2018 AC100Vノイズフィルター完成


2018 AC100Vノイズ・フィルター




全体構成


全体を5ブロックに分け、コモンモード(CM)ノーマルモード(N)のノイズ成分を整理・分類して対策を行います
ノイズが複合・複雑化しているので、ノイズ対策はバランス良く行わないと、玉にキズの様に返って目立ってしまう、人の聴覚は高性能で厄介ですわ
兎に角、AC100Vは汚い、音楽再生ではなく、ノイズ再生に鳴ってしまう・・・・ノイズ対策をすると、ノイズ対策の抜けが目立ち始める
対策すればスル程「未だナンか聴こえる」「あとちょっとナンだけど」「ナンかすれば良く鳴るハズ」マニア特有の妄想がフルブースト!  CLCL8はその典型w
一旦、気に鳴り出したら、治めるのタイヘン、何故なら、聴覚が勝手に研ぎ澄まされてしまうから・・・・ホント、呆れるホド嫌な生き物
でもネ、、、ノイズが減ると、気に鳴らなく鳴ると、「心の表現」「気持ち」が脳ダイレクトに伝わり、オーディオAV冥利な世界が表れる



感動(鳥肌)して痺れっ放し、込み上げて涙腺堤防が決壊、ドラッグAVワールド!



>まさか、オーディオAVでココまでヤレると思ってませんでした。  なんて噺がマジに出るw




1.相違いCMフィルター


電流容量は、相違い100Vを2回路使い、3K(3000)Wとします、相違いでセルフ・バランスさせるので安心w
大パワー・アンプや高出力プロジェクターも余裕噛まして使えますw
各100Vに対し、FMシートを5m*2、合計20mをCM巻きして、CMフィルターとします
正直、20mでは足りませんが、全体バランスそして設置環境(ノイズ具合)を見て将来増設を判断、ちなみに、ショールームでは100m使用中(アークスは最強FM帝国)
CMノイズは厄介ですが、ノイズはCMだけではありません、バランス重視で考えます(FMシートは高価ですし・・・・)
グレーのSFチューブは、8スケアの網線の中にマグペレ・水晶さざれを入れた制振&除電イオン化コンディショナー





2.200−100V フィルター


相違い100Vに「整流どん」デラックス(N)を付け、トライパス(N)(SW付き)して200Vをノイズ・ゼロ・トランス(CM&N)(200−105V)へ入力
200Vは電球パス(8S)、DBM(N)を通してトランスへ入力、トランス105VはDBM(N)へ、105Vの理由はDBM電圧降下分のキャンセル目的
200Vでフィルター掛け、ノイズ・ゼロ・トランスへ入れ、DBMで仕上げます






3.100Vフィルター



「整流どん」デラックス(N)−DBM(N)−RSKN2030(CM)− コアレス(N)(砂埋め)− RSKN2030(CM)−「整流どん」デラックス(N)




4.各機器専用フィルター


各機器(今回は4台)に夫々、RSKN(CM)− トリタン・マグネシウム(制振・イオン化)でノイズ逆流を止めます




5.直Lフィルター


200V用に7200個、100V用に3000個、合計10200個の直L
直Lに関して、フィルターなのかイマイチ整理できていませんでしたが、CLCL8の件でフィルターと定義できました
LEDは2万個まで、その他CLCL8、USB直Lなど、オプションで対応w
























音楽は心の表現・・・・


オーディオ再生と音楽の関係、音楽とはナニ? ブッチャケ、音が如何だ甲だばかりで、良く考えたコトが無かった・・・・
もちろん、音楽は大好き、ジャンルは問いません・・・・雑食系ですが、長岡先生から雑食の楽しさを教えて頂きましたw
全く知らない音楽に優秀録音が多いと教えられ、音質目的で雑食を始めましたが、其処で音楽の素晴らしさに気付いた・・・・
民族音楽を聴くと、言葉分からず、意味分からず、聴いたコトない楽器、原始的なメロディーだったりしますw
「知らネェ〜よ」の一言ですが、、、少し聴き続けると・・・・ナンか漢字て、、、再度聴いてしまい、、何度も聴く羽目に鳴るw
音楽でナニかを表現している・・・・音質目的で買ったディスクですが、音ではなく、演奏者がナンかを表現しているコトに気付いた・・・・
オコラのモロッコ民族音楽で、女性(老女)が一人で歌う曲があり、タブン悲しい曲だと思いますが、途中で泣き出してしまうヤツがあり・・・
聴いていたら、変な空気感でドキドキして、終いに貰い泣きする始末・・・・そんな経験(25年以上前)して以来、全く知らないCD(音楽)を買う喜びを知ったw
所謂、ジャケ買い、音楽との出会いを求めてCDを買う・・・・CDジャケットから伝わる、製作者の思い・気持ちを漢字てCDを買う楽しさw


未だ電源が綺麗だった頃の噺・・・・その後、プロに鳴って、電源がドンドン汚く鳴り、我慢・我慢のオーディオを強いられてきましたw


オーディオ再生で感動が蘇る様に鳴り、音楽について考える余裕が出来たw 言い換えると、音が中心で、音楽についてナンも考えてナガッタ!
コレってスゲ〜問題だと思った、、、音楽の素晴らしさを再生するのが目的のオーディオが、音楽ではなく、音・音質中心に語られている現実ですわ
オーディオが好きに鳴るキッカケは、色々あると思いますが・・・・でも大抵の場合、スピーカーで鳴る音楽に感動したのが最初デショw
音楽(リズムを含む)は人が行う行為、自然界に音楽はありません、そして音楽は万国共通、人と音楽は密接に関係している、音楽は人が行う表現


上手い人、下手な人、行う人、聴く人が居て、その表現に感動するケースもあるw  音楽は心の表現



歌ったり、踊ったり、叩いてリズムとったり、音楽は人の本能・・・・



音は出た瞬間に消えて逝く、音楽も同じ、音楽が出来る人は音楽の素晴らしさを知っていますが・・・・特に高度な音楽が出来る方は少ないw



私を含め大勢の方は、   高度な音楽は聴くモノ   そのためのオーディオ装置



こんなコト、アタリマエだし、誰でも知ってる、、、でもね、「オーディオ再生は心の表現」と普通は云わない



音楽とオーディオが遊離している部分が多い、「気持ち」「心の表現」が伝わってナンボなのに、音質が如何たら甲たらばかり


つまり、音質が気に鳴り、「気持ち」「心の表現」が伝わらない・・・・中折れ、入って逝かない



ノイズが気に鳴るのよ!



聴いた途端にノイズが感動ブロッキング! マニアは、音質が如何たら甲たら云い始める、ノイズが気に鳴って感動処じゃない!
オーディオが気難しく鳴り、傍から見れば「ナニが楽しいの?」ツマラなオーディオw
















CLCL8の真価とは・・・





CLCL8を使うと・・・・80年代前半のアイドルが絶品再生に鳴る可能性大!


ナンやカンや云うても、当時の時代背景もあって「気持ち」レベルは凄い! そして録音に全て入ってますw
基本、歌唱力ではなく、ルックス&「声質」勝負でテクニックは後からレッスン、言い換えると、持って生まれた「声質」が素晴らしい
再生の肝は、「声質」の高域部分ですわ、つまりCLCL8は最も美味しい部分に効く!


オヤジが歓喜するワナw



藤子不二雄は天才! 子供漫画じゃなく大人の恋愛世界デショw、心とか「気持ち」とか、人として大事な部分を見事に描いているw
レベル高杉、、、コレ見てワガル子供って居るの? アンパンマンは子供世界ですが、パーマンは大人の漫画だとワガッタ!


何故なら、有名なオペラは同じネタで書かれているw つまり、恋愛は人にとって永遠のテーマですわ


aitendoのCLCL8基板?


アキバのaitendoは変な店・・・・ ブログの変態工作にはピッタリw
100Pのフィルム・コンや220Pのセラコンなど、、、安いの南野w


もしかスンと・・・トンデモナイ事件が怒る


貴方のオーディオAVライフ、CLCL無しでは生きて逝けないかも・・・・全ての常識をちゃぶ台返し


整理できていませんが、AC100Vにブッ挿して数時間経つと、CLCL8な世界が・・・・



LEDとコンデンサーでナニが怒るのか? 電流流れない、LED光らない、AC100Vにブッ挿すと音質・画質が向上、ノイズが減る? みたい・・・
根拠・理論・理屈が不明、、、ココ掘れワンワンですが、掘り方がイマイチ不明・・・・でもナンか(超デカ物が)埋まってるのは確かだ!
ダイオードコンデンサーの関係が、LEDをキッカケに・・・・・



誰が最初に掘り当てる?



直Lと相性抜群、脇挿しで「バァ〜〜ン!」なんだけど、、、、当たり方に違いが・・・・



オーディオAVは電気信号を使っているので、曲りなりにも理論・理屈が存在し、その路線で発展してきましたw
今と鳴っては、直Lにそれなりの理論が有るかの様な展開ですが、そんなモンありませんw LED大量(100個)に買ってしまい、無駄使いしたと後悔w
ナンとか早く消費する方法な無いか? シリーズに繋げて遊んだら「バァ〜〜ン!」 ブッチャケ、LED嫌いでしたし・・・興味が無かったw
ですから、CLCL(クルクル)は晴天の霹靂、、、、自分で発見したなら、バンバン押し捲りですが、キッカケがコメントから・・・呆気にとられっ放しw
ナニがEEたいか、つまり、世の中不思議だらけ、知識や理論は発見の邪魔にしか鳴らんw 特に音質・画質は不思議の塊!


柔軟な思考とは、貞の良い褒め言葉、実際には「コイツ阿保か!」




CLCL8はAC100Vノイズ検波器なのか?




ダイオードには、整流と検波の両作用があり、整流であり検波でもある、LEDはダイオードですから、整流&検波が怒っているw
ノイズ塗れのAC100Vを直Lに通すと、検波・検波・検波・・・・・・検波・検波となり、結果としてノイズを浮かび上がらせるフィルターと鳴るw
ノイズ・エネルギーはLEDを光らせて(発散・光変換)で消滅する可能性がある、Cを加えると、検波時定数が変り特性が変化



ノイズが重畳しているツウことは、ノイズで変調されているツウ噺



だとしたら、、、CLCL8は検波器と鳴り、ノイズを抽出できるガナ



仮にノイズで変調されていたら、フィルターでノイズは取り切れない、AM/FMラジオで考えればワガル、ノイズを抽出(復調)するには検波するしかアラヘン



LEDは電子ー光変換器だと考えれば、ノイズを検波して光に変換し、消滅だ!    ホントかよ!




AC100V変調ノイズ検波理論が書けるw
ブッチャケ、AC100Vが高周波ノイズで変調されている、なんて噺は、新学説だw



LEDはノイズ検波器に鳴る!        噺が繋がった!



だとすると、ノイズ変調器なナニ? って噺に鳴るw  





変調波をAC100V、搬送波をデジタル・ノイズ、変調器をデジタル機器に置き換えると、AM変調波(ノイズ発生)の原理が説明可能w
ブッチャケ、2つの周波数を合成すれば変調器に鳴っちゃうワケ、、、つまりAC100V(50/60Hz)をデジタルAV機器に入れると、変調されちゃうのよ
今迄、ノイズ逆流と書いて来ましたが、逆流=変調ですわ、厄介だわ、好むと好まざる、関係無くAC100Vが変調されちゃう
例えば、2.4GHzのWiFi機器をAC100Vのコンセントに挿すと、AC100Vが変調され、変調ノイズが逆流してノイズに鳴るんよ
PCでもCDプレーヤーでも周波数が違うだけで、同じく変調されちゃうw 電線伝って変調ノイズがゲロゲロ漏れる・・・・
直Lをコンセントに挿すと、検波器に鳴ってノイズ(電子)が光に変換される、ギリカス点灯の意味とはココに有る!
点灯しなければダメかと云うと、電圧が掛かればLEDが検波反応してナンらかの光(波長)になりノイズ除去として働く!


直Lを試された方ならお分かりですが、直L付けると、他の部屋のTVが綺麗に鳴る、つまり直Lが検波器として働き、ギリカス点灯で家全体のノイズが減るw



CLCL8も同じ、Cの大きさで周波数が変り、痒い処に手が届く、つまり、孫の手w





ダイオードがフィルターに鳴る、DBMがキッカケで分かりましたw 理屈は分かりませんが、ダイオード・ブリッジを通すだけで音が良く鳴る・・・・
もしかして、ダイオード検波をフィルターとして使っていたの??? DBMの場合、ノイズが光ではなく「熱」に変換される?
ダイオードとノイズの関係は良く分かりませんが、気付くと、AC100Vフィルターにダイオードを多用しているし、LEDもダイオードJANよ
ダイオード様様、コチラの理解が足りないだけ、ダイオードは音質・画質向上に欠かせない要素ですわw



出そうで弟ない、デッカイ運子みたい・・・




久々、ハマちゃんから・・・・


しっかし、LEDはナンなんでしょうね、最初、騙されたと思ってUSBに余ってた青LED1個


着けたらバカヤロー!で、本格的に入れ始めたらまぁスゴイのなんのって・・・。


PCもいろんなトコに入れて試して効果感じましたが、USBがゲロ効きしますね。
ACはコンセント1箇所でもいいから、大量パラ投入で世界が変わりました。
私の環境では大元にフィルター類全部噛まして終段から全電源を採ってるので
1箇所集中投入で全機材共通に入るのでかなり効きます。



だって!




CLCL8ケンちゃん



ブッチャケ、、、   です



LEDはノイズ検波器として働くフィルターでしたw


「バァ〜〜ン!」


近くのコンセントにブッ挿したら、柏原芳江と石川ひとみの声が・・・・ヤバイわよコレ!


凄い破壊力! リファレンスで如何たらじゃありませんよw ブログ書いてるPCレベルで瞬殺の音質向上ですわ
声がリアルで生々しい・・・・直Lに問題がある、ではなく、直L効果を強力に押し上げる力がある
コンデンサーは初段が1000P 次段が2000P 終段が1000P+10000P として時定数を下げてるので
simonさんの1Pとかに比べ、低い周波数で効いてる様に漢字ます、そして・・・・ギリカス点灯にも拘りましたw
同じコンセントにTVが映ってますが、画質もワケワカメに向上、ナンなのコレ!



PS4proへ、フルセット投入!


音質・画質共に、MAXを記録! イヤイヤ凄いの南野! 舌を巻くとはコレだよ・・・・・見てて唖然、思わず興奮!
イキナリ音量がガクっと下がり(ー4dB)、、北北北! ワケワカメのゴミがゴッソリ取れ、絵が暗く(高解像度に)鳴った??? 2Kネイティブ、究極の解像度で圧巻!





ソプラノ・ピアノが「バァ〜〜ン!」



詳しくは   https://バイオリン上達.com/900column/6-2kanjouhyougen.html.html



USB&CLCL8ケンちゃんは、信じ難い再生を可能にする、こんな声だったの??? 今迄ナンだったの?
ブッチャケ、ネトレプコにせよ、マライアにせよ、生声を聴いたコトがない、CD再生レベルでしか知らない、ノイズ塗れの声しか知らない
スーパースターの生声(ノイズレス)破壊力は相当なモンだとワガッタ!
何度も書きますが、人はボーカル帯の高い部分の聴力が特に優れている、何故なら、会話で相手の気持ちが最も表れる部分だから(声のトーンの部分)
ココにノイズが絡むと、興醒めするし、逆にクリアーだと興奮するんよ!


    快感オーディオ再生の原点はココ!



本来、気持ち良く鳴るためのオーディオ再生だったモノが、何時しか、知らぬ間に我慢を強いられるオーディオ再生に変ってしまった
オーディオ再生の肝は、心の表現・「気持ち」が伝わるか否かでしかない、其れは音のどの部分かと云えば、声の高い部分・高音の再生で決まる!
20KHz(高域)が聴こえるか如何か、耳がEEとか悪いとか、僅かな違いがワガルか否か、、、そんなモン全く関係アラヘン! 



だからノイズ対策なのよ!



問題は、琴線に触れる音の帯域と、ノイズで汚れる帯域が一致しているコト!




ノイズで汚されると、全てが台無し、最も大事な部分の再生は、オーディオAV機器のスペックではなく、AC100V電気質で決まる




ドンドン進化するCLCL8系、直L系と合わせて、最強フィルターですわ
当初、直Lがフィルターとは考え難い状況でしたが、検波がキーポイントでフィルターだと理解できました
まさか、変調ノイズだとは考え難だ・・・・デジタルAV機器はノイズ変調器だとすれば、CLCL8系は各デジタルAV機器に付けるのがEEかもw
ブッチャケ、10日後には違うコト逝ってるかも・・・ですがw
フィルターに王道は無いので、LEDが未だの方は、直L(15000個以上)からシッカリ行ってくださいw LEDは裏切りませんw















CLCL8 インプレ第一弾!



PS3オーディオには、常時接続していましたので、単体での比較はしませんでした、何故なら、XEONとの違いがデカ杉で、PS3オーディオを持ち上げるのに必死!
対策総動員、猫の手も借りたいw 比較処の騒ぎじゃないw ガンバレPS3オーディオ! 
PS3オーディオのレベルが低いワケではなく、XEONの頭抜けが半端無いって!  スーパー・アナログ・サウンド! ですからw


PS3オーディオが終わって、XEONの試聴が始まり・・・


CLCL8を皆さんに手渡して見て頂きました・・・・皆さん一様に「・・・・・・」不思議がっておりましたw 理論を超越した世界ですわ
2曲聴いた処で、CLCL8(旧)をXEONのコンセントにブッ挿して試聴・・・・



聴き終わって・・・・「変った様な・・・変わらない様な」ワガンネ! 私的には変わったけど、誤差範囲・・・・かな?
カスカスに鳴るとは思いませんでしたw   コメントに有る様に、接続してから変化まで時間が掛かるみたい・・・ツウわけで、CLCL8(新)もぶっ挿して、試聴続行!



音楽再生は「心の表現」をテーマに試聴!



音楽は「心の表現」だとして、音楽(オーディオ)再生で音の違いの聴き分けなんて、ナンセンス!



音の違いなんて、スットコドッコイ! 音の違いがワガッテも「感動」しないよ! 大事なのは音楽「心の表現」が如何かですわ



何故なら、音楽(オーディオ)再生で人は「心の表現」を漢字て満足したいダケ!



70年代は、AMラジオでも感動できたオーディオが、40年以上経って、何故ハイレゾに感動できないのか?



ハッキリ云いましょう!



原音再生を目指したオーディオ技術ですが、、、、、、、、、、、、、、、、、、、!



マイク録音ーー>スピーカー再生で原音再生は不可能!



良く考えれば、出来るワケがない! 所詮マイクであり、スピーカーですから、マイクもスピーカーもアナログですよ! つまり疑似でしかないw
疑似は疑似でしかない、この時点で原音再生の噺は瓦解する! 本物ソックリさんが限界w



音と音楽の違い、人が奏でる音楽には「心の表現」「気持ち」が含まれ、音は、音波、空気の振動、など自然現象全般、所謂音ですw



音の録音と音楽の録音の違い


自然現象(音)の記録と、「心の表現」「気持ち」(音楽)の記録



音楽録音とは、音の記録+「心の表現」「気持ち」の記録



音楽再生とは、音と「心の表現」「気持ち」の再生であり、人に伝わって感動する!



音質が良いから感動するのではなく、「心の表現」「気持ち」が伝わって感動する
録音時に音楽家(人)の「心の表現」「気持ち」が音に転写され、マイクが其れを拾って電気信号に変換、記録されちゃう!
「心の表現」「気持ち」のレベルが、音楽家のレベル、プロとアマの違いであり、プロでも凄い佐賀ある



オーディオ再生で最も大事なコトは、「心の表現」「気持ち」が再生出来るか否か



再生できなければ、単なる音再生で、音楽再生に鳴らんわ、そして音再生だけなら聴きたく鳴らない、時間が勿体ないw
現代オーディオが廃れた原因はココにある、音楽再生には時間(人生の)が必要、大事な時間を割く意味・意義が無ければ、つまり感動が無ければ噺に鳴らん
音楽の楽しみとは、「心の表現」「気持ち」を理解・共感し、感動して満足するコト
オーディオ趣味が音の問題(違い等)に終始してしまい、イチバン大事な問題が欠落している・・・・ココなのよ!



45年以上、オーディオして来て、やっと整理できた!   時間掛かり杉だわ



問題の根本原因はAC100Vノイズ、AC100Vの変質だ!



30分位試聴した後・・・・・


ノクターンを再生すると・・・



右手、高音の響きに混ざる滲みが減って、よりクリアーな再生で「心の表現」「気持ち」が伝わる



LED、直Lの特徴は、高域再生に表れ、荒れ・鋭さを抑え、繊細感・情報量が際立つ! 一聴するとフィルターみたいですが、、、分析するとフィルターとは異質
ナンなのかは不明、考えてもワガンネ故、実践あるのみw  とは言え、直Lは15000個オーバーでの試聴ですから、数十個足した程度じゃ変化は無いべw
言い換えると、相当良く鳴った上で、高音の響きに混ざる滲みが減るなんて・・・・普通じゃない!



この後、AVシステムでも試しました



画質に関しては、良く分かりませんでしたが、高域再生に関して、同様の向上が認められました!



整理すると・・・


CLCL8は、直Lとの共通部分がある様に思えますが、たった30個程度で違いが出るワケで、可能性を漢字ますが、サンプル少な杉で、ナンとも云えない
LEDと超小容量Cの組合せ、直L以上のオカルト領域、山葵やニャ〜の世界w



言い換えると、高音再生の難しさであり、高音は琴線(感動)直結!



しっかし! アイデアしかり、良くぞこんな違いを見つけ(聴きつけ)られるかね ???



simonさんは、聴覚神経肥大症  相当な難病ですわw 残念ですが、、、治りません!





CLCL8 1号機


写真見ると、細かくてタイヘン想ですが、秋月のLED基板を流用すると楽ですよw
頂いたCを使い、試しに組んでみましたw  手始めにTVのコンセントに挿したら・・・・スグ効いたみたい、超高周波対応だと考えれば、デジタルAV機器にはピッタリw
470Pの列がギリカス以下で点灯していますw それ意外は消灯、LEDは電圧が掛かればOKなの? 不思議だw



ちなみに、USB直Lも秋月使うと楽ですよ


大口はパワーLED、小口は秋月流用が楽w ご参考までにw



1号機を伊勢佐木町ブルースへ持ち込みましたw



試聴中にコッソリ、大元にブッ挿して様子聴き・・・・挿した途端に「オッとっと、変るジャン」内緒ですから本人は知りませんw
途中から「コレ挿してます」申告してそのまま試聴w・・・・CLCLは少し時間が掛かるみたいw


1時間位過ぎたら・・・・ゲロゲロ!



中高域・高域の出音が別モノ!      しっかし、良く鳴るわ!



直Lはフィルターだと断言できませんが、CLCL8はフィルターだと思います



直Lは数千個必要ですが、CLCLは100個でOK? それ位違う・・・・
だったら、直Lの代わりにCLCLでOKかと云えば、NO!  甘くないw













長野青年部より・・・


simonさんの指導をマンマ実践、偉い!
師子師子と、若さが羨ましい、パワーLED使い始めたら、LED単体のハンダ付けが10倍メンドウに漢字るw 人生、楽しちゃダメだわw



画質が「バァ〜〜ン!」とか申しておりますw







マグペレ焼酎(水素酒)はメチャ美味いと以前書きました、ブッチャケ、金属が口から入るので、危険がありますが、、、美味いので止められませんw
体調もEEと書きました、、、変化の一つが血圧、、不思議に思って水素水と血圧でググると・・・・みたいですw 如何鳴ってもしりませんw











図体に似合わない音?    EE漢字ですよw



FE206の灰汁・嫌味を全てトリミング、繊細で優しさ溢れる極上サウンドに仕上げました(現時点で90点かな)・・・・
今回痛感したのは、スピーカー・セッティングは除電・イオン化に勝る手法は無い、と改めて実感!
スピーカー・ユニットは静電気発生器であり、乾燥木材で作ったBOXは静電気バッテリーと鳴ってバンバン帯電して逝く
高重心、伸びやかさが無い、詰まった漢字、薄味・大味な鳴り、ツマラナイ音楽は、知らぬ間に忍び寄る微弱静電気ノイズが原因です
触ってパチパチ来ない微弱静電気は、測定手段がお耳で聴くだけ・・・・この捉え処ない迷路に入ると出口が見えず途方に暮れる・・・・



2018 AC100Vフィルター



PS3オーディオ & 真空管プリ & HYPEXデジアン



全てが相当変ですが、出て来る音は・・・・




USB直Lを考える・・・・



USB直Lを切り出したのは、トリタン氏でして、試したら「バァ〜〜ン!」 今や標準仕様ですわ
今回、simonさんの影響で、改めてUSB直Lについて調べてみると・・・・


USBパワー・ラインにはIN/OUTの区別はない


つまり、DACの入力USB端子(Bタイプ)でもパワー・ラインも5Vアクティブ


認識が甘く、知りませんでした、、、DACの入力USB端子はGNDは共通だとして、5Vパワー・ラインはOFFだと思ってましたw
USBに興味が無い上、USB端子は使わず、TOSがリファレンスでしたから・・・・



USBケーブルで接続された機器は互いにパワー・ラインがアクティブ、ツウ噺、別に問題は無いですが、、、トンデモナイ、CMノイズがバンバンですわ
USBケーブルは一切使っていないので、関係無い噺ではありますが・・・・


ヤッパ、USB接続は糞だわ



こんなモン、オーディオに使ったら、ノイズ対策がチャラ、ナニ遣ってんだかワガンネ!
2年前にUSBコンディショナー(Cパス)が流行りましたが、こんなモン、パスらにゃ使えんわ、高周波デジタルですから、100P位がEEと思います
つまり、USBコンディショナーは絶対必需であり、USBをオーディオに使うコト自体に問題アリアリ・・・・今更ながらワガッタ!



USB直L&Cパスは絶対条件



USBケーブルは使用禁止! 空いたUSB端子の放置は、ノイズ駄々漏れ!



直LをC(10・47P)で補強・・・・



PS3オーディオ・外付けDAC用に製作


USB端子が全て÷物に見えて北! ブッチャケ、ATX電源のフルドーピングもCパスせなアカンわ
超高速デジタル系は、ノイズと背中合わせですわ、、、PC本体が自虐ノイズで誤動作しないのが不思議・・・・
言い換えると、PC系でオーディオAVする時だけの噺かも知れん・・・・ですがw



「バァ〜〜ン!」 蕩けたわ・・・   ナンなのコレ!




ナンと・・・DACのUSB入力端子(空き)がボトルネックだったとは・・・





極端な物言いですが、USB(LAN)ケーブルを使用しても普通に音は出ます、USB(LAN)ケーブルに依って使い易く鳴るなら否定はしませんw
ポイントは、貴方が最高音質を目指しているなら、使用禁止だと云う噺で御座いますw  ケーブルでの音声データ移動は問題有り杉w
原理的にノイズが発生する状況を肯定して、そのためにノイズ対策をするのは矛盾だと思いませんか? 使わなければノイズ対策は不要デショw
現状システムで見過ごされているノイズ対策がある中、敢えてノイズ対策が必要な手法を選択するのは、音質求道に対する矛盾でもある
ノイズ対策を厭わないのであれば・・・・ですねw
ナニがホント(正解)なのか、不明な状態で断定的な噺をするのは、不適切ですが・・・・捉え方、考え方の噺だと思ってください!



コトの始まりは、ネットワーク(LAN)オーディオ入門でした・・・



PC自体嫌いでしたし、インターネットの道具だと思ってましたw そんな私が、時代の趨勢でネットワーク(LAN)オーディオを始めて・・・色々ありましたw
決定的なキッカケは、オリオスペックのS氏(社長)から・・・・


ホントにEE音聴きたいなら、PCオーディオだと思います!   云われましたw



PCオーディオってナニ?     そんなレベルでしたw


PCは嫌い! でもオーディオだったらヤンべ!  言い換えると、オーディオのためだけのPC、仕方なく始めたPCでしたが・・・



ところがドッコイ! オーディオとPCは相性抜群だったのよw







新型CLCLパス   送られて来ましたw



この手は、SW入ると猛ラッシュで進化が始まるw     ヘタすると、午前と午後で噺が変るw



一見すると、LEDをテレコでシリーズ接続したダケですが・・・・



LEDとLEDの間にチップ・コンデンサーが入ってるわ   流石少年隊、おメガEE!


コンデンサー定数は今後の話題だと思いますw AC100V限定、ワケワカメ、前例やデータが存在しないw ピンと北肩は挑戦しましょうw




コチラは、USB用だと思われます・・・・


アモビーズが使われており、ノイズ対策品だと理解できます






ノイズってナニ? 電子ってナニ? 



人は、音楽再生の中に演奏者の「心の表現」を直感し「感動」する、ノイズは「心の表現」の前に立ちはだかり、「感動」の邪魔をする
人は「感動」したい生き物、「感動」は人を無防備にして全てを受け入れてしまう・・・・動物の本能としてはヤバい状態w



音楽と音の違いは、「心の表現」の有・無



音楽が始まると、人は「心の表現」だと即認識し、感動受容体の扉が開く・・・・と同時に、無防備な自分と、ヤバいと漢字て防備する2局面な状態へ、活性化ですわ



聴覚は「心の表現」を漢字取ろうと、ゲインMAXへとブースト!




ところが・・・ノイズがあると違和感を直感! 感動受容体の扉が「バチン!」と閉鎖



無防備から防備体制へと変わる、コレがノイズが気に鳴るツウ噺「感動台無し!」



コレは感動できない! と却下されたら、次に分析(文句タラタラ)が始まる、我らオーディオ・マニアの世界



俺らは可哀そうな仲間ですわ、「感動」したいのに中折れだろ!



音の違いが如何たら、耳がEEだ悪いだ、「感動」とは無縁なオーディオ地獄ナンと可哀想な・・・・




「感動」は無防備ですから、音の違いなんぞ気に鳴らない・・・「コレ、EEわ〜〜」涙出るデショw




ブッチャケ、「感動」が始まると、全身ブルブルだろ、分析なんかしてる暇無いよw




音楽「心の表現」がスゥ〜っと自分の心に入り込んで来る!



無防備な状態で、心の中に入り込まれる、琴線に触れるとはコレ! オーディオ趣味はコレが目的、、、コレしかないw  つまりドラッグ!
何十年もバカな分析屋でしたw お陰様で耳だけは無駄に良く鳴ったw 笑い事じゃない、オーディオ趣味と「感動」がリンクしていない惨状の犠牲者ですわ
70年代は、店頭試聴のオーディオでも「感動」の一端を味わえた、だから売れた、ノイズと雑音は違いますよ、人は音楽と雑音を聴き分ける能力がある
しかし、ノイズは音楽に溶けて、ペラペラ・ガチャガチャ・キンキン・カンカンと鳴り、心に入られたくない、違和感&感動キャンセラーに鳴る



実は画質も同じ・・・・



音質同様、画質スペックも飛躍的に向上した、525i(480i)だった時代が懐かしい・・・・
嫌われモノだったインターレースですが、私はインターレースが好きでしたw 走査線(スダレ越し)に目を凝らして見たモンですw
お決まりコースで、2倍速(ダブラー)が出ましたが、、、絵がボケるので却下、インターレースは馴れれば走査線は見え難く鳴るんですw
初めて、120インチ・スクリーンを方舟で魅せられ、「大感動」アタマが馬鹿に鳴った私ですが、当時の感動が今の映像からは蘇らない・・・・不思議でした
遥に高画質なのに「感動」できない・・・「写ってるダケ」其れ処か、粗ばかり目立つ、不満タラタラ・・・・まるで音質と同じw
当初は、高性能に馴れると、ナンも漢字なく鳴る(インポ)と考えましたが、人間の感性は其処まで逝かれていないw








PS3とXEONの違い・・・・



PS3オーディオはサブ・システムとして、課題試聴会で使用してきました、 もちろん、音質はバッチリ、大きな不満も無く、PS3は良く鳴るネ!
ブッチャケ、セコで2万円以下ですから、ホントにEEのかよ! 外付けDACは中華で1万円、もちろん、グチャグチャ改造(過去のブログ参照)してありますw
AC100Vフィルターはリファレンスを共用しているので、音質はフィルター次第とも云える
リファレンスとサブを戦わせるコトで、リファレンス、サブの両方で音質向上して北、そんな経緯がありますw
とは言え、サブ(PS3オーディオ)はスピーカーコンテストのテスト・ベンチ以来、9カ月ぶりに聴いてみました・・・・・モニターレスのフルリモート、使い方???
歳とると、記憶が??? 使い方忘れて・・・・・コレ如何スンだっけ・・・イヤな世界ですわw
PCと違い、子供のゲーム機ですから、感覚的に使えばOK、、、触ってる内に思い出したwww   PS3は優秀だw  モノ忘れの俺でも使えるw



音出しすると・・・XEONがダントツ!



まるで、小学生と大学生の違いですわ!


アタリマエだろ、と云われれば、その通りですが、以前はココまで明確な佐賀ありませんでした・・・・
PS3オーディオが悪いワケではなく、XEONが頭抜けてEE! 新作スピーカーでの音出しですから、ハンデがあり杉ですが、其れを差し引いてもXEONが凄い
PS3オーディオがアナログみたいな音だとすると、XEONはスーパー・アナログ・サウンド 


佐賀アリ杉は比較試聴に鳴らないので、試聴会当日までに、何処まで引き上げられるか・・・・・



PS3オーディオはAC100VとUSBに直L入れてありますが、XEONはATX電源フルドーピングの上、MUSES03ですから・・・次元が違い杉w
時間を掛けて、一歩一歩でしたが、気付くと標高がメチャ上がっていた・・・・そんな漢字、、、PS3オーディオが取り残されたw
短時間ですから、何処まで上げられるか・・・・頑張らさせて頂きます、、、お楽しみにw



「整流どん」+直L(600)で142VDCDCをネットワークからぶち込む!



コレは反則だわ、ア〜もス〜もアラヘン 「バァ〜〜ン!」   変態プレー



分かる人は、如何ぞ! 間違えるとワイドレンジ・ツィーターが焼き切れるのでご注意をw
9P電池から始まったDCDCですが、今やAC100VでDC142V(直L込み)を作り出し、コンデンサー介して電子チャージ(DC)


真空管アンプ(高電圧)の出力トランスと同じ状況を、トランジスタ・アンプのスピーカー・アウトで作り出すw      後日詳しく書きますw



高電圧、強引電子姦通だよ、スピーカーが快感の雌叫び上げて失神するワナ



高飛車、ワガママで反抗的だったスピーカーが、一気に大人しく、従順に鳴る


電子のお注射、ドーピング、浣腸? 点滴みたいなモン、電子モリモリ、満たされたスピーカーは、出音一変! 充実して集中力が漲り、キッチリEE仕事してくれます
失敗すると、大事なスピーカーがご臨終に鳴るので、クレグレもご注意をw
このアイデア、今年のスピーカー・コンテストに持ち込みますw



困った時の「イオン頼み」



イヤイヤ、FE206eNはセコだから初期エージングが終わっていると思ったら・・・新品放置で古いだけw FE特有の暴れた(ヤンチャな)音で大変w
バンバン鳴らして、初期エージング中w マグネシウム・イオン化も安定するまで時間が掛かりそう・・・・時間無いので、あの手・この手で逝くしかないw
ヤッパ🔥イオンだわ、キャンドル置いたら、スリットで陰影が出て最高w もちろん、音も「バァ〜〜ン!」 試聴会に間に合わせなアカンわ



スピーカーの調整は馴れています、セコでスンナリ逝くかと思ってましたが、思いの外手こずってますw
FE206は初期エージングで大場家するケースが多く、マグネシウム・イオン化との関係と成果が如何出るか・・・・
十字型同軸システムは、長岡先生も確か発表していたと思いますが・・・・図面が出て来ませんw ご存知の方はコメント入れてくださいw
20センチ4発ですから、40センチ1発と同等ですが、振動板重量、マグネット、Qは別モノ、つまり超強力なユニットに鳴るw
W400A−HR(40センチ)がリファレンスですから、比較する意味でも興味がありました、そして、同軸ですから相当オモロイ構成ですわ
欠点は、見ての通り・・・巨大w  リファレンス富士山も巨大ですから比較してもオモシロイw 共に非常識、趣味ですからINジャネw


スピーカー見て、どんな音か想像できないのもEEデショw



知識豊富な超マニアでも、知ったかぶりができない世界w
オーディオ趣味は奥深い反面、アバンギャルド(前衛的)が難しい世界、何故なら、失敗したくない・・・言い換えると、成功し難い、、、だから安牌攻めしかできないw
人生が着陸態勢に入った現在、思う存分、今迄出来なかったアバンギャルドで攻めたいw その方がオモシロイ、、、デショw



インプレを少しだけ・・・


ユニットが落ち着いていいないので、音質について書いても仕方がない、ツウわけで、巨大な共鳴管について書くと・・・・
共鳴管特有のクセは全く無し、言い換えると、共鳴管だとワガンネ音、、、触るとブルブル震えてますが、其れが音に出ない、パコパコ大成功!
同軸効果については、首振るだけで音場が変る、ピンポイント・ピンスポットでFOCUSが合う・・・・巨大ヘッドホン?













HYPEX デジアン ブラシュアップ



対決があるので、チョイと・・・・






CLCL(クルクル)100Pパス




CLCL(クルクル)でギリカス点灯中