AC100Vノイズフィルターの製作 その2

正に悪夢、止まない雨、甚大な被害、失われた命、心よりご冥福・お見舞い申し上げます


台風より性質が悪い、居座る梅雨前線に流れ込む湿った空気、地震だけかと思ったら、雨も怖い、1日で1000mm降雨するなんて・・・正に悪夢
当事者の皆様、大変だと思いますが・・・・強い気持ちを振るい立たせて進んでください
自然は恐ろしい・・・・改めて、我々(日本国)は自然災害と背中合わせの人生を送っているのだと実感しました
関東だと、荒川(荒ぶる川)上流で同じコトが過去に起きて、江戸が洪水に何度も見舞われています、梅雨前線が何処に居座るか・・・・だけの問題




直Lの果てに有るモノ・・・・・



ペラペラ・ガチャガチャ・キンキン・カンカンはノイズ対策で8割方解決します、其れ自体、凄いコトですが、、、残り2割が難儀でして・・・・ムズイ
8割OKなら我慢しなよ、、、最初に比べれば驚くほどEEのだし、、、ところが、想は問屋が卸さない、ツウか人の感覚的問題が大きく関係して来る
8割OK、2割は気にするな・・・・コレは無関心だから云えるコトで、8割もOKなら残り2割は解決出来るハズだと考えてしまう上
所謂、玉にキズ(2割)、残り2割のコトばかり、気にしてしまう、2割の仇は大したコト無いのに、2割が10割に増幅され、気に鳴って気に鳴って・・・病気に鳴るんよw
完全主義とは云わなくとも、人は一旦関心(脳に記憶)を持ってしまうと、そのコトばかり気に鳴ってしまう・・・・
直Lも100個・500個・1000個・5000個・10000個とエスカレート、お決まりコースですわ



ブッチャケ、直L10000個超えると景色・ステージが変る



飽和(終わりの予感)ではなく、ヤバい世界の扉が開き、MORE・MORE・MORE逝けそうな妄想が始まるw
何故なら、上昇角度は下がれど、上昇には変わり無し、打ち止め感が無い、逝くしか無いと考えてしまう



サウンド・カードのライン・アウトDCDCに直L1500個盛ったら・・・・



直Lで高音・高域の問題点(嫌味・滲み・鋭さ・痛さ)は解消できそう・・・



改善すれば、する程、玉にキズが目立ち、あと少し・あと少し、イライラする、元々こんな音なのでは? 諦めていた部分がありますが、直Lで大きく改善された
問題点が解消とは、高音・高域が聴き易くなったではありません、レベルを下げるとか大人しくするとか、ではありませんw
高音・高域が際立ち、繊細で情報量過去最高、煌き輝く高音・高域であり、嫌味・滲み・鋭さ・痛さが解消されている、、、こんな高域は数十年ぶりw
大昔は、ナンら問題無く鳴っていた高音・高域が何時の間にやら・・・・今迄、如何に我慢して聴いていたコトか・・・・憑き物が堕ちたわ





キズ0ではありませんが、97点献上!



興味深いコトは、最近の録音より、70年代の録音の方が高音・高域が繊細&綺麗に漢字る、録音時のAC100Vの状態が関係しているのか?
そして、直Lによって、打ち込み(PC)演奏(気持ち無し)と、人が演奏(気持ち有り)の違いが際立つ、音楽は人が遣ってナンボだと実感しました
特にボーカルは打ち込み演奏だと、録音時の科学反応が弱く、ボーカリストが可哀想・・・・いきものがかり安室奈美恵が代表格、一人だけじゃ無理がある
真逆なのが、JAZZやクラシックの銘録音で、強い気持ちが部屋全体に溢れて溺れそうに鳴る、正にオーディオ冥利、部屋で音楽会・コンサート・ライブ












余談・・・・



イキナリ、ワケワカメな写真ですが、私の周りは濃い方が多く、この方々からお誘い頂いてまして、11月には日本選手権に参加する予定でいますw  ホントかよ!
内情をお噺すると、絶滅危惧種の模型飛行機、お亡くなりに鳴った先達の方々の遺品が沢山ございまして・・・「白須!一式有るから遣れ!」そんな経緯でございますw
言い換えると、メンツが足りないと国内競技が成立しない状況に引きずり込まれたw、50代後半のオヤジでも駆け出し下っ端ペーペーの世界ですわ
ナンせ、周りは昭和の名だたる大先生ばかり、最年少、若手のホープで頑張りますw
まるで、精密時計の様な模型飛行機でして・・・書いては見たものの、図部のシロートですから少々ドキドキしていますw
例の電動バイクは、この飛行機を広大な田んぼで追い掛けるために作りましたw



30000rpm(1秒で50回転)のエンジン機を外部コントロール無しで空中に放り投げますw  メチャ危ない・・・尋常な世界ではありませんw
滞空時間(3分MAX)を競う単純な競技ですが、オーディオと同じで空気が相手、、、一筋縄ではいかぬ、ヨットレースと同じ、つまり空気読めない人は勝てないw
実は飛行機の性能で勝負は決まりませんw ナンせ、エンジン・ランはたったの4秒、サーマル(上昇気流)の中に放り込まないとダメ
サーマルの隣には下降気流があるので、タダ飛ばすと、3分なんて到底無理・・・・まるで博打みたいな世界ですが、ウンチクが山ほどあり、ドツボに嵌るw


昭和の遊びは、絶滅危惧種ばかり・・・・









ミス・ジャッジ訂正


           ギリカス万歳!!!


電源OFFでも10分以上ギリカス点灯のまま・・・つまり、ギリカス光って?いるけど、電流は殆ど流れていないw まさに理想w


900−>600個へ変更、試聴すると「バァ〜〜ン!」


連日、連夜の狼オヤジですが、イヤイヤ、、、凄いわ、、、キリが無い、短時間で確認しようと音出ししたら、全身ビリビリ、イキナリ襲われるのでタイヘンw
900個の時は、若干時間が掛かりましたが、今日は早漏、イキナリ昇天!、その上、900個よりドラッグが効いてるw


LEDは消灯ではなく、キッチリとギリカス点灯を狙ってくださいw



場所は兎も角、と書きましたが、、、今回の狙いはスピーカー、やはりDCDCに噛ますのがEEわ、秒速4mmの電子、近い方が早く効くw
電源ラインの次は、信号ライン、そんなアイデアですが、DACのライン・アウトにも142VDCDC入れてあるので、試す価値はありそうだw
CDCとは、デカップリング電子チャージの略称ですが、電圧掛けるだけで効いてましたから、LED電子ドーピング噛ませば効くわけよw
部屋の空気が濃く鳴り、音速が遅く鳴った様に、ユッタリと音楽が再生され、ヘタすると音楽が止まり想に鳴る・・・・
音と音の隙間をギッシリと微細な響きが埋め尽くし、濃密な時間が流れる・・・・・パッと思い浮かんだのは、伝説の「光悦」カートの音w
文学的表現? 自分で書いてて、笑っちゃう噺ですが、マジで書ける音ですよw


















直Lドラッグ、半端ないって!



大元200Vに1万個盛りましたw



イヤイヤ、凄いの南野! 殆ど(完全)病気、今度こそ飽和させてヤル! そんな意気込み、何度潰されたコトか・・・・



再生が始まると全身震えが止まらない・・・・・ナンなのこの繊細感!      猛暑にエアコン要らずw



むせ返る微細情報量が半端ないって!  何処に隠れてたのアンタ、音楽のテンポがイライラするほど遅い(止まり想)、完全ドラッグ、オーディオ中毒!
まさか、真犯人がLEDだったとは・・・・




スピーカーDCDC(142V)に直L噛ますと・・・・




AC100Vを整流した直後に直L(900個)付けてあり、良く考えると600個でOKですから、間違い?付杉だと思います
600個に直して、再テストする必要がありますが・・・・パワーアンプのAC100Vに直L追加しても同じかも・・・・繋がっているので
整理すると、完全消灯でも電圧印加していれば効果がある、そして場所は兎も角、量に軍配があがる


試作感満点デショw 実はダメだったらAC100Vへ回せる様にバラックで組みました・・・・


超ギリカス、消灯LEDですが、電圧はDC142V掛かってます・・・・試聴はじめて「ナンも変わらん・・・」「チト無理だったか・・・」10分待つべ・・・・



すると、イキナリ・・・・ヤバい音w



フジコヘミング聴いてたら、泣きそうに鳴った・・・上手・下手とか関係無い、演奏に込めた気持ちが脳ダイレクト、心が揺さぶられる、再生出来ていなかったと実感
ナンと、息遣いまでリアルに再生されている・・・・今迄聴こえなかった・・・・相当なショック!
カレン・カーペンターの声に体が捩れた・・・曲によって込めた気持ちの違いが脳ダイレクト、そしてこんな声だったの? 今更、、、初めて聴くなんて
録音の良し悪しではなく、込めた気持ちの違いが声に出て・・・に驚かされる、気持ちは声に出易い、人は声から相手の気持ち分かる
アタリマエと云えば、其れまでですが、オーディオ再生では追い込めない部分だった、直Lテンコ盛りで気付かされた・・・
ピアノ・ギターはじめ、手から出る気持ちもあれば、吹く楽器も気持ちが全面に出て来る、直Lはあるレベルを超えると「気持ち」の出方が半端無いって!
ボーカルは凄く分かり易い、今迄、「気持ち」が音質云々に邪魔され(気に鳴って)出方が甘かったとしか思えない・・・・



「気持ち」が部屋全体に充満すると、体の震えが止まらなく鳴る



言い換えると、音質が気にならなく鳴れば、込められた気持ちが解凍され、部屋全体を満たす


録音・録画時に「気持ち」は電気信号に転写されますが、100%再生するのは困難、元々、どれ位の「気持ち」が転写されているか不明ですから、判断しようがなかった
「気持ち」とは、音楽の現場で人が起こす科学反応・空気感、100%再生(解凍)できれば、部屋が「気持ち」で満たされ、大感動が体験できる
ノイズ対策で「気持ち」の存在が分かり、再生されれば「鳥肌」が頻繁に立つ様に・・・・もっと良く鳴らないか、LEDをキッカケに直Lで「気持ち」が噴き出した
再生はスピーカーの仕事、能力の問題で繊細感の再生には限界があると思っていましたが、能力ではなく、電源(AC100V)に原因・問題があった・・・・
ペラペラ・ガチャガチャ・キンキン・カンカンでは感動処じゃないデショw
オーディオ再生の目的は、転写された「気持ち」を再生して感動するコト、「気持ち」ですから音楽ジャンルはナンでもOK、感動三昧





ブログ・メンバーの皆さん、直Lに挑戦されている方も多いと思いますが、頑張りましょうw もの凄い結果が待ってます、必ず同じ体験ができます



直LはAC/DC関係無く、全ての電源に有効だと思われます
フィルターはクリア方向へと改善されます、汚れた電源は微細な情報を覆い隠し、結果として情報量が減る・・・・ノイズは余計な音+微細な余韻を掻き消してしまう
フィルターによって、透明度が上がり、付帯音が減り、掻き消された余韻・響きが浮かび上がる、澄み切った音をイメージしてください
電源改質について云うと、電球フィルターが代表選手でしたw フンワリした柔らかい余韻は、真空管サウンドその物、ナルホド電球アンプだと納得したw
電球の使い方は、微かに灯す、正に真空管のヒーターの様に使うと独特のサウンドが得られますw
普通に点灯させると、ナンも怒りません・・・・実はこのアイデアをLED流用したのが直L、LEDシリーズ接続して遊んでいたら、偶然発見w
電球を遥に超える電源改質が半端ないって!、感動再生への大きな足掛かりに鳴った、アナログは元より、デジタルAVの音質・画質にガチ効き、超アナログですわ
フィルターの次は、いよいよ、内部回路に手を入れる(吟味する)時が北と思ってましたが、LEDに持って逝かれた・・・・



フィルターはスッピンの超美人を追求、直Lはスッピンにお化粧して感動を追求!




女性蔑視な書き方ですが、オーディオAVシステムは擬人化した表現、女性(奥方)にこんなコト逝ったら大変な目に遭いますが、オーディオAVシステムは感情を持たない
言い換えると、モノ云わず従順、オーディオAVシステムは恋人デショw だからこそ、オーナーの好みで如何様にも仕上げられる、貴方次第ですよ!
最近不仲が原因(ペラペラ・ガチャガチャ・キンキン・カンカン)で離婚する方が多く残念ですが・・・調教の仕方お教え致しますw




2018 コスパ(死語)価値感が完全崩壊!



10万円で100万円の音を、100万円で1000万円の音を出したい!   30年前は通用した



教祖のマインド・コントロールから遂に覚めた・・・・



1000万円で10万円の音しか出ない!!!



残念ながら、、、オーディオAVの現実です、廃れて当然デショw もちろん、諦めてません諦めたら終わり、現状の認識が必要、そしてコスパなんてアリエナイ
オーディオAVに金出すのはアホ、10万円出せばOK、どんな言い訳しようが、事実は事実ですから・・・・
つい先日、家電量販店にTVを見に逝って失望した・・・・ドレもコレも大差無いし、一様に全て汚い絵しか映ってない・・・・
見比べて選ぼう・・・・そんな空気は皆無・・・・店内も閑散としており、販売員もヤル気無し
オーディオ売り場は客0、コレじゃ売り場縮小は時間の問題、リアルに商品並べる価値は無く、値段勝負でネット通販すればOK、ナンなんデショw
家電量販の形式は、30年来変わっていませんが、並ぶ商品は様変わりしている、全て(高速)デジタル家電に変った・・・・アナログ家電は??? コタツ? ポット?
そんな家電を何十台も並べて、通電したら如何鳴る、、、デジタル・ノイズの肥溜めだろ、デジタルTV並べて通電したら、CMノイズが核融合するぜ!
ソンで、売り場に来る客はそんな噺は4次元だとしたら・・・・見比べて選ぶ、聴き比べて選ぶ、そんなモン超能力者にしかデキンだろw
噺戻すと・・・10万円しか出せない方は、アマゾンで安価オーディオ買ってコスパコスパと喜んでください、事実、20万円だしても同じデショw 1000万円でも



しかし、貴方がオーディオAVで感動したい、感激したいのであれば



AC100Vの状態・実情について関心を持ってください!



関心を持てないのであれば、オーディオAV趣味は終わると思います
直Lの数が増えるに従い、現状のAC100Vを放置しまま、音質・画質を追求しても重箱の隅を突きまわすのと同じ、殆ど意味が無いと結論しました














処女のセレナ



ナンと申しましょうか・・・クルマのデジタル化と効率UPを思い知らされたw  ノーマルで11Km/Lも走るわさ(現在12Km/Lまで向上w)
カタログ・データが12Km/Lですから、バカ逝ってると思いましたが、タイヤが小径なので6%減が実質データ、それにしても優秀だw
私はキャブレター(AD再生)アナログ世代ですが、電動アクセル&インジェクション(ハイレゾ)は次元が違うw
スロットル・ワイヤーの存在に優位性を漢字てましたが・・・・エコ・ドライブで考えると到底無理! ツウか、電動アクセル&インジェクションは異次元w
アクセル開度と燃料噴射を別々にデジタル制御されたら、スロットル・ワイヤーを1本で対抗するのは無理!
ブッチャケ、燃料のブチ込み方とNFBの掛け方(ソフトウェア)次第ですが、クルマの進歩に唖然w 前車(キャラバン)が原始クルマに思えるほど違う!
スポーツ・モードにすると、エンジン自体が別モノ! キャラバンの時は、シフトタイミングが変るだけでしたが・・・・・
エンジンなんて、昔も今も同じだべ、上から目線でしたが、浦島太郎だ、俺はアホだった・・・・



満タンで700Km以上走るぞ!



基本データを取って、目標データを考え様と思ってますが・・・・ハードルが相当高いわ ホントに出来るか、心配に鳴って北!










ローコスト・パワーLEDによる直L製作





100個で312円、1個当たり・・・・ですわ



1万個なんてエントリー・レベル、いやはや、大変なコトに鳴って北、つまり、コストが掛かるツウ噺w   LED1個10円なら最低10万円は掛かる
1万個で飽和するなら、100歩譲って良しとしましょう・・・・ところが、想は問屋が卸さない、ヤル気なら3万個は覚悟する必要がある
「俺は1万個で十分!」オッサン、LEDを舐めたらアカン! 仮に1万個投入したとしましょう・・・その効果を知ると脳が活性化して「我慢できるワケがない!」
直Lはドラッグですから、その味を知ると、逝く処まで逝かないと脳が納得しない(止めらない)、ヤバいのよ



ハンダ付けがメンドウ故、高価なパワーLEDに手を出しましたが・・・・この世界、日進月歩猛ダッシュで状況が変化しているw



当初、1個7円なら合格だと考えていましたが、2万個使うと14万円(材料費)で掛かる・・・・たかがLEDだろ、そんな噺は通用しない・・・・
直L始まったのが今年の噺ですが、たった半年で状況がゲロゲロ変わるw ブッチャケ、ローコスト・パワーLEDはチャッチイのよw 耐久性・信頼性も低いw
そかし、直Lはギリカス点灯(発熱0)ですから、チャッチイOK、耐久性・信頼性は不問ですわ、、、つまり・・・・だよなw
言い換えると、LEDに対するストレスが限りなく低いワケで、LEDならナンでもOK! 量使うので、安ければ安いほどEE・・・・嫌な世界(大歓迎w)
当初はLEDの違いが如何たら甲たらでしたが、物量作戦に変ったらウンチクは、ぶっ飛んだw


とは云え、実際にテストしなければワガンネ!    だよなw



現在手配中、即行でテストするのでお楽しみにw
引き続き、クルマ・USBはじめ各種直LもパワーLEDへの移行を考えています


















長野青年部は大物だわ


お盆専用スピーカーだって!













2018 AC100Vフィルター     ようやく本題w



地域により、全く事情が異なるAC100V、住宅地・商業地区・工場地帯などイメージ的にAC100Vに違い(ノイズの有無)が有る漢字がしますが・・・・
其れは昔噺で、現代はより複雑・多元的要素により、AC100Vノイズは劣悪状態だと思ってください、ノイズの最大原因は高速デジタル化だと考えています
身の周り、全ての電化製品にマイコンが内蔵され、動作周波数が上がり(インバータ化)、電球からLEDへ 省エネが目的でもあるので、否定はしません
しかし、オーディオAV趣味は真面に悪影響を喰らっている、趣味・仕事を通して永く遊んでいますが、この状況は如何ともし難い、感動できない・・・・
新しい製品を購入しても、ゾクゾク鳥肌立つ感動がないので、趣味としての原動力が得にくく、結果廃れてしまう・・・・人は正直ですわw
私が10〜20代だったら、オーディオAVを趣味にしないと思います、情報として聴ければOK、見れればOK、残念ながら、、、嗜好品に成りえない


我慢ならん!


冗談じゃない! もう一度感動、イヤもっと深く感動したい、其れを目指して北のに、何時の間にやらEDとは・・・・
永らく原因が分からず、悩まされて来ましたが、AC100Vノイズが原因だとワガッタ!
この問題、このまま放置したら、5年生存率は3%以下、事実上オーディオAV趣味は消滅するデショw
現に、メーカーは存続の危機を迎えている・・・・


手遅れ感が否めませんが、人生最期に向け、オーディオAV趣味で感動し続けたい!


趣味の世界は数あれど、体力・若さが前提のスポーツ系は自ずと諦める時期が来る、速いクルマやバイクは乗れなくなるし、ゴルフ・テニス・ランニングも・・・・



オーディオAV趣味は相当最期まで遊べる、昭和の皆さん、もう一度!



私的には、趣味が高じて仕事にまでして、最期廃れたんじゃ、泣きっ面に蜂だよ 冗談じゃない!
ましてや、音楽再生に感動が無く鳴る(鳴ってるダケ)なんて事態は、今後の音楽文化の将来を大きく左右する大問題だ
音楽と映画がこの世にある限り、この趣味(仕事)は廃れないと思っていましたが、、、状況は大きく変わった!




200−100変換モジュール


相違い100Vから200Vを作り、トライ・パスを通してDBM−ノイズ・ゼロ・トランスーDBMでベース100Vを作ります


裏技、相違い100Vに夫々FMシート10m(合計20m)でCM対策を行い、ベースと鳴る大元200Vを作ります(200Vの電気工事は不要)
200VラインにFMシートを巻いてCM対策を行うこともできますが、相違いを夫々行うことでCMバランス(2018型)が取れると考えています
フィルターの基本は、コモンとノーマルを如何組合わせるか、バランスが悪いとノイズが残ってしまう・・・・何度も書きますがAC100Vノイズ測定器は存在しません
見て聴いて評価(測定)、聴覚・視覚は高性能ですから心配ありませんが、経験値を得る時間が掛かってしまう・・・・
言い換えると、時間を掛けた分、完成度は向上、結果にコミットする絶対的自信がありますw


コモン・ノーマル、そして改質(コンディショナー)系


改質系は電球フィルター(真空管サウンド)から始まり、抵抗焼き、カーボン・グラファイト、そしてLED(直L・USB)ドーピングと続きましたw
電球をギリカス点灯させると、フンワリ柔らかい真空管サウンドが実現しますw つまり、電球の明るさで音が変わる、このアイデアをLEDに流用しましたw
フィルターの透明感は、驚くほどの情報量を浮かび上がらせます、改質(コンディショナー)は音質・画質の質感が大きく向上
質感向上? ナニ其れ・・・・ですが、見れば・聴けば誰でもワガルw  今迄、回路や部品が関係していると思い込んでましたが、実はAC100Vが関係していたw


音質・画質の鍵は何処にあるのか、40年以上研究してきましたが、大元AC100Vが鍵でしたw



大昔(70年代)はAC100Vが綺麗だったので、音が良かった、ペラペラ・ガチャガチャ・キンキン・カンカンとは無縁だったw
綺麗なAC100Vは、回路・部品の特徴が良く出るので、グレードの差や、官能的オーディオ世界が有った、現代はデジタル化で超高性能&均一化されましたが



猛烈に汚いAC100Vは、進化したデジタルAV全てを台無しにしている



オーディオAVの廃れが半端ないって! でもね、、、ナンでメーカーが気付かないの? 
スペック最高デショw なのに製品開発しても、EE音出ない、感動しない、欲しく鳴らない、だから売れない、、、真剣に仕事してるのかなw
何度も書きますが、音質・画質に感動するんじゃありません、録音・録画で音楽家・役者の「気持ち」が転写され、其れが再生されると感動する
だから、自動演奏ピアノや打ち込み音楽を聴いても「気持ち」が無いから感動しない、ナンも漢字ない・・・・デショw
要は「気持ち」が伝わるか否か、その伝わりを邪魔してるのはナニか? 音の細部が如何だ、画質の重箱隅を突いても、ナンも漢字ないよ(勃起しない)



イチバン大事なコト忘れて



音質や画質を分析、些細な違いを誇張、そんなコトしてるから、普通の(マトモな)人から見放される


偉そう吠えてますが、私が気付いたのはココ最近w
10年前に気付いていたら、状況は変わったかも知れん・・・・アホだった













          直L、それはロックのためにある



直L10200個、伊勢佐木町ブルースへ持ち込みましたw


今だから書けますが・・・フィルター製作依頼を受け、3年前に音聴いた時「このオーディオ、ブッ壊れてますよ!」のど元まで出て、呑み込んだ思い出がありますw
全とっかえだろ、、、ペラペラ・ガチャガチャ・キンキン・カンカン・・・酷いの南野、フィルター作って治るか???・・・・自信ありませんでしたw
例えば、マライアキャリー聴くと、スリガラスに爪立て、脳天を千枚通しで突き刺された様で(痛い音)気が狂い想に鳴るw  音量上げられない・・・・
先日書いた、我慢・拷問オーディオの典型でした、見ての通り、JBL4343ですぜ、コレで音悪かったら、オーディオの生きる道はないベw




プリ・パワーは伝説のクリスキット、購入は電話で何度も頼み込み、ようやくOKが出たとか、つまり、カンタンに売ってくれない・・・・今なら考えられない噺w
手持ちのオーディオシステム・好きな音楽ジャンルを説明して、桝谷氏のお許しを得なければ売ってもらえないw
ちなみに、当時はパイオニアの高級セパレート・アンプ(クリスキットの数倍の価格)を使っていたとか・・・・




先ずは大元に5400個


即行で音量ダウン「北北!」下がったのは高域だけw 音量上げたら低域のレンジ・量感・明瞭度が上がっており、スケール感「バァ〜〜ン!」
10分程度で、ボーカルが別モノ・・・・試聴が始まると終わらない、次から次へとチョイ聴きじゃなく全聴きなので長いわ・・・・横で聴いてて「鳥肌ビンビン」
不思議だよ、点灯しないLEDを接続しただけ・・・・理論もヘッタクレも無い、超オカルトw
ソースは60年代から現代までの50年分ロック、特に昔のヤツがEE、CDとは思えない分厚いサウンドと繊細感、正にアナログだw



CDプレーヤーに4800個


残り4800個を何処に盛るか? ご本人曰く「CDを良くしたい・・・」それまで直L600個から、4800個へw
直Lはデジタル系に効く、USBしかり、デジタルTV・プロジェクターしかり、CDプレーヤーにもバッチリ効く
今更ですが、CDプレーヤーの復権ですわ・・・・雑音の無いレコードみたいな音に鳴る、テンポが変る漢字はありませんが「ユッタリ!」
リファレンスは弩級PCオーディオで、今更CDプレーヤーなんですが、CDプレーヤー派の方は直Lで世界が大きく変りますw



ツウか、往年のJBLサウンドがバリバリ!     コレ聴いたら欲しく鳴るハズ




AVシステムもバッチリ!


DIYでドルビーATMOSを組まれていますが、「こんなに良かった???」見事なシームレス音場、「EEのか悪いのか」JBL4343との音質差は殆ど無し
つくずく、AC100Vの影響力を実感、TV画質も「アララのラ〜〜〜」質感バツグンw



メンバー凄杉w


あと、5000個お願い!    だって!



意外だったのは、イキナリ5000個付けたら音量が下がったコトw まるでフィルターみたいだw
チマチマ作ってチマチマ試聴していたので、音量が下がる経験はありませんでした・・・・しかし結果、TVの音量(表示バー)は以前より10位上がっているし
リファレンス・プリのボリューム位置も、1時間位上がっているので、高域の付帯音は確実に減っている・・・・ナンですが
音楽全体の情報量(量感)が膨れ上がったような鳴り方(充実感バッチリ!)でもあるので、付帯音が減っているのか、情報量が増えたのか、ワガンネw



直Lの特徴は、高域のキメ細かさを基調にした抜群の繊細感・充実感・優しさ



フィルターの特徴は、透明感として表れます、其れは同時に隠れていた繊細感を知るコトでもありますが、直Lは繊細感が特に際立つのでボーカルは一変!














Eバイク完成w



タイヤも今のファット・タイプに替えて、オンロード仕様、、、果たしてどの程度のパフォーマンスなのか知りたく鳴ったw
EE機会なので、前代未聞、富士スバルラインに持ち込み、何処まで登れるのかテストすんべw
富士スバルラインは全長30Km弱、最大勾配8%、書くと大したデータじゃありませんが、日本の峠で30Km続く登りはありません
最大勾配8%は激坂ではありませんが、30Km続きます・・・たった30Kmですが、最初から最期まで坂・・・・サイクリストの聖地の一つ
登ったご褒美は、下りのダウンヒル、トップで漕げば90Km/hは出るw チャリで90Kmはクルマなら200Kmオーバーの快感w (私レベルでは70Km/h)
トップ・ライダーは20分で下りて来るw







スピーカー・コンテスト2018



作品名 : DB−2ドローン



ドローンとは、マルチコプターが一般的認識ですが、別名で蜂の羽音「ブ〜〜ン」とも云いまして・・・



今回のテーマは、スピーカーをブ〜ン・ブ〜〜ン啼かせて勝負しますw


スピーカーBOXの設計理論は先達の皆さんのお陰で、掘り尽くされ枯渇していると考えています、師匠:長岡鉄男が発表したアイデアは多種・多岐にわたり
新種のアイデアは私レベルでは到底掘り出せない、言い換えると、長岡鉄男オマージュから、師匠の真逆を攻めてこそ思いも依らない発見があると考えています
カンタンな噺、師匠の逆を作ればOK・・・・とは逝っても、実はカンタンじゃないのよw 何故なら、師匠の呪縛はトンデモ縛りで見動きできないw



コレ見て鳥肌!


ご本人は、挑戦かも知れませんが、ベテランが見れば盲点突き! 紙で貼られたBOXは正にドローンそのもの、スピーカーのトランスジェンダー



写真のスピーカーはBOXが大きいので、低域に関してナンも起きないかも知れませんが、コレでDB(ダブル・バスレフ)作ればDBドローンだろ!



キッカケは段ボールで作ったスピーカーBOXが思いの他良く鳴るのを知り、紙でもEEんだ・・・認識が変りました
スピーカーユニットは紙がコーン紙デショw BOXは強固でガッチリ・重量級がEEと教科書に書いてありますが、、、ホントかよ!



常識は非常識ですわw ツウか、そう捉えないと前に進まん、言い換えると、常識だと堂々巡りデショw 常識は普遍性ですから常識に鳴るw
つまり、常識は何度トライしても同じ結果しかでない、普遍性ですからw 常識の枠から如何やって逃げるか、逃げられないから苦労するんよw



俺は逃げたい!!!




















4K録画について・・・・


見れて当然ですが、今時、高付加価値を謳うなら録画できなきゃ噺に鳴らんワナ
しかし・・・案の定、できません・・・・このペースで逝くと、4Kは配信中心に鳴る可能性大、当面、録画できない方々のためにオンデマンドに鳴るかも
ユーザー不在、損得勘定だけでトップが揉めているのか??? アップルTVの天下が来るのか?
とは言え、受信端末が必要ですから、NHKは如何出るのか? 全てが信じ難いレベルで遅れている・・・このまま逝くと、見逃し三振かもw
















マグネシウム・イオン化



トリウム&ラジウム・イオン化は高イオン化傾向放射線を使うので、極僅かですが金属萎縮が発生し、水漏れ・オイル漏れ、ラジエターのパンクを引き起こしますw
対する、マグネシウム・イオン化は、高イオン化傾向のみ?を使うので、腐食に対して問題が少なければ、発がん性等、、、リスクが少ないので安心? 
AV機器の場合、水漏れ・オイル漏れは関係無いので「気にしない」ツウ手もありますが・・・・
イオン化とは、電子剥奪による活性化、物質に刺激を与えて活性化を起こし、本来のパフォーマンスを発揮させる手段、そしてイオン化は除電作用もありますw
イオン化の反対は、マンネリ化と云いますw 貴方は日々イオン化してますか?



原理はカンタン、イオン化傾向が高い(イオン化し易い)モノを接着すると、電子の移動が始まりイオン化


選手交代でチームが一気に活性化するとか云うデショw 理屈は同じ、イオン化傾向の高いヤツが接着されると、影響されるんよw
写真は木枠組んでマグペレを敷き詰めてます



木枠をそっと持ち上げると、マグペレが並んだ状態に鳴る、其処へ瞬間接着剤流して固定、お弁当に醤油やソースを掛ける漢字でOK




もう一捻り、マグペレの上に銅箔テープを貼ります、 理由はマグネシウムと銅はイオン化傾向の佐賀大きいので、高低差を利用して電子の流れを発生させます
笑っちゃいますが、この状態で霧吹きすると、電池になってテスター当てると1V以上出ます、つまり、イオン化とは電池化と同じw



安定状態に、あえて不安定要素を投入して活性化を狙うのがイオン化



イオン化と云うと、放射線を使ったりして危険な臭いがプンプンしますが、其れはある一面を捉えた解釈・・・・
自然現象を巧みに利用して、刺激を与え活性化を呼び起こし、本来のパフォーマンスを引き出す手法だと考えてくださいw
静電気発生も偉大な自然現象ですが、麻を組合わせると静電気が発生し難く鳴る、コレも自然現象(宇宙の法則)ですわ
つまり、自然現象は如何にも鳴らんですが、反作用の自然現象を使い、自然現象を巧みにコントロールして都合が良い状態を作り出す、つまり、プロデュースする遊びw
音質・画質は、自然科学ですから、オカルトや偶然・奇跡は無いと考えています、オカルトだと漢字るのは、ま〜だ説明できないだけw
大事なコトは、寛容性と包容力を持つことw  つまり、ナンでも有り! 否定するだけ損!  



マグネシウム(マグペレ)の使い方を紹介していますが、言い換えると序の口、アイデア次第で大場家する可能性大、マグネシウムは半端ないって!
マグネシウムは、軽い金属そして制振作用が注目されていますが、私はイオン化傾向の高さ(不安定要素)が全てだと思っていますw
高いイオン化傾向は、静電気の中和(除電)と深く関係していると見ていますw スピーカー(静電気発生器)とマグネシウムの相性はバツグンw
ラジウムの時は、一時ですが勘に障る音が出て閉口ですが、マグネシウムには其れが無い








10000個サンプル完成!



150W(LED300個)のパワーLEDを16枚(4800個)18枚(5400個)合計10200個使用の直Lサンプル


イキナリ万個、常軌を逸した暴挙w コレをコンセントに挿すだけ・・・・コストも凄いわさ、それにしても、こんなコトして意味あるのか???
フラシボ全開! フルスロットルにせよ・・・普通に考えれば、、、、ナンも変わらない可能性有りw   だって、光らないLEDだぜ、アタマ変だろw
LEDは偽薬なのか?   例え変わったとして、LEDが関係しているとは思わないデショw 電子世界はワケワカメ・・・・分かっている様でワガンネw  


LEDは発光しますが、同時に受光して電気も発生(太陽電池)するデバイス、もしかスンと、LEDを向い合せにする意味があるかも・・・


たまたまですが、変な使い方をすると、アリエナイ状況が生まれ、トンデモ結果が出る可能性が・・・・






パワーLED10200個、今週某所に持ち込んでイキナリ逝ってもらいます!


詳しくレポート(私が知りたい)します、確か現状で1200個は稼働中、ですからLED効果の認識は既にお持ち・・・・果たしてオーナーの反応は如何に・・・・
実はその方、ブログメンバーではありません、つまりコレを見ていませんw ですからフラシボ0w 仲間内のヤラセ(自作自演)でレポート書いても意味無いしw
毎日変なブログ見てると、知らぬ間に洗脳されちゃうデショw それじゃツマラン、、、、さてさて、如何鳴る? と思いますか?
仲間内の噺として、トリタン氏は「LEDがあればAC100Vフィルターは要らない」とか暴言吐いてましたw



+10200個効果は・・・・


持ち込む前に、AVシステムで確認テストしましたw
ブッチャケ、ショールームにはLED15000個以上投入しているので、最早ナニが何だか全く整理できませんw 10200個足すと25000個オーバー
パラDBMも相当数ですし、SBD鬼パラなど、ヤリタイ放題・・・・何時ものコトですが、、、ヤリ杉w
ですから、参考データとして読んでください。 先ずは現状から・・・・先日の試聴会で足した200Vラインの4800個がボディーブローで効いており
音質・画質共に過去最高・・・・つまりナンら不満はありませんw 直Lは家全体のAC100Vに効くので切り分けができません
言い換えると、家全体を巻き込むようにAC100Vの様子が変ります・・・・特にTV画質が顕著で笑えますし、パソコンもサクサクw
不思議なのは、AC100Vが2%程度の電圧上昇を起こします、普通なら負荷を掛ければ電圧降下するんですが・・・・


結果は・・・



「バァ〜〜ン!」は無しですが、「効いてるわ!」言い換えると、何処まで逝くの?
上昇角度は下がりましたが、同じベクトル方向で向上、飽和感はありませんw



サンプルで作ったつもりが「外したくない!」



中音域・ボーカルの質感、高域の響き・情報量など、一聴で分かるレベルで向上し、画質はリアルな質感が一目で分かる
チェックで映画とか見始めると、止めるのに苦労する、、、何故なら「見たコトない絵」が「音」が出ているから・・・・
特に古いエアチェックBDRが凄い、録画がダメなのではなく、再生できていなかった・・・・特に音(高音・高域)が全く違うし、解像度や動きも・・・
そして、ナニより、音質・画質云々ではなく、音と絵から伝わって来る「気持ち」が半端ないって! 
見てて、聴いてて、飽きないし、新たな発見すら・・・CD同様、ディスク再生の難しさを改めて実感、記録されているのに再生できないとは・・・ナンともジレッタイ噺
キリが無いと云えそうだが、逆云えば、向上が止まらない「もうINジャネ」とは鳴らない・・・・極めたい方は、エンドレスな戦いだ
AVシステムの音質が抜群、ピュアオーディオとの格差は無く鳴りました、サラウンド効果の有無で考えると、AV音質に優位性すら漢字る
以前も書きましたが、AC100Vフィルターにより、マトリックス4CHが別モノ、最高音質サラウンドで鳴ってますw
AC100Vノイズの悪化がマトリックス4CHをダメにしていた、、、まさかの理由ですが、良く考えれば「ヤッパね」
この様な理由から、AVセンターのサラウンド・モードは、ドルビー・プロロジック5.1(古代・原始サラウンド)をリファレンスにしています
AC100Vフィルターでシンプルなマトリックス・サラウンドが蘇り、直Lでピュアオーディオに肉薄してきた、、、信じられません・・・よねw
所詮、AVサラウンド、そんな上から目線は今や通用しません、アララ・・・聴いてて「コレ、、ヤバくネ」





オジサンとしては、アイドルが悪いとは思いませんが、この世界、持って生まれた才能で大きく左右される
日本でもタレント発掘番組があってEEのでは? 










アバンギャルド 始動!



今年後半のテーマは、スピーカーへの電子ドーピング!


言い換えると、信号ラインへの電子ドーピングがテーマと鳴ります、AC100V及び、各種DCラインに有効だとワガッタ今、信号ラインへ電子ドーピングしたら・・・・
電源ラインが外堀だとして、掘りを埋めれば次は信号ライン、つまり本丸だw 電子世界は深いベールに覆われ、捉え処が少ないのは事実ですが・・・・いよいよ時が北w
同時信仰で、2018スピーカー・コンテストへの製作が始まりますw 今年も前代未聞のアイデアが控えているので、お楽しみにw


ベースのアイデアはコレw つい最近まで、ナンのコッチャと思っていましたが、ブッチャケ、カオス・スタビと同等だとワガッタ
ホーン・スピーカーと真逆な作用だと考えますが、天才エンジニアはお見通しだったのでしょうw 音を分散させて、ホーンのクセを取る手法だと思います
こんなコトしたら、余計な付帯音が憑きそうですが、カオスと同様なら、逆に静香に鳴るw



カオス・スタビのアイデアは相当自信ありましたが、B&O見て愕然w ヤラレタよ、、、上には上が居るw











SERENA ライダー




椅子は捨てましたw 次回車検で構造変更してもらいますw


新しいオモチャ・・・55万円しましたw


程度はメチャEEです、10年落ちで7万キロ、豪華フル装備、、、見立ては長山氏、私はクルマに詳しくないのでw
突然お亡くなりに鳴ったキャラバン(KA24)のデータをフル活用して、別モノ(クルマは玩具)へと仕上げますw 
キャラバンは途中から見境が無く鳴り、逝け逝け突撃(如何鳴っても知らん)でしたが、今度はクレバーに(最初ダケ)・・・ホントかよ(タブン、SW入るわ)


今後、西日本豪雨の影響で中古車価格が上がるのは必至だと思います・・・・


しかし・・・現場が動く中、突然クルマが逝ったのにはマイリマシタ!!! ヤッパ壊しちゃダメだわ(壊さない自信ありましたがw)、寸止めせなw















マニアとして、、、4KTVを如何するべきか?



BS4K放送がいよいよ12/1より開始されます


4Kコンテンツの主流は、放送なのか配信なのか、既にディスクは予選敗退決定ですから、4Kはマニア層ではなくイキナリ大衆化路線で勝負が始まる
ディスクは、コピーの問題から逃げられないため、業界自体が消極的・・・ツウか今後全てのディスクが消える可能性大
SPから始まり、LP・LD・VHD・CD・SACD・DVD・BD・UHDBDで終焉ですわ、、、最期のディスクはHDDそしてSSDかな


ブッチャケ、マニアには2Kネイティブの時代が到来、新旧含めて膨大なソフトが充実のAVライフを約束してくれます


実は、今こそBD再生なのご存知ですか? マニアは4Kに浮気せず、ジックリとBDを楽しむ時が北w
音質・画質はAC100Vの質に支配されているので、ノイズ対策をしてBDがキッチリ再生できれば、ナンら問題は無いと思いますし、マニアのディスク再生世界があるw


其れはさて沖・・・



マニアとしてBS4Kを如何攻めるか?  アレコレ悩んでおりますw



実情は知りませんが、4Kチューナーは10月中旬の発売ですから、現状として相当なトラブルを抱えていると想像できる、大ズッコケ!
LSIがバグって、量産できないのでしょうw アンテナ・ブースターは買い替えが前提ですが、チューナーが無ければ試験放送すら見れませんw
10月中旬発売だとして、放送開始まで1カ月チョイ、全国放送のTVデショw 果たして放送開始当日に何台のチューナーが稼働しているのか?
ブッチャケ、放送開始特番を何人の人が見れるのか? 言い換えると、マニアなら放送開始を体験したいのはアタリキシャリキ・・・・だよなw  4K紅白は当然デショw
4Kチューナーの初期需要は少なくとも3万台は下らないハズ、争奪合戦は必至・・・価格は3万円以下でしょうからプレミアムが付くw
昔噺ですが、アナログ・ハイビジョンのMUSEデコーダーは発売当初120万円でした、デジタル化はトンデモ低価格化を起こすw
4Kチューナー内蔵TVは東芝1機種のみ、もしかスンと、今後の展開如何では、、、放送開始延期なんて噺があるかもw   新型ゲーム機発売とはワケが違うw 














驚異のLED効果・・・・



音質・画質はAC100Vで決まると書き続けてきましたが・・・・AC100V直Lは半端ないって!

現行のオーディオAV技術でAC100Vと音質・画質の関係について、私は騒いでいますが、世間は「ハァ〜〜?」ですわ
マニアではない一般の方々であれば、一番分かり易いのがTVの音質・画質だと思いますが、、、、直Lの威力はハンパないw
デジタルTVですから、ブッチャケ、皆同じ、チョイ昔ならフルHDが威厳ありましたが、今じゃ全部フルHDだし、時代は4K、そして8Kデショw
でも、皆さん、貴方は2Kから4Kに鳴って画質向上を実感されていますか? なるほど、4Kは凄いと漢字たコトありますか? 私はありません!
それどころか、悲惨な4K(特にプロジェクター)は沢山知ってます、つまり動画性能でして、画素数が多い4Kは滑らかに動かず、結果、解像度が下がってしまい・・・・
人の視覚・聴覚は、超高性能ですから、100%誤魔化しは不可能、其れ処か、粗を目立たせる機能まで付いているw
ハイスペックは、言葉遊び(官僚のセクハラと同じw)南野意味も持たない・・・・ツウか、殆ど詐欺ですわ、ハイスペックは成熟するまで時間が掛かるw
ハイスペックに踊らされる方々が生贄(人柱)となり、ハイスペックを成長・成熟させ、大衆化へと進むのですw


噺を戻すと・・・我が家のTVは50インチ0.7Kビエラ(12年落ち)



基本熟女趣味ですから、ナンら不満はありません、其れ処か、直Lのお陰で、信じ難い音質・画質で、理解不能でございます
除電・イオン化はフルコース、AC100Vフィルターは入門型に毛が生えた程度、、、認識としてTVはオマケだと思っているので本気出すつもりはありませんw
音質・画質については、コレで十分デショw マニアが見てもタブン、一目程度は置かれるレベルだと納得していました・・・・


ところが、LEDが始まると状況が一変!



俺ってこんなに涙腺お漏らしだっか?


オマケのTVで、泣いてる自分がいました・・・TVに付いてるスピーカーでの噺、、、、気持ちの伝わりが半端ないって!


画質もパラメータを弄ったワケではありませんが・・・・超綺麗で質感バツグン!



音質・画質がナチュラルで気に鳴らない



LEDの凄さは、誰でもワガルけど、スペックで表せない部分の大改善!



オカルトと云えばそれまで・・・ですが、誰でもオカルトを体験できればオカルトが普遍性に変る



スペックで表せないのではなく、スペック通りに動作しているのかも知れません、スペックが100だとして、現実には75〜80でしか動作していない(できない)ヤツが
100で動作すれば、驚異的向上と云えるのでは? 直LしてTVのスペックが上がるワケが無いデショw PCも気持ち速く鳴るし・・・・音は「バァ〜〜ン!」
PCオーディオはフルドーピングでナンボの世界、ドーピング無しじゃEDで役に立たない、ナンとも悲しい現実ですw
本来のパフォーマンス、何度も書いてきました・・・・TVに「気持ち」が有るワケない、とは思いますが、TVの「気持ち」「気力」が充実して本来の動作をした?
アリエナイ噺ですが・・・・甲でも書かないと説明できん!   MUSES03も同じで、+LED付けて性能が上がるワケない、でも劇的に音質向上しましたw
クルマにしたって、LED付けて燃費が向上、まるで子供騙しだよ・・・・でも向上するんよw



TV(プロジェクター)画質について・・・・



0.7Kビエラが超高画質だと書きましたが、画質パラメータは一切弄ってません、正確に云うと、以前に弄ったママで変えてませんw
画質調整に関して、コントラストを上げたり、カラーを弄る様じゃ、全くお噺に鳴りません・・・・何故なら、電源が良く鳴ると、コントラストを下げなアカンし
カラーも抜かないと、ギラギラで不自然で見てられない、ブッチャケ、画質調整は無用の長物



何故なら、オーディオで音質調整しないデショw



音質・画質とは、録音・録画の再生だと考えると、再生時に調整が必要だとしたら、録音・録画に問題があるか?? 再生機に問題があるか? どちらかデショw
好みで調整するのは個人の勝手、如何こう云う筋合いじゃありませんが、、、ナンも知らない方に調整項目の多様性を説明したり・・・・
調整次第で画質が向上するとか云う噺は、筋が違うデショw  アナログ時代なら未だしも、フルデジタルですから、ユーザーが調整する必要がないのが普通
デジタル=AD/DAだとすれば、ユーザーが調整する弄るコト自体がタブーですわ、ましてや4K(ハイスペック・デジタル)なら尚更デショw
画質に関して、メーカーもユーザーも間違った認識があると考えていますw   大体にして、調整して良く映るなら、最初から遣っとけよ
デジタル時代に好みもヘッタクレもあるか? 正確に動作すればOKな世界デショw
画質に関して云えば、普段見ている視覚と同じように自然に見えるコトが大事であり、強調感のある画質じゃダメ、弄っちゃダメ・・・・
何故なら、弄る=バランスが崩れる、世の中、特にハイスペック・デジタル世界では、都合良く悪い部分だけ弄って良くすることは不可能、必ずバランスが崩れる


だったら、バランスの悪い絵で我慢せなアカンのか?   違います!



バランスが悪い = 本来のパフォーマンスじゃない




だから直L(LED)ですわ!



バランスが悪い、本来100なのに、80しか出せていない、そこに直L噛ますと100に鳴る



何気にスペック通り?  実は確認できていないケースが殆どでは? 直Lで性能が上がるのではなく
100に限りなく近ずく・・・・そんな漢字だと考えています 多種・多用に実効性を体感できるので、オカルトではありません
もしかスンと、120位まで上がるかも・・・・あらゆる面で障害・抵抗が有るコトを認識出来ていなかった可能性大!


大体にして、LEDがナンでこんなに効くのよ




















水冷PCが熱中症でダウン・・・・


酷暑で熱中症に対する警戒が連呼される中・・・・リッピング専用PCが熱中症でダウン、イヤイヤ、ブッコしたかと泡喰った・・・・
夜、エアコン切って(私はエアコン嫌い)リッピング中にダウン!   結果、クルマも水分不足の熱中症でご臨終でしたから、この夏は暑さに遣られているw
自然対流の水冷ですから、水温監視は十分でしたが。。。。GPU・HDD・BDドライブ、そしてマザボ全体の温度が問題、、、つまり、全体を冷やさないとダメつうコト
CPUはじめ、半導体は抵抗の温度係数が「負」ですから、温度が上がると元気良くなって暴走したがるw アタマ冷やして遣らんとダメ・・・・油断でしたw


CPUさえ冷えていればOKだと勘違いしてましたw



PC全体が熱に虚弱ってコト、水冷してワガッタ事は、CPUより周りの電源(DC−DC)のほうが発熱量が多いw