於きながらコレだよw


変らない! 決まってんだろ! と云いつつ、コレが自作オーディオ遊びの原点であり、実の所ジョージ大好きw
言い換えると、俺はココまでヤッタ! そんな事故満を満たすために散財して来ましたw   そんな遊びですw
ヤッタ/ヤラナイの違いは大きいのよ、実体験/聞いた噺、の違いですから、雲泥の差があるw



趣味の世界ですから、武勇伝が命デショw



コスパとは真逆ですが、趣味の大トロは、散財で積まれる無駄な経験が醍醐味に鳴るw




作戦会議・・・・



いざ、オペアンプ比較と鳴ると・・・・闇雲に始めると収拾が付かない、1個10円のオペアンプから3000円超まで有るから、イコール・コンディションでは比べられんw
オペアンプの宣伝が目的ではないので、ハイエンドを褒めちぎる必要がない、つまり、10円と3000円を同じ土俵で比べられる・・・・
幕下と大関ですから、佐賀あって当然デショw しかし、先ずは佐を認識する必要がある、認識した上で、佐賀妥当なのか?
妥当なら、大関横綱で優勝決定戦するしかないデショw


先ずは、MUSES01を聴いて、その価値が有るか? 無いか?




オペアンプに電子ドーピング噛ましたら・・・・・そんな興味も

USBはじめ、デジタルAV系にはゲロ効きですから、オペアンプ(アナログ系)に如何効くか? ましてや距離が近いので即行性もありそうだし・・・
ちなみに、直熱3極管のヒーターに電子ドーピング噛ますと、瞬殺・ノケゾリ(ホントかよ!)トリタン氏が申しておりましたw
個人的には、オペアンプ交換より電子ドーピングの有無の方が効くようなイメージありますが・・・・・






アタマの中がピカピカしたら、その先へ逝きましょう、ダメなら終わり、ブログ書くだけじゃツマラナイので、オペアンプ比較試聴会も



















日本サッカーが素晴らしい!


チームが化学反応している、コロンビア戦を上回るサッカー、コレこそ瞬殺「バァ〜〜ン!」
ブログで本来のパフォーマンスが如何たら甲たら書いてますが「気持ち」の大切さを実感しますw
「気持ち」ってナニ? 電波なのか電子なのか? コレを解明できたら、コントロールできたら、ノーベル賞だし、この世から戦争が無く鳴る
TV観戦でしたが、LEDのお陰? 画面から吐き出される「気持ち」はハンパない!   前半見て負けを確認して、寝ようと思ってましたが・・・・大興奮でしたw
「気持ち」だけで勝てるホド甘くないデショw でも「気持ち」で負けたら噺に鳴らない・・・・
メンバーは変わらないのに、アレほど変るのは、やはり監督の力なのか・・・・
オーディオAVに置き換えるなら、システムのオーナーは貴方であり、監督は貴方、責任重大ですよw








ケーブル販売    http://www.arcs-shop.com/product/113



普段、インストールや電源フィルター、電源ケーブル、スピーカー・ケーブル等、幅広く使用しています  説明不要、長岡教定番ケーブルでございます
普通入手できるのは、平行線ですが、撚り線にしてあるので、赤・黒に分ける単独線としても使い易いです
私個人の経験から、ケーブルに拘りは一切ありません、銅線ならドレでもEEと思ってます、敢えて云うなら、純銀線が好きですが・・・高価(コスパ低い)ので、コレ
確かにケーブルで音質・画質が変化しますが、AC100Vフィルターによる変化と比べたら・・・・アホらしいほど微小・・・お噺になりませんw
言い換えると、汚いAC100Vを平気で使ってる方は、ケーブルなんてナンでもOK、気にする必要無し!  ケーブルの差はそんな漢字w
言い換えると、80年初頭、電線による音の違いが注目された頃は、AC100Vが綺麗だったと思います、現代は超汚いので電線の佐賀殆ど無い
ケーブル(電線)による音質・画質の違いが、AC100Vノイズに埋もれてしまった・・・・


自慢?できるコトは、アークスとして高価なケーブルを販売した実績はありませんw


と、申しましょうか・・・・高価なケーブルが売られていた時代を振り返ると、結果として将来、ユーザーを裏切るコトに鳴ると漢字ましたw
何故なら、最初は良くても・・・暫く使うと元の音に戻っちゃうのよw 始めはEEから、事実として成果が出て納得できますが・・・・
ヘタすると、一週間で元に戻る、、、コレって詐欺まがいですが・・・実はキッチリ説明可能、



通電してケーブル帯電が進むと、元に戻る!



交換して最初は大喜び・・・・暫くすると馴れて普通に鳴ると思ってましたが・・・・実は違いますw
最初はフレッシュなケーブルが、通電すると帯電が始まる、つまり帯電具合で音質・画質が決まる、言い換えると、除電すればケーブルの差は殆ど無い!
聴覚は素晴らしい、ブッチャケ、誤魔化し不可能・・・・馴れるじゃなく、元に戻ったダケなのよw
ケーブルの除電対策が如何に大事か、そして、取るに足らない微弱静電気が音質・画質劣化の原因と云う事実



ウソだと思うなら、濡れ雑巾でケーブル拭いて見て!        新品に戻るよw













洗濯屋ケンちゃん、じゃなくて!   洗たくマグちゃん




詳しくは・・・・http://organicmomo.com/blog-entry-1377.